staubレシピ~仙台麩のかあさん煮~

今回は仙台名産の仙台麩を使って料理しました。

まずこの「仙台麩」。
いったい、普通のお麩と何が違うの?
そう思われる方もいらっしゃると思います。

この「仙台麩」は「油麩」のこと。
表面の香ばしさと独特の食感が特徴です。

そんな仙台麩を使って、かあさん煮を作りました。
かあさん煮は某チェーン店の定食屋さんから名前を拝借(笑)。
ようはカツ煮のようなものですね(^-^)。

まず、ストウブくんに薄らとサラダ油をひいて千切りした玉ねぎをしきます。
弱火で鍋を熱し始め、玉ねぎの香りがでてきたら、割り下をいれます。
今回は、仙台麩1本に対して、200cc(簡単割り下の作り方は麺つゆ50ccに対して水150cc)の割り下を加えます。
そこに仙台麩をいれて2分程度蓋をします。
最後に溶き卵を加えて火を止め、蓋をして余熱で火を通します。


c0132466_8514210.jpg

お好みで三ッ葉や白髪葱をちらしていただきます。
勿論、どんぶりにしても美味しくいただけますよ〜。

食物繊維豊富で、とってもヘルシー。
油麩特有の香ばしさがカツの風味に似ていて、箸が進みますよ(^-^)。

~~~☆ダイエットしてるけどかつ丼食べたいなあ、そんな私にピッタリかも!と感じたら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-28 08:56 | ストウブ(炒め煮)  

<< staubレシピ~いとこ御飯~ 冬に向けて >>