<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

staubレシピ~水餃子のスープ~

自家製餃子でスープを作りました(^-^)。

皮をもっと厚くしたらよかったなあ・・・と反省。
やっぱり、水餃子は皮がポイントだなあ、と改めて思いました。

いまどき珍しい、ニンニクとニラをガツンときかせた餃子です。子供の頃、近所の中華屋さんで食べた味がいまでも私のスタンダードです。

c0132466_1874827.jpg



残った餃子はラードで焼き上げていただきます。


カロリーは気になるけど、バターやラードの風味の代わりってなかなかないものですね(・_・;)。
他の食材でカロリーオフしても、本物のバターやラードを使わないとでない味に、私は弱いみたいですね(・゚-゚・)。




c0132466_1813094.jpg

台風一過。日向ぼっこしている猫も、晴天を満喫していました。
首輪していなかったから、野良かな?


~~~☆やっぱり餃子は皮だよね!焼きならやっぱりラードだよね!と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-30 18:15 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~いとこ御飯~

食材はできるだけ無駄無く・美味しく食べるをモットーにしています。
干し椎茸と昆布で汁物用にたっぷりとお出汁をとって、残った昆布をどうやって料理しようかと考えてこの御飯を思いつきました。

では早速作り方です。
お出汁をとった後の昆布を刻んで、ごま油で炒め、濃口醤油と味醂で味付けします。
水気が無くなったら、ワカメを加えてさってからめます。
山椒をパラリとふったら、あら熱をとっておきます。

ストウブくんで少し固めに御飯を炊いたら、先ほど作った昆布とワカメを加えます。
ほぐした鮭(鮭フレークでもOK)を一緒に混ぜ込んで、ストウブくんお得意の蓋をして余熱で熱を通したら、完成です♪

ミネラル・食物繊維が自然にとれます☆。


c0132466_2145027.jpg

ちなみにこの御飯の名前「いとこ御飯」は、私が命名しました。
ワカメと昆布・・・なんだか似て非なるものというか、近そうで遠い関係というか。
でも海でしっかり繋がっているってことで、カボチャと小豆のいとこ煮ならぬ、「いとこ御飯」と相成りました。

やはり似た食材は相性もいいですし、栄養を補い合ってくれるという良い所もあります。

他にも色んなつながり食材があるので、「いとこ御飯」の違ったバリエーションを考えるのが、今ちょっと楽しいです。


~~~☆いとこ御飯パート2・パート3も考え中。いとこ御飯、ナイスネーミング!と思って頂けたら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-29 21:13 | ストウブ(御飯物)  

staubレシピ~仙台麩のかあさん煮~

今回は仙台名産の仙台麩を使って料理しました。

まずこの「仙台麩」。
いったい、普通のお麩と何が違うの?
そう思われる方もいらっしゃると思います。

この「仙台麩」は「油麩」のこと。
表面の香ばしさと独特の食感が特徴です。

そんな仙台麩を使って、かあさん煮を作りました。
かあさん煮は某チェーン店の定食屋さんから名前を拝借(笑)。
ようはカツ煮のようなものですね(^-^)。

まず、ストウブくんに薄らとサラダ油をひいて千切りした玉ねぎをしきます。
弱火で鍋を熱し始め、玉ねぎの香りがでてきたら、割り下をいれます。
今回は、仙台麩1本に対して、200cc(簡単割り下の作り方は麺つゆ50ccに対して水150cc)の割り下を加えます。
そこに仙台麩をいれて2分程度蓋をします。
最後に溶き卵を加えて火を止め、蓋をして余熱で火を通します。


c0132466_8514210.jpg

お好みで三ッ葉や白髪葱をちらしていただきます。
勿論、どんぶりにしても美味しくいただけますよ〜。

食物繊維豊富で、とってもヘルシー。
油麩特有の香ばしさがカツの風味に似ていて、箸が進みますよ(^-^)。

~~~☆ダイエットしてるけどかつ丼食べたいなあ、そんな私にピッタリかも!と感じたら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-28 08:56 | ストウブ(炒め煮)  

冬に向けて

「涼しい」から「寒い」と感じるようになって、もう冬の入り口ですね。

今年も後2ヶ月。
今年一年の締めくくりとして、普段以上に忙しい日々が待っています。

冬前に済ませておきたいことを、少しずつ準備を始めました。
来年の手帖を新しく買ったり、こたつの準備をしたり、大掃除前に気になる所を掃除し始めたり。

料理も年末に向けて工夫したいなあと思っていまして、そんな時に気になるものは「保存食」でした。
もともと和食には漬け物や味噌など保存食がありますし、もっとバリエーションを増やしたいなあと思っています。
とにかく無駄をなくすのが保存食の良い所。
環境にもお財布にも、そして時間の節約にもなる、色々な意味で「やさしい」レシピです。



ここ最近、気になった保存食関係の本は、

世界の保存食をつくる本―干す、漬ける、煮込む…で旨味を引き出す (Weekend cooking)
(色々な国の料理の知恵が詰まっていて、とっても参考になりました。基本もしっかりおさえているので、保存食ビギナーの私も安心です。)

とことんおいしい自家製生活。―自分で作る素材レシピ51
(こんなものまで自家製で作れるんだ!という驚きがあって、読み物としても楽しいです。保存食というよりも「食の安心・作る楽しさ」を感じる一冊でした。)

私の保存食手帖 (ESSEの本)
(暮らしの手帖などで大好きだった飛田 和緒さんの保存食の本です。安全・美味しい・簡単です。飛田さんのセンスで保存食を作るとこうなるんだなあと関心しました。)



雑誌の代わりに保存食の本を見比べては、試しすのが楽しみになっています。
いつか我家らしい保存食を沢山作りたいなあと思っています。
[PR]

by staub_love | 2009-10-26 20:24 | ストウブ(料理本関係)  

staubレシピ~牡蠣と茸の白だし鍋~

雨が降ると、ぐっと冷えが強く感じますね。
氷雨という言葉がぴったりの季節になりました。

もういつの間にか冬の入り口。
やっぱり体をあたためる食べ物が恋しくなります。

今回は出始めた牡蠣を使ってお鍋にしました。
あわせる具材は、こちらも旬の茸をたっぷりと。
牡蠣や茸の風味の邪魔しないように今回は白だしをベースにして、椎茸、白シメジなどさっと火を通します。
生でも食べられる牡蠣なので、食べる直前にいれて余熱で火を通しました。
白ネギをたっぷり加えていただきます。


c0132466_11463640.jpg

c0132466_11465114.jpg

しめはお雑炊で、素材のうまみ丸ごと吸わせて、いただきました(・゚-゚・)。
食べ終わると、体もポカポカ(*´∀`*)。


もうコスモスの季節も終わりですね。
大好きな花なので、歩いていて路地などで見かけなくなるのは、ちょっと寂しいですね・・。
c0132466_11482019.jpg


~~~☆冬の味覚も楽しみ・楽しみ♪牡蠣が食べたくなったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-25 11:52 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~カレーの残りを使ったドライカレー~

昨日たっぷりと作ったカレーを使って、ドライカレーを作りました。
手を変え、品を変え、味を変え・・・・。
毎日マンネリにならないように心がけつつ、時間の節約レシピで忙しい日を乗り切れました(・_・;)。

レシピは簡単です。
ストウブくんにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクをいれて香りをたたせたら、ピーマンのみじん切りと卵をいれます。
そこにご飯を加えて、昨日作った挽肉カレーをいれて焦げめをつけます。
水分を飛ばしたら完成!
隠し味に粉チーズを加えると、なお美味しいです〜♪。

c0132466_2024487.jpg




~~~☆残り物も楽しく・美味しく♪時間もお金も節約・節約〜(^-^)。共感して頂けたら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-24 20:31 | ストウブ(炒め煮)  

staubレシピ~挽肉と根菜のカレー半熟卵のせ~

忙しい日々が続くときは、我家はカレーに頼ります。

だいぶ涼しくなって日持ちするようになりましたし、カレーは色々とアレンジもしやすいのが良いですね。
今回は我家定番の挽肉のカレーを作りました。
ガラムマサラは控えめにして、水の代わりに果物や野菜の水分のみで仕上げました。

半熟卵と自家製のキャベツのマリネをのせていただきます。


c0132466_19544241.jpg


自家製キャベツのマリネは中華風。
作り方は簡単です。
塩揉みしたキャベツとつぶしたニンニク一個に、
砂糖大さじ2、酢大さじ1、ごま油少々、塩小さじ1、胡椒少々と混ぜ合わせるだけ。
一晩くらい寝かせるとなお美味しいです(^-^)。


~~~☆カレーとごま油って実は良く合うんです。へぇ〜と思って頂けたら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-23 20:00 | ストウブ(煮込み料理)  

蕪と胡瓜の甘酢浅漬け

疲れ、たまっていませんか〜?
疲れた時には、内蔵・胃も自然と疲れているもの。
そんな時には、サッパリとした酸っぱいものを食べたくなります。

ということで、普段の浅漬けを塩を加減して甘酢でつけてみました。
c0132466_1014955.jpg


塩揉みしておいた蕪と胡瓜は、すぐにつかりますし急いでいる時もOKです。

甘酸っぱくて、口の中はさっぱり(*´∀`*)。
緊張していた体が中和されていくようです。

食欲の秋、だからこそこんな箸休め、いかがでしょう。

~~~☆口や胃も、もやもやした気持ちもすっきりしたい〜という方は、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-17 10:07 | 番外編(ピクルス・漬け物)  

staubレシピ~しらすと蕪の葉のふりかけ~

大分色々なお店でも新米がでまわってきました。
やっぱりお米屋さんのつきたての新米はこの季節の楽しみです(^-^)。

今回はそんなご飯によく合う一品を作りました。

まずストウブくんにごま油と鷹の爪をいれて火にかけます。
そこに、刻んだ蕪の葉をいれて辛味のある香りがたつまで炒めます。
油揚げの刻んだ物としらすをいれて、出汁醤油で味付け。
汁気を少しとばしたら、蓋をして1〜2分蒸らします。
七味をふりかければ完成です!

c0132466_745636.jpg


少し蒸らすと、しらすがふっくら(・゚-゚・)。
油揚げが旨味を吸って、なんともご飯が進みます。
ストウブくんで炊いた、真っ白ツヤツヤピカピカの新米にいかがですか?


~~~☆やっぱり日本人はご飯(とご飯のお供)だよね〜という方、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-15 07:16 | ストウブ(炒め煮)  

staubレシピ~お家で牛丼~

今回はストウブくんで牛肉をホロホロと炊いて、牛丼を作りました。
牛丼というといわゆる家系のチェーン店さんが有名ですが、ご飯がもうちょっと美味しいとなあと感じていまして、それなら家でピカピカのご飯を炊いて、お肉もたっぷりのせて食べようとなりました。003.gif

牛脂をたっぷりとひいた後、牛肉にサッとあぶらをまわします。
ほんのり色が変わってきたら、玉ねぎと割り下をいれます。
・割り下(手抜き版)
麺つゆ100cc
お水500cc
味醂少々
ザラメ大さじ2
後は、ホロホロになるまで蓋をして煮るだけ。

c0132466_19225776.jpg


c0132466_21155730.jpg

炊きたてのご飯と一緒にかきこみます(^-^)。
熱々、お肉たっぷり!つゆ少なめで!
と牛丼屋さんごっこを楽しみました(・_・;)。


~~~☆これを読んで、牛丼を食べたくなったなあ〜という方、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-10-13 21:19 | ストウブ(煮込み料理)