<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

staubレシピ~お正月料理その2~

煮豆用に豆を戻している間に、一品、海老の生姜煮を。
c0132466_12151489.jpg

お正月は有頭海老が見栄えも景気もいいですね。

甘辛にさっぱりと生姜と一緒に炊き上げます。
c0132466_1216341.jpg

御節の味付けは濃いめにすると日持ちして良いのですが、濃いものばかりだと飽きてしまうので、この海老の生姜煮は少し薄味がいいと思います。


そして、お雑煮。
材料はこちら。東京風ですね。
c0132466_12195889.jpg


実家だと、鶏肉ではなくハゼで出汁をとります。こちらもあっさりして美味しいですよ〜(^-^)。

さて年内はここまでです。
お雑煮の出来上がりは、元旦につくりますのでそのあとに。
今年一年、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
[PR]

by staub_love | 2008-12-31 12:38 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

staubレシピ~お雑煮・お正月料理その1~

今年は早いもので、大晦日になりましたね。
本当、月日はあっという間にすぎるものですね。

お正月はゆっくりと迎えたいものです。

さて、年内最後のstaubレシピは、妻と二人で御節とお雑煮をつくりました。



まず、お雑煮と煮しめのお出汁用に干し椎茸を戻しておきます。
c0132466_11592470.jpg


それと贅沢にたっぷりの鰹節でとった一番出汁をあわせます。
c0132466_120397.jpg


まずは、煮しめからつくりました。
煮しめに限らず、お正月料理に欠かせないお野菜が金時人参。
甘みが強く、我家ではナマスにも使います。味がぐっと締まります。
c0132466_1232712.jpg


花形の人参が、ささやかなお正月仕様です。高野豆腐も忘れずに。
c0132466_125263.jpg


さて、次はお雑煮と煮豆にとりかかります。
[PR]

by staub_love | 2008-12-31 12:06 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~お汁粉~

師走も師走、大晦日がちかくなってきました。
みなさんは、新年にむけた準備はすすんでいますか?

我家も大掃除をはじめました。
新年を清々しく迎えるため、くるくると身の回りを整頓させています。

体が疲れてくると甘いものが食べたくなりますね。
少し気が早いですが、晦日前に小豆をたいてお汁粉をつくりました。
たっぷり水を吸わせて、つやつやに炊き上げた小豆を水でうすめて汁粉にしました。

c0132466_8284333.jpg


祖母がついてくれたお餅を焼いていただきました。
やっぱり、餅米をうるかして、余分なものをいれないお餅は美味しい(^-^)。

日持ちするのはいいけれど、お店で売っているものは色々はいってるからなあ。

お豆は冬に食べると、どうしてこんなに美味しいんだろう。
ことこと炊いている時間も、なんだか好きですね。
[PR]

by staub_love | 2008-12-26 08:33 | ストウブ(デザート)  

staubレシピ~具沢山リゾット~

昨日はクリスマスイブでしたね。
みなさん、大切な方々と過ごされましたか?

私たちもささやかながら、夫婦でクリスマスイブをお祝いしました。

手作りの料理をいつもより品数多く作ってのお祝いです。
ストウブくんを使っては、いつもよりもシーフードをたっぷりと入れて、リゾットを作りました。

c0132466_15483011.jpg


半分はそのまま食べ、もう半分は焼きリゾットにしていただきました。

他には根菜のサラダや、
c0132466_15513927.jpg


チーズたっぷり春巻きなどを作りました(^-^)。

今日はクリスマス本祭。
みなさまが楽しい一日をおくれますように。
[PR]

by staub_love | 2008-12-25 15:53 | ストウブ(御飯物)  

番外編~モツァレラトマト~

料理とよべるほどのものでもありませんが。。。。。

ホットサンドだけではものたりないので、お酒のつまみにもとモツァレラトマトをつくりました。
自分流のこだわりは、トマトはキンキンに冷やしてチーズは常温近くにしておくのが好きです。
c0132466_2029826.jpg


そうそう。
とにかくチーズが大好きなんです、私。

健康のためとか、そういうのではなく、とにかく味が好きなんです。
ゴーダもチェダーも、カマンベールもモツァレラも。
ゴートのものからブルーチーズ、パルメザンetcetc.......。
もうとにかく好きです。大好きです。

モツァレラは、最初はチーズの風味はあっさりなので物足りなかったのですが、あの歯ごたえがたまりません。

寒い夜が続いていますので、チーズフォンデュが食べたいなあ(・_・)。
ストウブくんでつくってみようかな。
[PR]

by staub_love | 2008-12-16 20:43 | 番外編(つまみ料理)  

番外編~久しぶりのホットサンド~

連日、寒いですね〜。
東京でも初霜。
昨年は、雪の多い冬でしたが今年はどうでしょう。
同じ寒いのなら、雪、ふって欲しいなあ。

さて、今回は久しぶりにホットサンドを作りました。以前に作ったホットサンドはこちらからどうぞ。

今回は角煮の余ったものと、カマンベールチーズ、焼き海苔をはさんでホット!

c0132466_2052041.jpg

c0132466_2053173.jpg


チーズと海苔の相性は抜群(^-^)。
そこに甘辛な角煮が加わって、美味しかったですよ〜。

気軽にできて、あらたな相性が発見できたりするのがホットサンドの魅力です。
[PR]

by staub_love | 2008-12-16 20:07 | 番外編(ホットサンド)  

staubレシピ~スタ丼ビビンバ~

みなさん、スタ丼ってご存知ですか?

ご存知無い方の為に説明すると、国分寺、国立を中心とした地区のソウルフードともいえる食べ物のことです。
ガテン系や体育界系のかたも大満足なボリューム・雰囲気なので、女性は行きにくいですが、学生(このあたりは武蔵野美や津田、一橋などの学園都市なので)の女子などは、大男に混じって食べているのをみかけます。
味つけが癖になるんですよね〜(^-^)。

味はニンニク・味醂・醤油がベース。
豚肉と葱、海苔と生卵が主な材料です。

豚肉ですが、我家で豚肉を色々試してみた結果、しゃぶしゃぶ用の薄切りバラ肉が一番あうかなと思います。

ふと、スタ丼が食べたくなって作ろうかと思っていたら、ビビンバ仕立てにしたらいいかもと思いました。
生卵をのせるのも似ているし、おこげも楽しめるので。
と、いうわけで作りました(^-^)。

c0132466_11341554.jpg


おこげもばっちり(^-^)!
c0132466_11362566.jpg


う〜ん、あと引く美味しさでご飯が進みます。
ついつい食べてしまうので、食べ過ぎ注意ですね(・_・;)。

ちなみに本家スタ丼では、550円の普通盛りに50円増しで倍のご飯の量にしてもらえます。(残すと、罰金だったかな確か。。。)
3合くらいのご飯の量を、みなさん結構平気な顔して食べているんですよ〜。
それだけご飯が欲しくなる味付けなんですよ〜スタ丼は。

あつあつビビンバ風スタ丼は、我家でも大好評でした。
[PR]

by staub_love | 2008-12-14 11:41 | ストウブ(御飯物)  

ストウブ小物~楽しくなるカトラリー~

ストウブくんを買ってからというもの、日々の料理と食事が楽しく豊かになりました。
それからでしょうか。
あまり関心のなかった器や小物にも興味がでてきました。

このところまた、ストウブくんと同じような幸せオーラをもったキッチン関係の小物を探していて、気になるものを見つけました。

c0132466_13273768.jpg

HOGRIというところのミニフォーク です。
足のところがフォークになっているんですね(^-^)。
まわりに、赤ちゃんが生まれた友人が多いので贈り物にもいいかもと思っています。
離乳食では、バナナが重宝するといっていたし、使うと微笑ましくていいかななんて。

大人バージョンもありました。
c0132466_13305113.jpg

HOGRI フォークの大人バージョン
三つボタンのジャケットをきているのでしょうか。なんだか可愛いですね。

それと、イチゴとかヨーグルトなんかを食べるときに良さそうなスプーンもありました。

c0132466_13335782.jpg

HOGRI スプーン(4本セット)
これもなんともいえない感じがあって好きですね。スーパーマリオにでてきそうな顔というかんじ(・_・)。

ストウブくんは、穏やかであったかい幸せな雰囲気をもっています。
その雰囲気にあわせて、すこし微笑んでしまうようなカトラリーがいいかなと思っています。(ストウブくんが少し落ち着いた出で立ちなので余計に遊び心が効いたものがいいかな〜なんて(・_・)。)
真面目な顔でも、笑いながらでも、食卓にこんなカトラリーがあったら、もっと食事の時間が好きになるはず。
幸せのおすそわけに、友人にも贈ってみようと思っています。
[PR]

by staub_love | 2008-12-13 13:42 | ストウブ(小物)  

staubレシピ~トロトロ角煮~

肩ロースと一緒に煮ておいた豚バラを使って角煮を作りました。

醤油と味醂を一対一で合わせて、酒とお出汁を少々。
ザラメ砂糖を加えて、つや出しします。
さっと八角の香りをつけました。八角がはいると、ぐっと中華のお店の味になりますね。(^-^)。

ゆで卵とチンゲンサイもゆでておきました。
和芥子をつけていただきます。


c0132466_9184027.jpg



角煮のつけあわせには、なんといってもチンゲンサイがあうと思います。
茹でても繊維がしっかり感じられるし、さっぱりしていますしね。

いつもよりも、ご飯が進む一品です。
[PR]

by staub_love | 2008-12-13 09:19 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~煮豚ご飯~

豚肉の肩ロースのブロックを使って、煮豚を作りました。

普段はバラ肉を使ってトロトロ煮豚をつくるところ、今回はツナのようなホロリとする繊維感のある煮豚を目指しました。

たっぷりのお湯で、タコ紐で縛った肩ロースを煮るだけです。
臭み抜きの為、生姜と日本酒を少し加えます。
お塩を加えておくと浸透率がかわるからか、スープに味が逃げにくくなり煮豚にしっかり豚の旨味がとじこめられますよ(^-^)。

煮た豚は、味醂と日本酒を煮詰めたものと醤油を一対一で合わせたものにつけておきます。
つけ汁はそんなに量をつくらなくても、袋のタイプのジップロック フリーザーバッグ を使って、しっかり空気を抜くと豚に煮汁がまわります。
少量で作る場合は、この方法が便利です(^-^)。
しっかり空気を抜くのが、ポイントですよ。

後は、一晩程度寝かせれば完成(^-^)。


c0132466_7474254.jpg


今回は、煮豚のつけ汁をご飯にまぶし、ごま油を塗って軽くあぶった海苔と、ラー油と塩胡椒で味付けした「しらが葱」をのせてどんぶりに。
お好みで、七味唐辛子を加えても、美味しいです。

ロースは肉の赤身の旨味がたっぷりです。
トロトロバラ肉もじつは、一緒に煮ていましたがそちらのメニューはまた次回に。
[PR]

by staub_love | 2008-12-12 07:51 | ストウブ(御飯物)