<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

staubレシピ~蕪の和シチュー~

今が旬の蕪を色々な料理で食べたいと思い、シチューを作りました。
シチューといっても、簡単お手軽レシピです。

では早速作り方です。
・以前作った蕪の丸蒸し煮の要領で蕪の下拵えをします。
・今回茎や葉は細かくせず、大きめ(7〜8センチ位)に切ります。
・酒大さじ2・醤油大さじ2・出汁(今回は鰹節)200ccをストウブくんにいれて蓋をして、蕪ををいれて煮ます。
・蕪が透き通ってきたら、茎と葉の部分をいれます。今回は苦みを楽しみたいのでそのまま。もし苦みが苦手な方はさっと下茹でしておくと良いですよ♪。
・市販のデミグラスソースとお味噌(今回は八丁)を加えます。
分量はお好みですが、参考程度に。
あっさりとした和シチューを目指したので今回は半分程度、お味噌は大さじ1程度使いました。
デミグラスソースが全体によくまわったら完成です!

c0132466_1454921.jpg


蕪だけでつくるシチューは、蕪の風味や甘み、苦みを楽しめる一皿です。
和食処のシチュー、蕎麦屋のカレーのような素材の風味を活かした料理を目指しました〜。
寒さが強くなるこの季節にいかがですか?

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪~~~
私も和食処のシチューや蕎麦屋のカレーが大好き♪ちょっと試してみようかな〜思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-30 14:13 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~鶏つくねの白菜汁~

気温の上下の波が大きくて、体調を崩しやすい気候が続いていますね。
暖かく感じる日だなあと思えば、次の日には凍える様な雨になったりと皆様どうぞご自愛くださいませ。

さて、今回は鶏つくねを使った白菜汁です。
白菜汁は我家でよく作る汁物で、白菜の水分と旨味だけでスープをとったものです。

はじめに、白菜半分をざく切りにしてストウブくんにしきつめます。
そこに白出汁とお水を1対5の割合でたしたものを150cc程度いれて、蓋をしめ20分ほどすればスープの完成です。味つけはお好みですが、薄口か白醤油のほうが、白菜の甘みを楽しめるかと(^-^)。
今回は白菜を蒸す時に、細く切った人参もいれました。
スープがとれたら、つくねを加えます。
つくねは、鶏挽肉に鶏軟骨と人参のみじんぎり、すりおろした生姜、隠し味に柚子胡椒を加えました。柚子の皮をすりおろすのが億劫の時のお手軽レシピです(・_・;)。
一煮立ちしたら完成です。

c0132466_18151054.jpg

野菜からでた水分は、まさに野菜のお出汁。
風味も甘みも薄めていないので、より強く楽しめます。
ちょっと寒い日に、暖かい野菜の汁物は心も体も温まりますね。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪野菜からのお出汁でなにか汁物作ってみようかな〜と思っていただけたら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-25 18:18 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~黒いカレー~

以前食べた色が黒いカレーの味が忘れられず、試行錯誤しながら作ってみました。
目指すは吉祥寺某店のブラックカレーです。

まず黒カレーで気になった点は、
・色が黒い(そのまんまですけど・・)
・かなりスパイシー
・味に苦みがある
という二点です。

色々と調べてみると、ちょっとずつ秘密がわかってきました。

まず「色が黒い」というのは、カレー粉を充分に焼く(煎る)ことが大事なようです。
これで風味も引き出し、苦みもでるようです。
それと、黒の成分には「鉄分」が関係しているのではないかというものも見つけました。
ですので、念には念を入れて(?)鉄鍋でカレースパイスを煎ることにしました。
煎るうちに、段々スパイスの色が変わって、同時に風味も変わってきます。
う〜ん、かなり色と風味が変化しますね〜。
なんだかこれで、早くも8割くらい目的達成しちゃったような・・・。

次に具。
某店では鶏の手羽元をメインにしていましたが、より黒カレーを目指す私としては「鉄分」に注目しました。
鉄分の多いお肉といったら、牛肉です。
ということで、メインは牛肉にしました。

カレーの具で重要なものといえば、玉ねぎ。
玉ねぎの量・炒め方・切り方で味が変わるといっても良いくらいですね。
今回は大玉4つ(一人前に対して1.5個)と、たっぷり使いました。
切り方は、繊維に対して垂直に切ります。(こうするとトロトロになりやすいので)
これを、たっぷりのオリーブオイルで水分がなくなる程度まで炒めます。

ここまで、作ってちょっと気付いたことが・・・・。
アレ?
これ、もう既に全然吉祥寺某店のカレーじゃないじゃん・・・・(・_・;)。
というか、コレ・・。
中村屋のカレーに近いかも!!

そう感じて、他の野菜の切り方を考え直しました。
人参とジャガイモはオオブリに乱切りにすることにしました。

後は、下拵えしたものを合わせていくだけです。
ここからストウブくんの登場ですね(お待たせしました!)。
まず炒めた玉ねぎでオニオンスープ(800cc程度)を作ります。
そのスープに、牛肉は一度フライパンでしっかりと焼き目をつけてから、ローリエの葉と一緒に加えます。
60分程度弱火で煮た頃、人参を加えます。そこから15分後、今度はジャガイモを加えます。
15分程度煮たら、そこに香ばしく焼いたカレースパイスを半分加えます。
もう半分は中濃ソースとケチャップを煮詰めたものに加えて、ドロドロのカレーペーストにしてからストウブくんにいれて一煮立ち。
一度冷まして、温め直せば完成です♪

c0132466_324485.jpg

c0132466_3250100.jpg


美味しくできました!
でも、吉祥寺某店はもっともっと黒かったような・・・。
お肉も鶏の手羽だったし・・。
・・・・・・。
まあ、こまかいことは気にしない気にしない〜。
味や風味はかなり中村屋さんのお味に近いと感じました。
これはこれでとっても美味しくいただきました。

個人的には筋多めの牛肉をストウブくんで煮込むと、牛スジのむちっとした食感が楽しめました。
筋多めの牛肉はお財布にもやさしいので、お勧めです〜。

なかなか深いです、黒カレー。
もうちょっと、「黒カレー」をこれから追求してみたいと思います♪。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪私もちょっと苦くてスパイシーな黒いカレーが大好き&食べたい!と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-23 04:09 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~キャベツのペペロン蒸焼き~

以前に予約した野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナをみながら、要点を押さえてアレンジした料理を作ってみました。

と、いっても本当に簡単な一品です。

オリーブオイルを通常より多めにひいたストウブくんに、刻んだニンニクと鷹の爪を入れて香りたたせます。
そこにキャベツをざくざくと切って、大さじ1程度のブイヨンスープを加えます。
ざっくりと油を全体になじませたら、蓋をして1分。
色が映えてきたら完成です。

キャベツのシャキシャキとした食感と、甘みが引き立って美味しいですよ〜(^-^)。

c0132466_10565070.jpg


・油を少し多めにする事。
・あまり水分を入れず、半分蒸す行程をいれること。
・短時間で仕上げる事。
が、ポイントなのかなあと思っています。
もう少し、色々とレシピを参考にして試しながら、しっかり野菜調理のこつを掴みたいと思います(・゚-゚・)。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪手軽に美味しい野菜料理を食べたいなあと思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-21 10:58 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

staubレシピ~蕪の丸蒸し煮~ oishii

旬の蕪を美味しく食べたいと思い、蕪の丸蒸し煮を作りました。

このレシピは和食処の板長さんから教わったものです。
蕪の旨味を丸ごと感じる為に色々と工夫があり、早速試してみました。

まず、蕪をよく洗って、葉と根の部分を切り落とします。
皮はそのままにして、葉側のほうに十の字に切れ込みをいれます。
薄口醤油とだし汁をあわせたものをはって、落とし蓋をし弱火で15分くらい蒸し煮します。
すっと竹串がはいるくらいになったら、蕪を器にもります。
残っただし汁に、刻んだ蕪の葉を加えて一煮立ちさせたら、片栗でとろみをつけて、蕪にかければ完成です☆。

c0132466_18111326.jpg

蕪の旨味たっぷりです001.gif

皮をつけたままという所がポイントですね。
煮崩れしないですし、蕪の風味もより楽しめます。

夜長に梅酒のお湯割りと一緒楽しみました♪。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪あ〜私も蕪とお酒で楽しみたい☆と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-18 18:15 | ストウブ(煮込み料理)  

ストウブくんが表紙の料理本

11月18日発売の野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナという料理本の表紙に、新しく発売された真っ白なオーバルのストウブくんが使われています。

内容も野菜の「蒸し炒め」を中心としたものみたいで、公式なストウブ本ではないけれど、久しぶりにストウブくんらしさを活かした料理本かなあと期待しています。
著者の若林さんは、北鎌倉の大人気料理サロン「ボアメーザ」を主宰されている方ですね。

野菜の重要性が特に注目されていますから、美味しく手軽に沢山摂れるこの調理法とレシピ、楽しみで早速予約しました!
c0132466_952249.jpg
野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

初めは沢山真似をして、そのうちに自分なりにアレンジしたものが作れる様にしたいと思ってます(^-^)。
[PR]

by staub_love | 2009-11-17 10:00 | ストウブ(料理本関係)  

staubレシピ~豚の角煮~

とっても美味しそうな豚のバラ肉を見かけたので、角煮を作ることにしました。
このお肉を美味しく食べることを意識して、いつもの作り方に少しアレンジを効かせました。

・まず、お肉に醤油をよくもみ込んで、20分くらいつけておきます。
・漬込んだお肉をフライパンでしっかり焼き目をつけます。脂身を下にして焼き始めるとくっつき難いですね。
・ストウブくんに、皮をむいて切っておいた大根を囲むようにお肉をいれて、タレをいれます。
タレは、日本酒200cc 醤油50〜60cc 蜂蜜大さじ1 ザラメ大さじ3 水600〜700ccをまぜたものです。
・おとしぶたの代わりに、昆布を二枚のせて、弱火でことこと煮ます。

c0132466_6562411.jpg

こんな感じで、コトコトと001.gif
・蓋をせず30分、蓋をして1時間くらいコトコト極弱火で煮ます。
・一旦冷まして、固まった脂をしっかりと取り除いてから、再度温め直していただきます。


c0132466_6563928.jpg

白髪葱とカラシをたっぷりとそえて。

コラーゲンたっぷり、お肉トロトロの角煮の完成です〜011.gif049.gif
旨味を吸った大根も美味しいですよ♪

我家ではもし余ったら、角煮と大根を刻んで、タレを煮詰めてアンカケに。
チャーハンの上にかけて、アンカケチャーハンとして楽しみました(*´∀`*)。

本格的な冬の訪れの前に、しっかり栄養&潤いを補給して忙しい年末を乗り切りたいと思います。006.gif

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪美味しく食べてお肌も心も綺麗になるぞ〜と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-16 07:16 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~蕪とイカのトマト煮~

イカが豊漁のせいかとても安く売られていました。
身もわたもプクプクの太ったイカを、こちらも旬の蕪と一緒にトマト煮にしました。
我家ではイカを使った料理は普段は和食が多いので、ちょっと新鮮〜(・゚-゚・)♪
蕪とトマトの水分だけでつくったので、野菜の旨味が濃厚です(*´∀`*)。
味付けは、ちょっとコンソメと塩をいれて味を整えただけです。

c0132466_2361560.jpg

蕪の少しひなびた風味と自然な甘みが、疲れた体にやさしいです。




このところ、氷雨が続いて気分が憂鬱。
ですのですこし和む写真を一枚。

コスモスとミツバチの写真は、少し前のもの。
今住んでいる場所では、蜂蜜がとれます。
もしかしたら、我家の蜂蜜にもこの子がとってくれた蜜があるのかも・・・。
c0132466_2363851.jpg


~~~☆やさしいお味の野菜を食べたくなったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-11 23:18 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~具沢山肉うどん~

寒い日が続いています。このまま、冬本番にはいるのですかね?

冷えたからだに嬉しいのはやっぱり温かいもの、ということで今回はうどんをつくりました。


白醤油を使って透き通ったつゆにするつもりが、お肉や野菜・お揚げもたっぷりといれて煮込んでしまい白濁したスープに・・・。でも、美味しいし栄養たっぷりだしいいかな(^-^;)。


すっきりしたおうどん(関西風)も好きなのですが、どうしても寒い季節は煮込みうどんに傾いてしまいますね(・_・;)。
やっぱり具を後乗せにすると、熱々ではなくなってしまいますものね。

c0132466_6154511.jpg




そして、新米はやっぱり美味しい!!ストウブくんで炊くとなお美味しい!!
ということで、明太御飯をお供にしました(*´∀`*)。
水分をたっぷりと含んでいて、香りも良い新米はやっぱり美味しいですね〜♪
c0132466_6172485.jpg


~~~☆寒い日はやっぱり温かい汁物に限る(*´∀`*)!!と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-06 06:18 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~韓国風おでん~

我家でこたつをだしました。
いよいよ冬にはいりますね。

さて急に寒くなったので、おでんの予定を少しアレンジして辛味とごま油を効かせて韓国風にしました。
コチュジャンとごま油を器に入れて頂きます。(器であわせているので、普通のおでんも楽しめます)


おでんは大根がごちそうですね(*´∀`*)。
素材の旨味を全部吸い込んで、しみしみ熱々♪

c0132466_14441371.jpg


湯気も美味しい季節ですね(^-^)。

~~~☆辛いおでんもいいかも!と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-11-04 15:41 | ストウブ(煮込み料理)