staubレシピ~あんこう鍋~

冬の味覚でなかなかてをつけなかった食材があります。
それは、「あんこう」。
魚屋さんでしきりに勧められていたのですが、見た目の凄さに圧倒されて踏み切れませんでした(^-^;)。

でもとっても美味しいと聞きますし、年もあけてここはちょっと新しいことにもチャレンジしてみたいと思いましてお鍋にしてみました。

c0132466_11341733.jpg

c0132466_11343294.jpg


アンキモをとかしていただくと、美味しいですね〜(*´∀`*)。
とってもあったまります。

昆布出汁をベースにして、味醂と醤油で味を整えました。
具材は、白菜たっぷりと豆腐と白ネギ。
でもそれ以上にとっても良いお出汁がでる魚なんですね、アンコウって。
皮もゼラチン質で、スープもこっくりとします。



そういえば、このあんこう鍋をつくっていて「アレ?これ、どこかで見た事あるな・・・」と思いました。
よくよく考えてみると、思い当たったことが一つ。
皆様ご存じない方も多いかもしれませんが、「花の慶次」という戦国時代の漫画があります。
私、その中で慶次が作った豪快な男の鍋がずっと焼き付いていたんです。
見た目悪いけど、なんか漁師料理みたいな魅力がキラキラして見えたんです(漫画ですけど)。
そのお鍋に入ってる魚の感じに凄くよく似てるなあと思ったのでした・・・。
本当、どうでも良い話でスミマセン(笑)。



この日はたっぷりと作りましたが、いつもは食事を一緒にできない時があってそんな時は一人鍋をしています。
ごちそうひとり鍋という本を買ってから、手軽にできて、食費の節約と健康に良さそうで、手抜きしたい時によく作っています。
もうちょっと小さめのストウブくんを一人鍋用に買おうかな・・・。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪~~~
あんこう鍋であたたまりたい〜!と思ったら、応援のワンぽちっ☆宜しくお願い致します♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のワンぽちっ、いつもありがとうございます。励みになります(・゚-゚・)。
[PR]

by staub_love | 2010-01-28 11:49 | ストウブ(煮込み料理)  

<< 写真とカメラ 仁城義勝さんの器 >>