staubレシピ~ちゃんこ鍋~

皆様は大相撲をご覧になりますか?
我が家はスポーツ観戦が好きで、色々なスポーツを楽しみにしています(お相撲はスポーツではなく武道ですけれど・・・)。

特に相撲は子供の頃から大好きで、仙台にいたころは二年に一度の巡業を楽しみにしていました。
東京にでてきてからは、当時住んでいた場所が中野の相撲部屋に近く朝稽古を見学しにいったこともありました。

今住んでいるところには相撲部屋はないのですが、最近ある地元のお祭りで元・小結「黒瀬川」の桐山親方にお会いしました!
お話すると出身が東村山だそうで、同じ西東京に住んでいる私たちは大喜びでした。
今桐山部屋はお弟子さんの徳瀬川が幕内として頑張っています(部屋初の幕内力士で大喜びだったそうです)。
いまのごひいき力士は、稀勢の里と安美錦、豊真将なのですが、これから徳瀬川も応援します!

東村山ではちゃんこ鍋のお店をされているそうで、その関係もあって私たちが行ったお祭りには屋台を出店されていました。
そこでいただいたちゃんこ鍋がとっても美味しかったのです。
伺うと、親方が現役時代に所属されていた伊勢ヶ濱部屋伝統の塩ちゃんこだそうです。
本当は秘伝の作り方とのことですが、ちょっとだけ美味しさの秘密を教えていただけました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、今回はその塩ちゃんこをイメージしながら作ってみました。
具材は、
手羽元、つくね、さといも、白菜、豆腐、人参です。

・お出汁は鰹と昆布の合わせ出汁と、ストウブ君で手羽元をじっくり煮込んでつくったスープをあわせて白出汁で味を整えました。

・つくねは、ももひき肉7:胸ひき肉3であわせて、手羽元のスープをとった時にできた煮こごりと人参とこねぎ・軟骨をいれて、柚子の皮を粉にして隠し味にいれました。

・里芋はお出汁で炊いておきましょう。

下ごしらえしたものをお好きなお鍋にいれて、軽く一煮立ちしたら完成です。
c0132466_943476.jpg

寒いに、くつくつと煮えるお鍋は美味しいですね。
あっさりとしているけどコクがあって、食欲全開(笑)。
どうしよう、もうすぐお正月のお餅がまっているのに・・・(笑)。

c0132466_944726.jpg

もちろん締めは雑炊ですよね♪
鳥出汁を加えて、お醤油をひとたらしするが我が家流です。

体も心もぽっかぽか。
幸せな気持ちになるお鍋です。

初場所は徳瀬川関を応援しますよ〜、親方!


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-12-29 10:41 | ストウブ(煮込み料理)  

<< 良いお年を。 staubレシピ~ローストビーフ~ >>