カテゴリ:ストウブ(料理本関係)( 30 )

 

staub料理本〜さらに2冊の新刊〜

先日、ストウブ君の料理本の新刊2冊をご紹介したばかりでしたが、
さらにもう2冊でているとのことでブログにお越しいただいている方からご連絡をいただきました。
お教えいただきまして、ありがとうございます。
ストウブで「重ね煮」という本と、小さめの「ストウブ」で 早く楽にもっとおいしく!という本です。


c0132466_68353.jpg

ストウブで「重ね煮」





c0132466_683763.jpg

小さめの「ストウブ」で 早く楽にもっとおいしく!

これで、前回ご紹介した2冊とあわせて4冊も出版されているのですね!
まだまだルクルーゼに比べて料理本が少ないですが、質量ともに必要十分の料理本が揃っていますね。
絶版になったり、選べる料理本が少なかったころと比べると幸せなことです。

小さいストウブ君は我が家は持っていないのですが、この料理本を見たら欲しくなりそうです(笑)。
重ね煮は日常でも使えるテクニックが多そうで楽しみです。
このところの新刊ラッシュに、お財布がついてゆかず・・・(とほほ・・)
まずは立読みや図書館で内容を確認してみたいと思います。





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2012-11-28 06:05 | ストウブ(料理本関係)  

ストウブ料理本 〜新刊2冊〜

皆様、ご無沙汰いたしております。
お元気にされてましたでしょうか。

気がつけば、季節はすっかり秋。
朝晩の風は気持ちよく、
ふと金木犀の香りがする、そんな季節になりましたね。

もともとマイペースに続けているブログの更新ですが、
ここ数ヶ月更新しなかったのには、訳がありまして・・・。
実は我が家に新しい命がやってきました!
staub_love(妻)が現在妊娠22週目、来年2月出産の予定です。
妊婦さん向けの料理も写真だけは撮っていたので、少しずつUPしていきたいと思います。

さて、しばらくブログからはなれていた間に、
ブログにお越しのかたから【ストウブの料理本の新刊】が2冊でているとご連絡いただきました!
ありがとうございました。

まず1冊目は、「ストウブ」で作るフレンチの基本のサルボ恭子さんの毎日活躍!「ストウブ」で和洋中 (講談社のお料理BOOK)です。
前作よりも、ずっと普段使いにぴったりの内容で使いやすい1冊のようです。
特に和食のレシピが興味津々です(以前にでていたストウブ君の和食の本は売り切れちゃってますしね・・)。

c0132466_7213370.jpg

毎日活躍!「ストウブ」で和洋中 (講談社のお料理BOOK)


もう1冊は、はじめてのストウブという本です。
こちらはストウブ君を初めて使う方向けの、お鍋の特徴がわかる1冊のようです。
表紙のようにジャガイモをシンプルに蒸し焼きしたり、使っていくうちにどんどんストウブ君の個性を掴めるような本のようです。

c0132466_7235328.jpg

はじめてのストウブ

どちらも久しぶりなストウブ君の料理本ですね!
だいぶ料理本の選択肢が増えてきたな〜と思いましたが、「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)や、ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝が入手しにくくなっているから、余り増えてもいないのかな・・。
どちらも良い本だったので、また重版して欲しいですね。


読書の秋、食欲の秋にピッタリな2冊になりそうです。



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2012-10-16 07:55 | ストウブ(料理本関係)  

小さいサイズのストウブで作るおいしい毎日ごはん

注文していた小さいサイズのストウブで作るおいしい毎日ごはんが届きました。

早速読んで、私も使い始めてから感じていたことがギュッと凝縮した納得の1冊でした。
私はご飯を炊くときに一番感じるのですが、料理には「作る量にあった鍋の大きさ」がとっても大事だということ。
それが、色々な料理にも活かされていました。

シンプルな料理が多いですけど、分量に気をつけながら、素材や料理ごとの最適なバランスを探してみるのも楽しんでみたいと思っています。
個人的には、塩がま豚の付け合わせの枝豆の蒸したものが美味しそうでした。
シンプルなキャベツの蒸し焼きも、鍋に対してのキャベツの大きさや蒸し時間など極めようと思ったら奥が深そうですね。
ちょっといままでと料理への関心の向き方が違うので、今までと意識する箇所が違って新鮮ですね。

c0132466_19312965.jpg

小さいサイズのストウブで作るおいしい毎日ごはん

この本読むと、少し小さめのお鍋が欲しくなりますね〜。
初めに買う時は、大は小を兼ねると思っていましたが、こんな考え方もあるんですね。
でも、今はちょっとわかるな〜。
鍋と料理のバランス、それは素材の風味を濃く引き出す秘訣なんですね。


今買うなら、2人用なら16cmくらいでも良かったですかね〜(ちなみに我が家は20センチと29センチ)。
c0132466_19321110.jpg

staub ココットラウンド 16cm ブラック 40509-480(1101625)

ご飯も味噌汁も食べきりサイズ。
でも食いしん坊な我が家は20センチで丁度良かったです。そう思わないと誘惑に負けちゃいそうですもの(笑)。

これからは、今までよりも分量を意識して料理を楽しんでみたいと思っています。



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-11-19 20:31 | ストウブ(料理本関係)  

新しいSTAUB本2冊

新しくストウブの料理本が2冊でていると、教えていただきましたので、
ご紹介致します。

1冊目は、ダッチオーブンなどの野外料理がお得意な「みなくちなほこ」さんのもの。
以前紹介したダッチオーブン100レシピの作者の方でもあります。
使い方が似ているところもあるお鍋なので、楽しみですね。
c0132466_835397.jpg

小さいサイズのストウブで作るおいしい毎日ごはん

もう一冊は、現在予約受付中の「ストウブ」のおいしい使いこなしレシピ(11/末発売)です。

ストウブの料理本は「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝
のように、品切れになるとなかなか手に入らなくなるので、欲しい方はお早めにどうぞ。

両本とも、届き次第レポしたいと思います。
久しぶりのストウブ本、楽しみです。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-10-30 08:53 | ストウブ(料理本関係)  

山のお料理本

ここ最近とても興味があるがあります。
それは「いつ、どこで、どんな風にご飯を食べるか」ということです。

何を当たり前の事をと思う方もいらっしゃるでしょうが、最近とても実感するようになりました。
山や川や海や島に訪れるにつけ、本当に美味しいものって実はその場所に行かなければ食べられないのかも知れないと思う様になったのです。
よくデパート等でみかける地方物産市などでも、美味しいものもあるんだろうけど、やっぱりその土地で食べるべき場所と時期に食べたらビックリする位美味しいものってありますものね。

前置きが長くなりましたが、そんなその場所だからこそ食べられる・美味しいものの本があります。
山小屋ごはんという本で、今から3年前に登山するようになったきっかけの本です。
c0132466_1053273.jpg

きっかけはやっぱり「食べ物」というのが我が家らしいですが...(笑)。
山を登って、美味しい空気を沢山すいこんで、お腹ぺこぺこで会いに行く山小屋ごはんは格別です。
こういう食の楽しみ方があっても良いな〜と思っています。
簡単に行けない場所程、思い出も深くなります。
お料理もその分美味しく感じたっけ。不思議なものですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山に限らずですが、外でご飯をいただくのは格別ですよね。
好きな場所で、ちょっと手をかけて、熱々のできたてのものをいただく。
そんなアイデアの参考にしているのがつながる外ごはんという本です。
外で食べたらちょっと嬉しい!と思うレシピが多いです。

c0132466_1041595.jpg


山小屋ごはんも、つながる外ごはんもどちらも普段キッチンで使うような料理本ではありませんが、料理・食べ物がもっと好きになった本でした。




※ストウブ君のおすすめ料理本はこちらにまとめてあります。
最初の1冊にご参考下さい。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-10-15 10:37 | ストウブ(料理本関係)  

忙しい人の為の料理本3

夫婦共働きの我が家では、時間をうまく使って料理することを心がけています。

以前に紹介した忙しい人の為の料理本忙しい人の為の料理本2のおかげで、大分毎日の料理が楽になりました。

今回の1冊はもう少し工夫や遊び心がある料理ですが、手軽で簡単、時間のない私たちにもってこいの1冊でした。
何度でも作りたくなるほめられレシピ (レタスクラブMOOK)

c0132466_750533.jpg


味が本格的というか、ちょっとお店の味にする工夫のツボが載っていて、ちょっとマンネリ気味だった我が家の食卓に新鮮な味付けが加わりそうです。
勿論、ストウブ君で作ったら美味しそうなものも載っていますよ〜!

おすすめストウブ君の料理本はこちらにまとめています。ご参考までに。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-05-24 08:07 | ストウブ(料理本関係)  

料理本~日本のおかず~

交流をさせていただいているのりえ-sanが以前に紹介していた料理本が、気になり手にとってみました。

日本のおかずという本で、和食の名店「京味」の西健一郎さんが書かれたものです。

c0132466_8452635.jpg


どうしても家庭でつくる和食の味付けがマンネリ化してしまうなあと感じていて、色々な和食の基礎とともに味付けの広げ方が読んでいてとても嬉しくなりました。

ストウブで応用できるものはご飯ものと鍋物、煮物あたりでしょうか。
何も奇をてらわず、王道で繊細な和食の数々にうっとりしてしまいました。
何度か作った料理も多いのですが、これから作り比べてみたいと思います。
日本のおかず


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-02-21 09:00 | ストウブ(料理本関係)  

届いたstaub料理本を読んで

以前に注文していた「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!が届きました。
それからじっくりと読んで、実践してみて思ったことなどを書きたいと思います。



まずレシピは教えてくれた友人の言った通り、蒸す・炊く・燻す・蒸し煮・蒸し焼きなどの調理法ごとに分かれていました。

レシピはちょっと手間をかけた創作料理のようなものからデザートなどまでありますが、赤飯やモツ煮や黒豆などのシンプルで応用が効くものもきちんと押さえられていて嬉しかったです。

勿論ストウブ君を買ったら作ってみたいレシピを代表するようなメニュー「ビーフシチュー」「角煮」「肉じゃが」「ラタトゥーユ」「カレー」などもしっかりと載っています。

この本は料理を楽しむきっかけにピッタリだと思います。
ちょっと家庭だと常備していないだろう「豆豉」のような、調味料を買うきっかけになるようなレシピもあって楽しくなります。
(豆豉は麻婆豆腐くらいかなと思っていたのですが、色々応用できそう!)
マンネリになってきたら、開くと新鮮な気持ちになります。

写真もしっとりと落ち着いていてとても綺麗ですよ。

「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!はお気に入りの一冊となりました。

一冊読みこむと、ストウブ君の特徴をしっかり押さえた調理法が掴めると思います。
「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)と併せて、初めてストウブ君を使うときにおすすめの一冊です。





。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-12-04 20:04 | ストウブ(料理本関係)  

新しいストウブ料理本!

先日、友人から新しく「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!という本がでているよ〜!と連絡をもらいました(どうも、ありがとう〜!)。

私はまだ未読なのですが、友人いわくストウブ君の調理方法(蒸す・炊く・蒸し煮・揚げる・燻す)別にレシピがまとめてあって良かったとのことでした。

レシピの内容的には「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)と少し似ているとのことですが、ストウブ君らしい調理方法がもっと掘り下げていて、美味しくなるのがよくわかるそうです。

私も早速注文しました!
(ちょっと、届くの時間かかるみたいですけど・・。)

c0132466_8193976.jpg

「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!


今、「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝は売り切れていることが多く、選べる本が少なかったので嬉しいですね。

お鍋の特性をとてもよく掴んでいるレシピだそうなので、これからストウブ君を買おうと思っている方が最初に買う料理本として良いかもしれせん。

届いたら、またレポしてみたいと思います。




。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
ストウブ君の新しい料理本きになる〜という方は、ぽちっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-10-28 08:36 | ストウブ(料理本関係)  

孤独のグルメ

みなさんは、漫画を読みますか?
私は結構読む方なのですが、子供の頃から料理漫画が大好きでした。
ミスター味っ子。
将太の寿司。
美味しんぼ。
クッキングパパなどなど。

子供ながらに、「これはちょっと無理あるなあ」という料理もありましたが、料理の種類の豊富さ・自由さ・楽しさはずいぶんと教わった気がします。
漫画が料理の敷居を随分と下げてくれました。

さて、ここ最近になって買った漫画でおすすめの一冊があります。
孤独のグルメ という漫画です。
料理漫画愛好家の方の周りでは熱烈なファンも多く、絶版の時期もあったので幻の一冊といわれていたそうです。
今は、新装版と文庫本とでています。

内容は、とっても表現しづらいです。
特別な料理もでてこず、登場人物にカリスマがあるわけでもなく、ましてレシピなども載っていません。
ただ、主人公が外回りの途中にふらりと街の食堂やデパートの屋上のうどん屋などで食事をするのです。
今のカフェ飯をだすようなお店はでてきません。
素材も、調味料も、素材の斬新な取り合わせもそれを売りにするようなお店はありません(きちんと選んではいても、全面に押し出してはいません)。

では、なにがこんなに多くの人を惹きつける漫画なのでしょう。
理由はわかりませんが、私が感じたのは只々ひたすら、その主人公はとても自由に食事を楽しんでいるのです。
一話8ページ前後の短い話なのですが、これがなんともいいんです。
目的のない散歩しているような気持ちになります。
孤独だからこその自由な食事が。楽しみがそこかしこにちりばめられているのです。
「深夜食堂」がお好きな方は、もしかしたら気にいるかもしれません。

とっても不思議な漫画です。
私の持っている本は22刷目のものでした。
現在は10万部売れているそうですが、何年もかけて、なんども少し作って売り切れ増刷しながらじわじわと売れてきたのだろうなと思いました。
私も物を作る仕事に就いていますが、こんな愛され方をするものがつくれたらなと思います。



先日入荷したとご連絡いただいた「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)は、まだamazonに在庫があるそうです(7/1現在確認済み)。
欲しかった方はぜひどうぞ〜!
[PR]

by staub_love | 2010-07-01 23:14 | ストウブ(料理本関係)