staubレシピ~何度目かの蒸し炒め~

引き続き、以前から試している「野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ」で見た蒸し炒めで今回もキャベツを蒸し炒めにしてみました。

今回はチョリソーも一緒に蒸し炒めしました。
これが、びっくりするくらい良い食感!!
茹でたてのソーセージよりも、美味しいです(^-^)。薫製したてというか、皮の感じがプリッとしてたまりません(*´∀`*)。

c0132466_1829359.jpg


私なりに蒸し炒めを応用してみて思ったことがあります。
それは、
・蒸す焼く煮るの三工程が同時にできる。
・部分(鍋に直接触れるところと、野菜の上など鍋肌に直接触れない所)によって味や食感の変化が楽しめるという事です。

ちょっと写真を撮り忘れたのですが、豆腐とキャベツで蒸し炒めしてみたことがありました。
キャベツをしいて、その上に豆腐をのせて蒸し炒めしたのですが、豆腐が蒸されてとっても歯ごたえのある(沖縄の豆腐のような)食感になりました。
偶然でしたが、通常の蒸し炒めよりもとても美味しくていろいろ試してみています。

この本のレシピに食材をプラスアルファして、もうちょっと料理してみたいと思います。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪~~~
蒸し炒め、私も作ってみようかな〜と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-12-09 18:40 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

<< staubレシピ~イカと里芋と... staubレシピ~オニポテサラダ~ >>