<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

再び深大寺へ-1

少しお料理以外のエントリーが続きますが、おつきあいください。


以前に訪れた深大寺(1)(2)で心残りがありました。
それは素晴らしい薔薇を見ることができなかったことです。
楽しみにしていた見頃の時期には仕事が立て込んで身動きがとれず、しばらく悶々とした日々が続いていました。

もう薔薇の見頃は過ぎてしまいましたが、もしかしたら少しは咲いているかもしれない、そう思うといてもたってもいられず、また深大寺に向かうことにしました。
勿論体を動かしたくて仕方のない私たち夫婦は、前回同様自転車で向かいました。
往復30kmの小さな旅です。



神代植物園は薔薇の見頃を終えたせいか、ひっそりとしていました。
天気がとってもよくて、公園は独り占め・・・いえ二人占め(夫婦なので)だし、凄く良い気持ちになりました。
自転車で同じ体勢のままだった私たちは、背伸びと深呼吸をしてから楽しみだったバラ園に向かいます。
バラ園への気持ちが先にきて、少し小走りになってしまいました。
そんなに焦らなくてもと気づいて二人で少し笑いました。


バラ園の入り口に着くと、ああ咲いています!
確かに見頃は終わっているけれど、頑張って咲いています。
やったあー!と思わず万歳です。
c0132466_20133053.jpg


c0132466_20132374.jpg


c0132466_20134016.jpg


c0132466_2015185.jpg


c0132466_20135311.jpg

満開もいつか見てみたいけれど、あちらこちらでポツポツと咲いている薔薇も良いものですね。
薔薇は香りも魅力です。
満開の時はきっとむせ返る程の香りなんだろうなと想像しながら、ほのかな香りを楽しみました。


c0132466_2040184.jpg

ふと横を見ると、凄い数のベンチが並んでいます。
きっと満開の時は沢山の方々が、思い思いの人と座って薔薇の花を楽しんでいるのかな、そんなことを考えると、幸せな気持ちになりました。
来年はきっと見頃に来ようねと話しました。



バラ園を離れ、公園を歩いていると水辺に花が咲いていました。
c0132466_2014226.jpg


c0132466_20145013.jpg


公園は沢山の蜻蛉が飛んでいます。
きっと近くに野川や深大寺の湧き水があるからかなあと思っていたら、蓮の葉にヤゴの抜け殻を発見しました。
c0132466_20151464.jpg

ああ、公園のなかでも沢山の命が生まれているのですね。

抜け殻を見ていた私たちの横を、一匹のシオカラトンボが飛んでいきます。
もしかしたら、この抜け殻の子かな?
なんて想像しながら話すのが、とっても楽しいです。


不意に後ろから鳴き声がして、驚きました。
振り返ってみると、ちいさなカエルが蓮の葉の上にいました。
c0132466_2018565.jpg

とっても愛らしい、小さな小さなカエルです。
手のひらに乗ってこないかな、と手を伸ばすと「チクッ」とした痛みが走り思わず手を引っ込めました。
蓮の葉に刺があることをすっかり忘れていた私は、器用に刺を避けながらピョンピョンと跳ねるカエルに妙に関心してしまいました。
私よりよっぽどたくましい小さなカエルをしばらく眺めていました。


次回に続きます。




。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。
コメントいただける皆さん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


応援のワンクリック、いつもありがとうございます。励みになります(・゚-゚・)。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-07-30 21:03 | 番外編(旅行・おみやげ)  

多摩湖へ

前のエントリーでも少し書いていますが、この前に多摩湖(多摩川貯水池)まで自転車で行ってきました。
多摩湖自転車道という道を通って、我が家から往復3時間のショートトリップです。

小さなトンネルを抜けて、さあ向かいます。
c0132466_18333115.jpg



のんびりとした風景と、これまたのんびりとした西武線。
多摩湖線も国分寺線も遊園地線も、みんな、みんなのんびりです。
自転車と西武線が並走するように走っています。
c0132466_18333913.jpg



上り坂が増えて、あたりの空気は一変します。
涼しい風がもう森の匂い。
日向と日陰の気温差を楽しみながら、ペダルをこぎます。
c0132466_1833528.jpg



ひらけた場所につきました。
多摩湖は大きく分けて西と東に分けられています。
私たちが抜けた先は、ついこの前に補修工事が終わった西側でした。
通り抜けてきた道はもうはるか彼方。
見上げた西武ドームも、渡った橋も随分小さく見えます。
c0132466_18335849.jpg



ここで少し一休み。
飲み物をのんで、汗を拭って呼吸を整えたらさあ出発です。
帰りの道は来た時と違う道で帰りました。
夏本番に浮かれた一日の出来事です。



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのクリックがとても励みになっています。
いつも陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


応援のワンクリック、いつもありがとうございます。励みになります(・゚-゚・)。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-07-28 18:50 | 番外編(旅行・おみやげ)  

staubレシピ~トウモロコシの丸蒸し焼き~

夏本番の暑さがやってきましたね!
私も梅雨の憂鬱はどこへやら、もう体を動かしたくてしかたありません。
先週は富士吉田へ始発ででかけ、ライブと富士急ハイランド、吉田うどんを満喫してきました。
今週は仕事のついでによった街・聖蹟桜ヶ丘で「耳をすませば」のロケ地を巡ってみたり(懐かしい景色が沢山ありました!)、多摩湖一周35kmのサイクリングにでかけてきたりしました。
いくら替えのTシャツをもっていっても間に合わないくらい汗をかきますね。
でも梅雨と違って、汗をかきたい毎日です。
休みの日に晴れていると、やったー!と日暮れまで子供のように過ごしています。

とてもとても暑い日が続いています。コマメな水分補給だけは忘れずに。

さて、今回は旬のトウモロコシをつかって丸蒸し焼きにしました。
手順は簡単です。
作り方
・皮を一枚だけ残して、よく洗ったトウモロコシに塩をよくすりこみます。
・10分程度おいて馴染ませておきます。
・ストウブ君に、トウモロコシとお水50cc程度とバターを一かけいれて蓋をして7分〜8分蒸し焼きにします。

c0132466_14251495.jpg

薄皮を一枚のこしておくと、よりトウモロコシの風味が強くなりますし、塩加減も丁度よくなじみます。多少焦げても、薄皮はどうせむくので気にしなくてよいですしね。
こんな感じでストウブ君が塩をふく位が出来上がりの目安です。

c0132466_14251920.jpg

バターも少しの分量で、ほんのりと全体から香って食欲をそそります。
甘みがとってもよくひきだされます。

夏はこれとビールですね〜!



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのクリックがとても励みになっています。
いつも陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


応援のワンクリック、いつもありがとうございます。励みになります(・゚-゚・)。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-07-24 14:44 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

staubレシピ~蒙古タンメンをつくろう!~

みなさん、蒙古タンメンをご存知ですか?
都心にお住まいの方は、ご存知の方も多いと思いますが、知らない方の為に少し説明をしますね。
蒙古タンメンとは、激辛ラーメンを出すお店&その店の看板メニューのことです。
その蒙古タンメンとは、辛みの効いた味噌タンメンの上に辛い麻婆豆腐がかかっているものです。
これが、とっても辛くてでも癖になる味なんです。
支店も沢山あり、どこも行列ができる人気店です。

ただ、店舗が首都圏中心にあるため都心以外にお住まいの方と、子供連れの方などには敷居の高いお店になっています。
我が家でも二人で行くことがありますが、食べるのが早い&遅い二人なので、食べ終わるのに差ができてしまうんです。
後ろに並んでいる方もいるし、余計に焦ってしまうこともしばしば。
ちょっと困ってしまいます。
でも、無性に食べたくなる時がある味なんですよ〜。
とくに暑いこの季節には!

と前置きが長くなりましたが、今回は「蒙古タンメン」を作ってみることにしました。
お家ならお子様がいらしても周りを気にしなくてよいですし、都心にお住まいじゃなくても蒙古タンメンを気軽に楽しめますもんね(私がうまく作れればの話ですが・・・。)
ちなみに本家蒙古タンメンとはこんな感じです。

材料(三人分)です。

・キャベツ...........1/4個
・豚肉.................150グラム
・豆腐(木綿)........半丁
・ニンニク...........二かけ
・生姜.................適量
・ネギ.................1/2本
・人参.................1/4本
・中華麺(市販のものだと、大勝軒の山岸さん監修の太麺が一番近いかも!)
プラスα(今回は家にあった材料で作りましたが、本家はもやしとキクラゲがはいっております。もやしは入れた方がよかったかも。)

調味料・一味唐辛子.........お好みですがかなり多めにいれます。今回は麻婆豆腐とスープで大さじ4杯程度つかっています。
・味噌..................適量
・醤油..................大さじ1
・豆板醤...............小さじ1
・鶏ガラスープの素、もしくはウェイパー.......適量
・片栗粉...............少々
・水(お湯の方がお鍋を傷めません).....................1.5リットル
・塩.....................少々
・胡椒..................少々

作り方
スープ
・まず、ストウブ君に油をひいて火にかけます。
・温まってきたら、豚肉、キャベツ、人参を加えます。
キャベツはざく切り、人参は細めの短冊切りです。
・火が通ってきたら塩胡椒で味をつけ、水(お湯)とウェイパー、スライスしたニンニクと一味(大さじ1.5杯)を加えます。
・沸騰させすぎないようにきをつけつつ、味噌と醤油、塩で味を整えて完成です。

麻婆豆腐
・豆腐は重しをのせて、水気をきっておきましょう。
・水気をきった後は、湯がいておきます。

・油を引いた鍋にみじん切りにしたニンニクと生姜をいれて、香りをだします。
・豆板醤を加えて、色が濃くなるくらいまで炒めて旨味をひきだします。
・500ccの水を加えて沸騰させた後、豆腐を加えます。
・スープの素(ウェイパーでもok)を加えて、一味(大さじ2.5杯)を加えます。
・味噌と醤油で味を整え、水溶き片栗粉を多めに加えてとろみを強めにしたら完成です。

後は、麺を茹でてスープと麻婆豆腐をかければ完成です。
c0132466_2253427.jpg

c0132466_22544761.jpg

c0132466_2255324.jpg


最初はできるかな〜、思っていましたが、これが結構近い味になりました!
辛い~~~~~~~~~~、けど美味しい~~~~~~!
もう食べてるそばから、飲みもの全て汗になってでてくるような感覚です。
人間濾過装置(?)な気分。
クーラーをつけない部屋で食べたら、間違いなくホットヨガよりも汗かきます(笑)。


作ってみて、もうちょっとこうしてみたらという点は以下三点。
・もやしとキクラゲをいれる(もっと味に自然な甘みがでたかも)。
・鶏ガラと豚骨、昆布できちんと出汁をとればもっと本格的になる。
・ご飯と紅生姜(蒙古タンメンで置いているんです)を用意していたら、もう完璧です。

以前は沖縄そばに挑戦しましたが、今回もなかなか楽しかったです!
ちょっと普段の料理とは違う感じになりましたが、自分の舌と記憶を頼りに料理するのって楽しいですね。

今回は夫婦合作です。アレコレ相談しつつ、試しつつの試行錯誤で仕上げました。
完成度80点だね!と、我が家ではなかなかの高評価でしたよ!

蒙古タンメンを食べてみたい方、出張先で食べた蒙古タンメンの味が忘れられない方、お子様のいる方、是非一度お試しアレ!

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~~~☆2つのブログランキングに参加しています☆
☆蒙古タンメンお家で作ってみたくなった!という方は、応援のクリックを宜しくお願い致します♪☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


応援のワンクリック、いつもありがとうございます。励みになります(・゚-゚・)。
[PR]

by staub_love | 2010-07-16 09:19 | ストウブ(炒め煮)  

staubレシピ~夏野菜のグラタン~

もうすぐ梅雨明け、待ちこがれた夏がやってきますね!
と、思ったら長雨が続いて梅雨がとおせんぼ。
早く暑くてカラっとした天気にならないかなあと思います。

今回は夏野菜を使ってグラタンを作りました。
茄子にトウモロコシ(粒にせず包丁でざっくりと落としたままのほうが食べごたえがあっておすすめ)、ししとうをたっぷりと使って作りました。
野菜とベーコンはストウブ君を使って蒸し焼きし、とりだした後のお鍋の野菜の水分を使ってホワイトソースを仕上げます。
器にホワイトソース、茄子、ベーコン、その他のお野菜、チーズの順で重ねます。
茄子の上にベーコンをのせると、ベーコンの脂で茄子がとっても美味しくなりますよ!
最後にパン粉とバターをのせて、オーブンで焼けば完成です。
c0132466_8345617.jpg

c0132466_8351989.jpg


ここ最近は、野菜を蒸したものなどあっさりしたものばかり食べていたので、ちょっとこってりとしたものを食べようと作りました。
野菜もたっぷり摂れるので、野菜好きにもうれしいグラタンです。



そういえば・・・・、今月に入ってからブログに変な広告がはいるようになりましたね・・。
お見苦しくてすみません。
いやですね、こういうものは。
改善してくれないかなあ、エキサイトさん。



応援ポチッとしていただけると嬉しいです〜♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


いつも遊びにきてくださる皆さん、ありがとうございます。(・゚-゚・)。
[PR]

by staub_love | 2010-07-14 08:48 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~桜えびご飯~

まだまだ蒸し暑い日が続いていますね。
食べ物もわるくなりやすいので、お弁当などは特にきをつけています。

こんな時期によく作るのは酢を使ったご飯です。
酢は殺菌効果もあるので、この季節は重宝します。
この時期は毎日、それこそ手を変え品を変えて作っている酢を使ったご飯をご紹介。

今回は桜えびのご飯です。
c0132466_23503285.jpg

ストウブ君で炊き上げたご飯に、お酢でふやかした桜えびをさっくりと合わせただけのご飯です。


そうそう、ストウブ君は普通の鋳物と違って酸にも強いので、炊いたあとにそのままお鍋でお酢をあわせられるのも嬉しいです。
洗い物が増えません♪


疲れにもよいし、暑さや湿度の悪さから食べ物を守ってくれるお酢。
飽きがこないように、毎日工夫して摂れると良いですね。



応援ポチッとしていただけると嬉しいです〜♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


いつも遊びにきてくださる皆さん、ありがとうございます。(・゚-゚・)。
[PR]

by staub_love | 2010-07-03 00:01 | ストウブ(御飯物)  

孤独のグルメ

みなさんは、漫画を読みますか?
私は結構読む方なのですが、子供の頃から料理漫画が大好きでした。
ミスター味っ子。
将太の寿司。
美味しんぼ。
クッキングパパなどなど。

子供ながらに、「これはちょっと無理あるなあ」という料理もありましたが、料理の種類の豊富さ・自由さ・楽しさはずいぶんと教わった気がします。
漫画が料理の敷居を随分と下げてくれました。

さて、ここ最近になって買った漫画でおすすめの一冊があります。
孤独のグルメ という漫画です。
料理漫画愛好家の方の周りでは熱烈なファンも多く、絶版の時期もあったので幻の一冊といわれていたそうです。
今は、新装版と文庫本とでています。

内容は、とっても表現しづらいです。
特別な料理もでてこず、登場人物にカリスマがあるわけでもなく、ましてレシピなども載っていません。
ただ、主人公が外回りの途中にふらりと街の食堂やデパートの屋上のうどん屋などで食事をするのです。
今のカフェ飯をだすようなお店はでてきません。
素材も、調味料も、素材の斬新な取り合わせもそれを売りにするようなお店はありません(きちんと選んではいても、全面に押し出してはいません)。

では、なにがこんなに多くの人を惹きつける漫画なのでしょう。
理由はわかりませんが、私が感じたのは只々ひたすら、その主人公はとても自由に食事を楽しんでいるのです。
一話8ページ前後の短い話なのですが、これがなんともいいんです。
目的のない散歩しているような気持ちになります。
孤独だからこその自由な食事が。楽しみがそこかしこにちりばめられているのです。
「深夜食堂」がお好きな方は、もしかしたら気にいるかもしれません。

とっても不思議な漫画です。
私の持っている本は22刷目のものでした。
現在は10万部売れているそうですが、何年もかけて、なんども少し作って売り切れ増刷しながらじわじわと売れてきたのだろうなと思いました。
私も物を作る仕事に就いていますが、こんな愛され方をするものがつくれたらなと思います。



先日入荷したとご連絡いただいた「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)は、まだamazonに在庫があるそうです(7/1現在確認済み)。
欲しかった方はぜひどうぞ〜!
[PR]

by staub_love | 2010-07-01 23:14 | ストウブ(料理本関係)