<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

staubレシピ~牛スジとヒヨコ豆のカレー~

下茹でしておいた牛スジを使って、カレーをつくりました。
あり合わせの食材で、美味しく健康になるカレー。

こだわりというこだわりはなく、タマネギをたっぷりといためて、家にある根菜をいれました。
ごほうでしょ、人参でしょ、あっ、じゃがいもがないな。う〜ん、じゃあ豆を戻して、前日に作った焼き芋があったからトッピングしちゃおうかな(^-^)。
水煮トマトを水のかわりにいれて、あとはストウブくん(黒)でコトコトすれば美味しくしてくれます。
スパイスは、生姜をたっぷりと加えて、ニンニクは作ってあったガーリックチップとオイルで代用しました。牛スジにはガラムマサラと塩胡椒をまぶして少しなじませてから、ストウブくん(黒)にIN!


c0132466_7155023.jpg


スパイス効果で、体がポカポカ(^-^)。
発汗作用でむくみとさよなら。
冬仕様のカレーです。
[PR]

by staub_love | 2008-11-28 07:17 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~牛スジの和風煮込み~

以前に作った、牛スジの洋風煮込みが美味しかったので、今回は和風で作ってみる事にしました。

牛スジは、小鍋で水から沸騰させて茹でこぼし、流水で洗う。
これを3〜4回繰り返します。

あとは、ストウブくん(黒)にいれて、ごぼう、干し椎茸を戻したものとその戻し汁、大根、人参、蒟蒻、日本酒をいれます。

30分程度煮て、牛スジのやわらかさをチェック。
かたければ、もう少し煮ます。
ここでしっかり煮ておかないとかたさが残りますので注意( Д ) ゜゜。

砂糖、味醂、醤油、味噌で味付けします。

水でさらした葱をたっぷりとちらして。
お好みで七味をふっていただきます(^-^)。


c0132466_8303495.jpg



あ〜、体があったまるぅ〜(^-^)
コラーゲンもたっぷり。さめると煮こごりみたいになります。プルプル。
[PR]

by staub_love | 2008-11-27 08:31 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~今年も焼き芋~

少し、時期がはずれましたが、ストウブくんをつかって「やきいも」を作りました。

c0132466_832614.jpg


昨年と少し違うのは、皮も美味しくいただきたかったので、蒸し焼きした後にオーブンでパリッとさせました。

なかまで、ポックポク(^-^)。
皮はパリっと。

寒くなり始めた時のサツマイモは格別に美味しいですね。
バターとごま塩をふっていただきます(^-^)。
[PR]

by staub_love | 2008-11-26 14:00 | ストウブ(デザート)  

新入り?ストウブ君を考える。

少し、更新があいてしまいました。
寒くなってきた季節。我家では煮込み料理や蒸し焼きにストウブくんは大活躍しています。

そんなストウブくんですが、このごろ新しい新入りを考えています。
というのは、ストウブくんを使った料理の時に、トマトソースやアンチョビソースなどのソース類を煮込む事が多々増えてきていて、そのままのストウブくんだと大きすぎるなあと考えていたからです。
現在我家ではストウブくん(黒4〜5人分)とストウブくん(赤2〜3人分)を使っています。これだとちょっと大きいんです。
そこで、ストウブくんのソースパンを買おうかなあと思っています。

c0132466_8141865.jpg

Staub ミニソースパン 10cm はこちらからも購入できますね。

ソースパン以外にも、オニオングラタンスープの器代わりにしても良さそう。
あつあつのスープにバケットとチーズをタップリと。グツグツのが食べたいものってありますよね。(^-^)
そのままオーブンに入れられるのは、ストウブくんの魅力ですしね。(ルク君は蓋がちょっとね..........(・_・;))

購入したら、料理と合わせて使用感を書いてみたいと思います。
[PR]

by staub_love | 2008-11-25 08:23 | ストウブ(小物)  

staubレシピ~蒟蒻の醤油煮~

蒟蒻は、体の砂おろし。
こんな言葉をきいたら、早速食べようなりまして。まったく私は、現金なものです。

以前にも作っていたのですが、味の染込みに少し物足りなかったのです。

原因は、しっかりとした下茹で不足でした。
今回は下茹でをしっかりと行いました。

味付けは醤油とお出汁を1:1、それにお酒を少々。です。
c0132466_9541238.jpg


ちょっと、写真がぼけちゃいました(・_・;)。

蒟蒻をつまみに日本酒をコタツで。
なんだか寒くなるのも悪くないですね(やっぱり現金な私。)。
[PR]

by staub_love | 2008-11-14 09:55 | ストウブ(炒め煮)  

番外編~シャンパンのような日本酒~

友人Kティー君から、お酒をいただきました。

c0132466_9402514.jpg


郷土の酒蔵、一ノ蔵の「花めくすず音」というお酒です。

日本酒特有の香りは残しつつも、苦みや渋みがなく、マスカットのシャンパンのような甘さと爽やかさがありました。
女性で日本酒が苦手なかたでも、これなら飲めるのでわ(^-^)?。


酒造元・一ノ蔵のページはこちらから。

「すず音」は通年で購入できますが、こちらはどうやら期間限定もののようです。
気になる方は、お早めに。
[PR]

by staub_love | 2008-11-13 10:00 | 番外編(お茶・飲み物)  

staubレシピ~ストウブでつくる石焼風ビビンバ~

お米大好きな我家では、あつあつのご飯に勝る食べ物は無いと思っています。
寒い日が続いていますので、火傷しながら食べる位あつあつのビビンバを作りました。
ストウブくんは、保温性が高いので冷めにくく、おこげもバッチリできるのでピッタリです。

作り方は凄く簡単。
ナムルと肉味噌を使ったレシピです。

ナムルは人参でもほうれん草でもモヤシでも茹でておいて、お酢と醤油、砂糖、ごま油、中華風スープの元を少々を混ぜたものであえます。
肉味噌は、ひき肉を炒めて味噌(我家では仙台味噌とニンニク味噌を合わせたもの)と砂糖で味付けしたものを使いました。
どちらも、多少日持ちするものなので作っておくと他の料理にも使えて便利です(^-^)。

ごま油を擦り込むようにストウブくんに塗り、ご飯をいれます。
今回は残り物の、冷凍しておいたご飯を解凍してつかいました。チャーハン感覚ですね。
パチパチと音がしてきたら、そこにナムルと肉味噌をいれます。
この時、お好みですが我家ではナムルのタレも少し一緒にいれます。
酢は熱である程度とびますので、旨味だけがのこります。お試しあれ。
生卵をおとして完成です(^-^)。
c0132466_15524620.jpg


c0132466_15525788.jpg


おこげも火を入れる時間の加減でお好みに。

今回はストウブくん(黒)で豚汁もつくりました。

c0132466_15543149.jpg


この二品があるとおかず要らずです。
栄養もとれて体もポカポカ。
[PR]

by staub_love | 2008-11-10 15:55 | ストウブ(御飯物)  

staubレシピ~洋風牛スジの煮込み~

すっかり寒くなってきました。
何故だか寒い季節はモツやスジ等が無性に食べたくなります。

今日は牛スジを使って洋風煮込みを作りました。
ポイントは2点。
・牛スジの下準備をしっかりすること。
・香味油をたっぷり使うこと。

これさえ守れば凄く美味しくできます。

まず牛スジは下茹です。
5分間強火で湯でこぼし、お湯を切ってまた水から煮ます。
3回程度これを繰り返します。

下茹の間、ガーリックオイルを作っておきましょう。
これはスープに対して4%から6%くらいの分量のオリーブオイルでつくります。
今回は2リットル程度のスープなので80cc程度にニンニク4かけくらいです。
少しピリ辛がお好みなら、鷹の爪を少し加えて、ペペロンチーノ風の香味油でも美味しいです。
弱火でじっくり風味を引き出します。

スープのベースはオニオンスープです。
タマネギ2つ程度をしっかりと飴色に炒め、そこにコンソメスープを加えます。


今回は大根を下湯でしてたっぷり加えました。(^-^)。

c0132466_21425393.jpg


パンを浸すと、また美味しいさを吸い込んで・・・・(^-^)。

c0132466_2143396.jpg


コラーゲンたっぷりの牛スジ。
味噌仕立てもいいですが、たまには洋風もおすすめです。

追記・ドライトマトを加えると、より濃厚でスープになります。
おためしあれ。
[PR]

by staub_love | 2008-11-04 21:54 | ストウブ(煮込み料理)