カテゴリ:番外編(ピクルス・漬け物)( 12 )

 

蕪と胡瓜の甘酢浅漬け

疲れ、たまっていませんか〜?
疲れた時には、内蔵・胃も自然と疲れているもの。
そんな時には、サッパリとした酸っぱいものを食べたくなります。

ということで、普段の浅漬けを塩を加減して甘酢でつけてみました。
c0132466_1014955.jpg


塩揉みしておいた蕪と胡瓜は、すぐにつかりますし急いでいる時もOKです。

甘酸っぱくて、口の中はさっぱり(*´∀`*)。
緊張していた体が中和されていくようです。

食欲の秋、だからこそこんな箸休め、いかがでしょう。

~~~☆口や胃も、もやもやした気持ちもすっきりしたい〜という方は、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-17 10:07 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~漬け物道・ぬか漬け3年目~

去年から、ぬか漬けを漬け始めました。
最初はなかなか納得の味が出せず、葛藤の日々・・・。
老舗ぬか漬け専門店に伺って、ぬかのコツを教わったり、そこで買ったぬか漬けにぬかを多めにつけてもらって家のぬか床に混ぜたり。

そして3年目の今年。

だいぶ好みの味に漬けられるようになりました。

c0132466_20363453.jpg

c0132466_20364871.jpg


私のぬか漬けの好みは、
・塩分が強すぎない。
・酸味がしっかりある。
・野菜がみずみずしい。
の三点です。

私の好みに近い方の参考になればと、色々と試した事・教わった事をメモしてみたいと思います。

・野菜はまるごとが基本。あまり切らないほうが良い。(特に茄子・蕪)
・漬ける前に、茄子なら塩揉み、ほかの野菜なら塩水につけておく。
・冷蔵庫と常温をうまく使う。(発酵を進ませたいときは常温、好みの所で冷蔵庫で保存)
・色々な野菜をつける。
季節の野菜は勿論、色々な種類を漬ける程、旨味エキスが複雑になる気がする。

一応、今自分がぬか漬けで意識していることをメモしてみました。

ストウブくんのご飯の美味しさに感動して、それなら白飯にピッタリの漬け物をと始めました。
夏の野菜の漬け物は、また格別です(^-^)。
[PR]

by staub_love | 2009-08-03 20:46 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~青唐辛子に魅せられて・保存できるレシピ2~

この所、保存できるような料理などを積極的に取り入れています。
以前紹介したこの本と、この本の二冊を手に入れてから、随分日々の料理が楽しく・手早くなりました。

あれから、アレコレと試してみています。

この時期、葉唐辛子・青唐辛子の時期で、前回買ってからすっかりはまっています。

今回は保存もきいて、調味料代わりにもなるものを一つご紹介。


c0132466_935913.jpg


青唐辛子を、ストウブくんに100cc程度水をしいて沸騰したら2〜3分程度蒸し煮したものを、刻んでお酢につけたものです。
ハラペーニョのピクルスのような感じで、炒め物に入れたり、トマト煮にいれたりして、楽しんでいます。冷製パスタなんかにもよさそうですね。

本当、簡単なのですが、なかなか優秀です。

是非、旬のものでもありますので、一度お試しあれ!
[PR]

by staub_love | 2009-07-30 09:08 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~つけもの道-もみ菜~

糠漬けにむらがなくなり、いつでも美味しくできるようになりました。

今回は、始めてのもみ菜。
大根とどう違うか楽しみです。

c0132466_18301278.jpg

これが漬け上がり。
少し渋みがでましたが、大根よりも好きですね。
歯触りと、風味が独特。
[PR]

by staub_love | 2007-12-11 18:31 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~つけもの道~

糠が思うように美味しくならなかったので、参考に美味しい糠漬け専門店に買いにいく事に。

吉祥寺のハモニカ横町内にあるお店(名前は忘れた)。
おじさんとお兄さんの二人が接客していた。

色々選べて、楽しい。
接客も小気味良くて、職人といった風情。

今回は、季節限定の瓜と定番の大根、あと胡瓜の深漬けに。



c0132466_19493658.jpg

瓜が一番好き。

ちなみに我が家の糠に、ついていた糠をまぜたら味がぐんとよくなった。
流石、老舗の糠( Д ) ゜゜!!
[PR]

by staub_love | 2007-10-03 19:51 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~ラディッシュのぬか漬け~

奥深き、糠漬け道。

まだまだ、理想の糠漬けへの旅(?)はつづきます。


今日はラディッシュを見つけました。

カブの一種ですから、つけてみようかと思い挑戦!


c0132466_11435092.jpg


きっと、色々な種類の野菜を漬けた糠床の方が、旨味も複雑になって美味しいのでは?

と、思い、色々な種類の野菜を漬けています。


c0132466_1145341.jpg


大根と一緒に。



少し糠床が水分が多くなってきたら、スポンジでとります。

新しい炒り糠を加えて、昆布、鷹の爪を新たに加えたら、

新しい糠漬け道の旅が始まります(^-^)。
[PR]

by staub_love | 2007-09-19 11:47 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~漬け物道~かぶのぬか漬け

今回は、かぶをつけました。

葉付きだったので、茎も一緒につけることに。

c0132466_7193867.jpg


茎は丸1日。

かぶは、丸2日くらい漬けたでしょうか。

茎は塩が強いですね( Д ) ゜゜

お茶漬け向きでした(・_・)。

かぶは逆に少し漬け足りないくらい(・_・;)。

漬け物道、奥深いです。
[PR]

by staub_love | 2007-09-12 07:22 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~世界一のうめぼし~

子供のときから、ずっと食べているものがある。

そのなかでも、とても記憶に残っているものがあって、

それは、うめぼし。



祖母が生前の祖父のために漬けていた、うめぼし。

私らは、その恩恵にあずかっていた。


祖父は祖母の料理が大好きだった。

漬け物など、他では絶対に食べなかった。


ドイツに二人で行った時も、祖母の料理が食べたいと駄々をこねた。

そんなとき、持っていってた、うめぼしをたべさせると満足していた。



祖父が亡くなってから、祖母はうめぼしを漬けなくなった。



妻は、祖母のうめぼしがすきだ。

習いたいとまで言っている。



祖母に伝えたら、嬉しそうだった。

僕もうれしい。



祖母から電話があった。

来年、祖母と妻は一緒にうめぼしを漬けるみたいだ。

とてもうれしかった。


だれかの為の料理・行為は、とても奇麗でおいしい。

思いでがあったらなおさら。


c0132466_871252.jpg

[PR]

by staub_love | 2007-09-09 08:07 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~ぬか漬けつけあがり~漬け物道~

色々と漬けていたものが、できあがりました(^-^)。

漬け上がりがはやい既製の糠床なので、初回は少ししょっぱいかな(・_・)。


気軽にたくさん楽しめるのはいいですね。

糠を落として、3日くらいは持ちます。

少しずつ、つけるのがポイントかもしれません。



c0132466_99890.jpg


薄紫なすがいい感じで、漬け上がりました(^-^)。


c0132466_9102636.jpg



お茶漬けが楽しみになりました。
[PR]

by staub_love | 2007-09-08 09:10 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

番外編~ぬか漬け~その後~

ぬか漬け、つかりました。

まずは、つかりやすい胡瓜からいただきます。

c0132466_7514784.jpg


ふか漬けがすきなので、まだ浅いですね。

糠のかおりは、よくでています。

秋にかけて、色々なお野菜をつけていきます。
[PR]

by staub_love | 2007-09-07 07:54 | 番外編(ピクルス・漬け物)