staubレシピ~ししとうの蒸焼き~

この間、鎌倉に行ってきました。
海水浴の終わった海も、ホッと一息つく頃なのか水が綺麗でした。
鎌倉は、和菓子や豆菓子、蕎麦、海産物など色々と食の楽しみもおおいのですが、特に楽しみにしているのがレンバイ。
鎌倉の地野菜を生産者の方々が売っている場所です。

野菜を多く摂る事を心がけていますが、食べ方のわからない野菜等もありますよね。
そんな時、生産者の方々と直接話せるレンバイはとっても面白いです。
保存方法から、今の時期の野菜の美味しい献立、合うお酒など殆ど関係ない話になったりして、話はつきません。
生の声や経験ほど頼りになる知恵はありませんね。
値段も話したりしてる内に、親しくなってどんどんオマケしてくれますし、珍しい野菜もお裾分けしてもらえたりします。


普段わからない野菜を見つけた時によく見るのが 野菜の便利帳という本。
有機栽培や干すことで旨味がふえる等の豆知識も豊富です。
珍しい野菜だと二冊目に多く載ってます。これを参考にしているのですが、やっぱり市場などに出かけると生産者の方々の言葉に驚いたり納得したり。


そんなこんなで、レンバイで地野菜を買ってきました。
c0132466_7524793.jpg

c0132466_75314100.jpg

c0132466_7533555.jpg


特に、シシトウの大きさにびっくり!
ピーマン?と思う程。

おばちゃんに「一番美味しい食べ方教えて〜」と聞くと、「そりゃあごま油引いて蒸焼きすんのよ。最後に醤油を一垂らし。これが最高よ〜。」とのこと。

「本当〜?」とちょっと半信半疑で帰ってきて、早速試してみました。
ストウブくんは蒸焼きはお手の物。
ごま油ひいて、シシトウ並べて、パチパチ音がしてきたらひっくり返して、お醤油を一垂らし。
完成しました。
c0132466_8161265.jpg



う〜ん、地味だなあ。普段の私の料理も地味だけど、本当にシンプルすぎるなあと思って一口。

「!!!」( Д ) ゜゜

美味しい!
びっくりするくらい美味しい!
醤油の焦げた風味と、ごま油の香りがシシトウの苦み・辛味とぴったり!
しかも大きいシシトウほど美味しくかんじるなあ〜。
やっぱり凄いなあ、生産者の方々は。
無駄無く、飽きず、美味しい。こんな秘密を沢山もってます。
今度は、教えてもらったゴーヤの豆知識もアップしたいと思います。
[PR]

by staub_love | 2009-09-16 08:23 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

<< staubレシピ~雑穀ごはんと... staubレシピ~マカロニグラタン~ >>