カテゴリ:番外編(その他・日常)( 8 )

 

1年

ご無沙汰しております。
皆さま、お元気にされてますでしょうか。

今日、3月11日は忘れもしない東日本大震災がおこった日です。
あれから1年。
自分たちにできることも少しずつわかり、東北に住む両親をはじめとした親類や友人の状況も少しずつですが落ち着いてきました。
ただ、この震災のおとした影は非常に深く、それが伝わらないこともまだまだあります。
こんなにも復興したよという希望も、こんなにも何も状況がかわらないものなのかという絶望的な状況も、何百万世帯もの方々の人生設計や暮らしを変えたことも、現在も続いています。

私はとても弱い人間だと感じました。
この1年、「なかったことにしたい」と何度も思ったからです。
現実を踏まえて前向きに考えることのほうが大事だと、そうしたほうが良いとわかっていても、できない自分がいました。
閏年であったから366回、眠る前に祈りました。
家族や親類は直接被災しましたが、私はその時東京におり直接は被災しなかった何か負い目のようなものもありました。
もう大丈夫、私らしくできることをやり、生活を楽しもうとやせ我慢もしました。
今日で丸1年。家族や友人と、ほんとうに大変だった1年間のことを話すつもりです。
思い出したくないことも、少しずつ見えた希望もとにかく沢山話したいと思っています。
「やり過ごす」という言葉はあまり好きな言葉ではなかったけれど、本当に努力だけではどうしようもない状況におかれた時、とても大事なことなのだと思う様になりました。
時間が言葉に表せない複雑すぎる感情を、ほんの少しずつでもやわらげてくれることも知りました。

皆様は、この1年どのような年でしたか?
もし東北のかたでこのブログを読んで下さっている方がいたなら、何でもかまいません。
少しお話しませんか?
勿論、東北にお住まいではないかたもこの1年のこと、少し話してみませんか?

私は変わらず今も、東京に住んでいますが故郷の東北のことを忘れません。
これからも続けてできることを考えていこうと思っています。









。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2012-03-11 09:22 | 番外編(その他・日常)  

2011大晦日

今年一年、ブログにお越しいただきましてありがとうございました。
故郷が南東北の私にとって、大きな大きな一年でした。
あれから10ヶ月近くが経ち、年が変わります。
来年は幸多き年になることを祈って、慎ましく新年を迎えたいと思います。

少しずつ日常を取り戻しつつも、今年は料理に打込めなかったというのが正直なところです。
幸せを感じることにどこか後ろめたさがあって、私にとってその幸せの大きな部分が「美味しく食べる事」だからでしょうか。
余り凝らず、シンプルなものばかり食べていました。

でも、新年からは気分一新。
今も続く変わらぬ胸が苦しい状況は忘れずに、それでも日々の傍にこぼれている幸せを感じながら生活を楽しんでいこうと思っています。
お料理も沢山作って、沢山食べて、沢山記事もアップしていくつもりです。
ストウブ君やお料理を通じて、多くの方とお付き合いできたら嬉しいです。

1つ縁起を担いで写真を何枚か。
初日の出ではありませんが、年末に行った富士見の山からのご来光を皆様の挨拶の変わりとさせていただきます。

c0132466_1305914.jpg


c0132466_1305022.jpg


c0132466_131653.jpg


c0132466_1311260.jpg


来年はすっきりと日本晴れ。
雲がぬけた、夜明けの年となりますことを。

皆様良いお年をお迎え下さい。
今年一年、ありがとうございました。

staub_love(夫、妻)



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-12-31 13:23 | 番外編(その他・日常)  

良いお年を。

今年、最後の更新となります。
おつきあいくださった皆様、どうもありがとうございました。
今回は年末にむけて買ったものなどをご紹介したいと思います。

まず、料理本とカメラです。
c0132466_21191176.jpg


カメラは今までは大きなフイルムカメラともう4年近く使っているデジタル一眼を使っていました。
使っていたカメラの詳しくはこちらから。
来年は国内国外問わず「旅」が多くなることから、旅に丁度良いカメラを探していて、もう今では型落ちしてしまったデジタルカメラを買いました。
c0132466_21192097.jpg

Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット
決めてになったのは画質と大きさのバランスが良いこと。
それと私の旅にぴったりで大好きなフイルムカメラ「ライカCL」というカメラに似ているかなと感じたからです。
貼り革を貼って、握りやすくしています。

ちなみに↓こちらがライカCLというカメラです。
c0132466_21343458.gif

レンズも同じ40mmの単焦点レンズという所もポイントです。
ちょっと似ていませんか?

このデジカメで来年は「旅」と「食」を沢山撮りたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

料理本では、飯島奈美さんの映画でつかわれたお仕事の料理をまとめた本「飯島風」を買いました。

c0132466_21191683.jpg

飯島風
かもめ食堂やめがね、プールなどの映画で思わず美味しそうだなと思ったシンプルで大胆なお料理が素敵な写真と一緒に載っています。
目から鱗のポイントもいくつもあって、楽しかったです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちょっと料理もご紹介。
いくつかお正月用に料理を作っています。
まずはお漬物。
大根のうまうま漬けと甘酢漬けです。
c0132466_19224497.jpg

うまうま漬けは、我が家で勝手に名付けている漬物で昆布出汁と砂糖、一味、刻み生姜、ごま油、お酢、醤油を一煮立ちさせたものに漬けたもの。
葉も一緒に漬けています。

もう一品は具沢山ポテトサラダです。
c0132466_19223494.jpg

ストウブ君で蒸したジャガイモに、塩揉みしたタマネギと胡瓜、蒸した人参、ゆがいたアシタバの茎、水菜をたっぷりと加えたものです。
普段はちょっとシンプルにつくるのですが、お正月なのでたっぷりの野菜をいれて作りました。



そんな保存食を入れる為に、保存容器も買い足しました。
c0132466_21124739.jpg

野田琺瑯 ホワイト保存容器 レクタングル深型M
今までは、タッパーウェアやジップロックなどを使っていましたが、匂い移りが気になるものなどの為に琺瑯のものをいくつか買いました。


c0132466_21143766.jpg

野田琺瑯 ホワイト保存容器 スクウェアM


こちらはスープストック用に買いました。
このまま火にかけたり、持ち手もあるので汁物にピッタリかなと思います。
c0132466_21122520.jpg

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、今年最後に買い足したものやちょっとしたお料理をご紹介しました。
今年ももう暮れの暮れ。
おつきあいくださり、どうもありがとうございました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎え下さい。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

staub_love(夫)(妻)




。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
今年一年、沢山の応援クリックありがとうございました。
とっても励みになり背中をおされました!
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-12-30 22:08 | 番外編(その他・日常)  

水がきれいな東京で(その1)/足湯

東京のなかでも、私達夫婦が住んでいる西東京というエリアは田舎の景色が多く残っているところです。
はじめは偶然このエリアに引っ越してきたのですが、今ではすっかりこの土地に居心地のよさを感じています。
沢山の自然が残っていて、玉川上水やいくつも大きな公園があります。

そんな中でも、ここ最近見つめ直しているのは水。
以前エントリーした松本/湧き水編でも書いたのですが、綺麗な水が身近にある生活という幸せを意識するようになりました。

今回は自転車に乗って玉川上水沿いにある足湯に行ってきました。
こちらは、自治体とボランティアの方で運営されているそうです。
天然の地下水を沸かして、かけ流し(贅沢!)で楽しめます。
しかも無料です!

できてまだ間もない、きれいな建物と足湯です。
c0132466_16441378.jpg


足湯は高温とぬるめの2種類が楽しめます。
足つぼ用の石もあります。
c0132466_16441889.jpg


高温の足湯には手湯も用意されています。
普段仕事柄手をよく使うので、よーくマッサージしました。
ちょっと嬉しい心配りですね。
c0132466_16442389.jpg

気がつくと、じんわりと汗をかいていました。
この日はガラガラで、ご一緒したのは2組だけ。
穴場をみつけた気分です。

近くは薬用植物園があって、珍しいケシの花をはじめ薬用や毒がある珍しい植物が見られます。
こちらも無料ですのでお近くにお越しの際、よろしけばぜひ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
温泉も良いけど足湯にも入りたいなあ〜!と思ったら、応援ぽちっとよろしくお願いします〜。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-22 01:10 | 番外編(その他・日常)  

福島の桃

今年も福島の祖母から、桃が届きました。
はじめは固めのまま桃を楽しみ、追熟させながら甘みやトロッとした食感を楽しんでいます。
皮と種(周りに多少実をのこしたもの)は、昨年同様ピーチティーにしていただきます。

色々な所の果物もいただきますが、私はこの福島の桃が日本一美味しいと思っています。
あっ、なんだか文章も去年と同じようなことを書いてますね。

一日2個ずつ、一週間の楽しみです。
おばあちゃん、ありがとう!

c0132466_17314642.jpg

c0132466_1731548.jpg


ちなみに、皆さんは桃の一番美味しい食べ方ってご存知ですか?


あくまで私なりの方法ですが、
・食べる何時間か前に冷やす(追熟はギリギリ食べる直前まで!)。

・桃は氷水で冷やす(冷蔵庫だと皮から乾燥していきます)。

最後に、ここポイントですよ〜、テストにでますよ〜(何のテスト?)。
切ったそばから食べる!ということです。

皮をむいた瞬間から、風味も鮮度も落ちて行きます。
色もどんどん酸化して悪くなっていきます。
だから、ちょっとお行儀悪いですけど、まな板の上でむきながら食べるのが実は一番美味しいです!
もうこれは皮をむく人だけの特権です。

私、桃の皮むきはちょっと自信あるんです。
少しやわらかくなった桃なら包丁無くてもむけますし(きれいにまん丸!)、固めでもなるべく実を削らずにむくことができます。
自分でも、桃への愛情(食欲?)がなせる技だなあと少し飽きれてしまいますが・・・。



でもちょっと桃むくの苦手だなあという方には、ちょっと裏技もありまして・・・、
心優しい方がそばにおられるなら、その方にむいてもらいつつ、私(みなさん)はどんどん食べる!
という方法です(笑)。

わんこそばの要領で、
むいてもらった先から、リズムにのって食べましょう!

人が作ってくれた料理って美味しく感じませんか?
だったら、人がむいてくれた桃も美味しくないわけがありません...笑!



ちなみに我が家では、いやがられない限り目の前でむいて食べ合います。
向いたそばから、もくもくと食べます。
でも当然家人は、桃にそこまでの愛情はないのでちょっと面倒くさがられるときもあります。
そんな時は仕方なく、私はむきながら一番美味しい状態で食べて、妻の分は冷やした器に盛ってだします。
ちょっと桃には申し訳ないけど、相手には気分よく美味しく食べてもらう方がいいですもんね。


そんな私ですので、この季節、家のなかでは自然と桃奉行(?)と呼ばれています。

桃をむくことだけは、これまでも・これからも、いつも私の仕事です。
こんなに楽しい・美味しい仕事はそうそうありません。

staub_love(夫)

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-03 08:31 | 番外編(その他・日常)  

ゆらゆら解散

いつもお料理を見に来て下さるみなさん、すみません。
今回はお料理ではないので、興味の無い方は読み飛ばして下さい。




私は、料理も好きですけど、同じくらい音楽も好きなのです。
とりわけロックが好きなのです。

今日、衝撃が走りました。
それは、「ゆらゆら帝国」の解散です。

うわーん、ショック!!
大ショックです・・・!

いっぱいCDも聴いたし、日比谷野音はじめライブにもいって、これからもそうできると思っていたのに!

・・・・一応、オフィシャルサイトでの発表をリンクしときます。
これ読んで、あああ〜確かになあと思う所もあるけど・・・。
でも、もっともっと「その先」の音楽を聴いてみたかったなあ。

音楽は勿論、アートワークやセンスも大好きなバンド。





これ
聴いて、ちょっとしばらく放心します。。。
c0132466_21304444.jpg

・・・・・・・・・・・・。



おつかれさま・・・・・とは、まだ素直にいえません。
[PR]

by staub_love | 2010-03-31 21:35 | 番外編(その他・日常)  

朝昼晩の光

お休みの日、その週の献立を考えて買い物のリストや作り置きのメニューを考えます。
考え事や料理の煮込んだりしている合間に、ふと気になったのはチューリップ。
近くの農家の方から分けて頂いたものです。




早朝の光
私・・・・献立なにしようかな?
c0132466_21531150.jpg





日中の光
私・・・・いろいろなものをストウブくんで煮込み中。
c0132466_2153028.jpg





日の落ちた直後の光
私・・・・ちょっと疲れてお茶を一服。
c0132466_21524444.jpg


気温も随分やわらいで、春はもうすぐ。
冬の澄んだ空気や空とは、もうすぐお別れ。
写真を眺めて、四季を待ちます。
[PR]

by staub_love | 2010-02-24 17:21 | 番外編(その他・日常)  

-志村會-2010-1/21

私達夫婦は音楽が好きです。
クラシックもジャズもロックもジャンル問わず聴き、まるで我が家の食卓のように雑食です。

以前は洋楽中心だったのですが、ここ何年かは日本のロックをよく聴く様になりました。
日本語をとても大事にしていて、英語にはない語呂や雰囲気を変則的なリズムにのせたものが特に好きです。

そんな中、年末に突然の訃報がありました。
フジファブリックのフロントマン・志村正彦さんがなくなりました(享年29歳)。
12月24日。クリスマスイブのことでした。

ファン歴は浅かったものの、「銀河」という曲は聴いてからすっかり魅力にはまりました。

昨年の夏。
フィッシュマンズが唯一でるフェスということで、sweet love showerにいった時に彼らを観て、とても楽しかった事をよく憶えています。

情景が浮かぶ様な詞と音。
真夏のむせる様な空気の中、彼らの地元(山梨県)で聴けた事は幸運だったと思います。
彼らも地元凱旋をとても喜んでいたっけ・・。

まだ29歳。
まだまだこれからどんな音楽を聴かせてもらえるのだろうと楽しみにしていた矢先でした。

昨日・2010年1月21日。
東京は中野サンプラザで、志村會と題された献花式がありました。
夜の部。妻と待ち合わせてささやかながらお花を用意して、献花してきました。
長い長い列ができていました。
会場にはいってからも、長く蛇行して続く列。待つ間、ここを訪れている方々はそれぞれに対話していたでしょうね。
待つ間に会場で流れていた、いままでの曲を沢山聴きました。

用意した花の色はオレンジと青と白。色の意味はもちろんR.I.Pの気持ちをこめて。

c0132466_108932.jpg

[PR]

by staub_love | 2010-01-22 10:14 | 番外編(その他・日常)