私とストウブくんについて


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
よくある質問をまとめました。


Q1・使っているストウブくんの種類と大きさは?

我家で使っているストウブくんは二種類。
20センチのココット=ストウブくん(赤)
29センチのオーバル=ストウブくん(黒)
です。

ブログを始めた頃は、ストウブくん(赤)、ストウブくん(黒)とどちらの鍋で料理したかも書いていたので、最初の方から読んで頂いていた方は、この呼び名ちょっと懐かしいのでは(^-^)?

ストウブくん(赤)は普段万能選手として、日々のご飯には使いやすい大きさです。
ご飯や味噌汁、野菜やお肉の蒸し物もだいたいこちらを使っています。
御飯だと炊込み御飯で3合〜4合が一番美味しく炊けますね。
我家では夜に3合炊いて、まず炊きたてを食べます。そのあと朝におにぎりや雑炊にして食べています。
ストウブくん(黒)は、魚や丸鶏など丸ごと調理や、豚汁、カレー、鍋物など沢山作る時に使っています。

c0132466_1242228.gif





Q2・ストウブくんってどの位保温性があるの?料理を入れっぱなしにしても大丈夫?

食べている間は、温かくいただけます。
御飯や釜揚げうどん、お味噌汁なども、食べ終わるくらいまでは温かいです。
ただ炊飯器と違って保温はできないので、食べる御飯の量を考えて、お鍋の大きさを決めると良いかもしれません。

料理の入れっぱなしなどは、ある程度(一日や二日)は大丈夫です。
素の鋳物(南部鉄器など)とは違って、コーティングしてあるのでそれほど神経質にならなくても大丈夫だと思います。



Q3・重くないですか?

はい、重たいです(・_・;)。でも一般的な女性で使えないということは無いと思います。
でもこの重さが、蒸気を逃がさなかったり、熱をじんわりと伝えているんだろうな〜と思います(^-^)。
その後のお料理を食べてニンマリすることうけあいです(特に野菜)!
勿論大きさに比例してとても重たくなるので、大きさと重さを店頭で確認の上お買い求めいただくのが確かかと思います。
ちなみに我家のストウブくん(黒)は「ダイエットいらず」と呼ばれ、二の腕の引き締めに効果抜群です。ふいに持つと、見た目と裏腹な重さに面食らいます(笑)。




Q4・ネットと店舗どちらで買うのがおすすめ?

値段はネットの方が安いですね。
購入だけなら、ネットが良いのではないでしょうか。
でも、大きさや重さなどはやはり手に取っていただくのが一番だと思います。
それと、意外と製品のつくりのムラがある様に感じます(とくに蓋のかみあわせ)。
なので、店頭でじっくり自分にあうものを探すのもよいですね。




Q5・あなたはstaub社となにか関わりがあるのですか?(もしかして社員ですか?)

いいえ、違います。
まったくそのような関係はありません。(ですから、ここに記載したものは全て使ってみて、個人的に感じた使用感になります。)
結婚を機にストウブくんの魅力にはまって普段使いを楽しんでいます。
皆様のstaubのイメージってきらびやかな洋食ではないでしょうか?
私も初めはそうだったんですが、いまでは御飯と野菜たっぷりのお味噌汁が我家のストウブくんのメインのお仕事です。




続いて、ストウブくんのオフィシャルで出版されているのは以下の4冊です。

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)

ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝

「ストウブ」で作るフレンチの基本

「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)

ルクルーゼ等と比べると少ないですよね・・・。
ちょっと寂しいですが、どれもお鍋の特徴を活かしたレシピが多いので、最初に参考にされると失敗も少なくて済むのではないでしょうか?
私的には「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)がおすすめです。
やっぱり洋食を毎日というのは飽きてしまいますしね。
和食でも素材の美味しさを引き出してくれますよ♪

※この所、原田シェフのものと和食の本は売り切れていますね(和食の方は入荷してもすぐに売り切れてしまうようです)。
高い値段をだすのももったいないですし、ぜひ重版してほしいです。
ただでさえ少ないストウブ本なので、選べる本があった方が良いのになあ・・(・_・;)。



一応、問い合わせの多いものだけをまとめてみました。
質問等あれば、お気軽にコメントくださいませ。
[PR]

by staub_love | 2010-02-21 22:40 | ストウブ(その他)  

<< staubレシピ~蒸焼きそば~ staubレシピ~オムニうどん~ >>