staubレシピ~「お麩と豆腐とわかめのみそ汁」と「ピリ辛鰹田麩~」

私には食べると元気がでてくるものがあります。
それは「お味噌汁」です。
お味噌汁でもここぞという時に作るのは、削りたての鰹節をちょっと贅沢なくらいいれてとったお出汁で作るお味噌汁です。
和食派の我が家では普段からよく食べているのですが、普段は飽きない昆布か煮干し、干し椎茸のお出汁が多いのです。
私にとっては鰹節のお味噌汁は元気になりたい時のお味噌汁なのです。

鰹のお出汁は一番出汁をつかいます。
ストウブ君に水をいれて火にかけ、沸いてきたら、お水をさして、たっぷりの鰹節を入れて極弱火にします。
煮立つ直前で火を止め、漉したら完成です。

お出汁に豆腐をいれ、くらくらしてきたら、わかめを加えます。
お味噌で味を整えて、お麩を入れておいたお椀に入れて完成です。
c0132466_1828594.jpg


鰹節は二番出汁はとらずに、包丁でかるく刻んで、醤油と砂糖を加え炒め煮にし一味を多めに入れてあえます。
ご飯にピッタリの鰹田麩です。
c0132466_18271224.jpg


ピカピカに炊いたご飯を食べて、強めにとった鰹のお味噌汁をのむと、体から力がでてきました。
命の恵みに感謝です。

みなさんの元気がでる食べ物はありますか?
それはどんなお料理ですか?



___________________________________
震災された方々も、それを支える皆様も、体も心もご無事でありますように。

私は音楽と言葉に心を支えられました。
そんな曲を少しずつ貼ることにしました。
どなたかお一人にでもお気持ちに届けば幸いです。

震災後に書かれた井上雄彦さんの絵と菅野ようこさんの曲です。
菅野さんはたしか宮城県のご出身。
思いが伝わってきました。


ZAZEN BOYSの向井秀徳さんが「ふるさと」の歌詞にオリジナルの曲にのせて歌ったものです。
震災後、無言でこの曲をホームページに載せておられました。
向井秀徳さんらしくて、でもこんな優しく歌うところをはじめてみました。


どちらもやさしい歌です。
まっすぐな気持ちです。





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-03-24 19:21 | ストウブ(炒め煮)  

<< staubレシピ~ストウブでお漬物~ staubレシピ~和風ロールキ... >>