<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

staubレシピのおさらい/2010その2~煮込み料理編~

前回に引き続き、おさらいレシピです。
かなり古いレシピもあるのですが、過去の記事への質問・コメントも大歓迎です。
お気軽になさってください〜。

今回は「煮込み料理」です。
煮込み料理はstaubレシピのなかでも一番多くて、154レシピありました。
それでは、そのうちお気に入りのものを12レシピご紹介したいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・staubレシピ~春のスープ~
筍と三つ葉をたっぷりといただく、文字通り「春のスープ」です。

・staubレシピ~ムケッカ(ブラジルのシチュー)~
上の春のスープに続いて、こちらは夏のスープ。
ブラジルではポピュラーなムケッカを日本向けの食材でアレンジしました。
元気がでる一品です。

・staubレシピ~オムニうどん~
たっぷりの牛すね肉でとったスープで作った、韓国風おふくろの味うどんです。
コレからの季節、温まりますよ〜。

・staubレシピ~蕪の丸蒸し煮~
これから旬をむかえる蕪をつかった一品です。
和食屋さんの板長さんから教わりました。

・staubレシピ~お家で牛丼~
家系の牛丼ってお肉の味付けは美味しいのに、どうしてご飯が美味しくないんだろう?
という不満から、それなら家で美味しい牛丼を作って食べようと挑戦しました。
ホロホロと炊いた牛肉と、ストウブ君で炊いたツヤツヤなご飯にのせていただきました。

・staubレシピ~シメジとお揚げの酸辛スープ~
酸辛スープは今でもよく作りますね。自家製のラー油を使ったスープです。

・staubレシピ~豆乳坦々麺~
こちらも自家製ラー油を使った一品。
豆乳鍋を応用して作りました。

staubレシピ~骨付き豚肉の角煮~
スペアリブでつくる角煮です。
やっぱりカルビもそうですが、骨の周りのお肉は美味しいですね〜。
下茹での時にとっても良いスープがとれました。

staubレシピ~ストウブでモツ鍋~
保温性の高いストウブ君は、モツの下拵えから仕上げのお鍋まで大活躍です。
博多風のもつ鍋です。

・staubレシピ~ゴボウたっぷりの肉豆腐~
お酒吞みの方におすすめの、居酒屋さん顔負けの肉豆腐です。
これからの熱燗が恋しくなる季節にぴったりです。

・staubレシピ~定番の豚汁~
やっぱり定番の汁物といったらコレですよね!
ごま油を効かせた、ご飯が進む豚汁です。

・staubレシピ~洋風牛スジ煮込み再び~
牛筋をニンニクとドライトマトを効かせて煮込みました。
これも我が家で定番となって、一年の間に何度か食卓にのぼります。



我が家は和食が多いので、レシピも和食が多くなりがちです。
今回は少しバラエティに富んだレシピにしたいと選んでみました。

やっぱり「煮込み」は、ストウブ君の本領発揮ですね!
お野菜をはじめ素材の味に感動しながら食べていたことを思い出します。

次回は「炒め煮・蒸し焼き」からまとめてみたいと思います。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
ストウブのお鍋大好き!という方、今回のおさらいレシピ記念に応援ぽちっと宜しくお願いします〜。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-29 17:02 | 今週のストウブレシピ  

staubレシピのおさらい/2010-ご飯もの編

ここ最近、新しく交流をするようになったブロガーさんをはじめ、沢山の方に見に来ていただいて嬉しい限りです。
どうもありがとうございます。

つい先日丸3年・計400回目の更新を迎えたのですが、その間に290前後のレシピをアップしてきました。
そのなかには、普通過ぎるものから少しだけ凝ったもの、背伸びしすぎたもの色々な料理がありました。

そこで、今回は400回からちょっと遅れてしまいましたが、過去3年間のレシピの中から個人的なお気に入りのレシピと、皆様から喜んでもらえたものを選んでまとめてみようと思います!
・・・ちょっと過去の記事は恥ずかしいものもあるのですが、これを機会に毎日ストウブというお鍋で作ってきた料理を見ていただければと思います。




では!
まずはご飯ものからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・staubレシピ~秋の味覚・はらこめし~
いくらの醤油漬けから作った、私の地元の郷土料理です!季節も今にぴったり。

・staubレシピ~栗ご飯~
これは、デザートとして作った栗の甘露煮をご飯と炊き込んだ栗ごはんです。甘めでごま塩振りかけると美味しかったなあ。
オーソドックスな栗ご飯もあります。

・staubレシピ~お手軽ビビンバ~
ストウブ君で炊いて、残ったご飯をどうしようかなと思っている時に思いついたレシピ。
チャーハンもいいけど、とっても手軽に石焼感覚が味わえて以来我が家の定番レシピになりました。

・staubレシピ~牡蠣飯~
昆布と一緒に牡蠣を炊き込んだご飯です。
オーバル29センチで炊いたご飯はすべて私達夫婦のお腹のなかに・・・笑。

・staubレシピ~スタ丼ビビンバ~
西東京が誇るガテン系ソウルフード(笑)、スタ丼をお家で作ってみました!
ストウブ君を石焼代わりに使って、熱々をいただきました。

・staubレシピ~タコ飯~
蛸の煮汁たっぷりでたいたご飯。香りがたまりませんでした。

・staubレシピ~まるごとはなまる鶏ごはん~
はなまるレシピで紹介されていた鶏チャーシューを使って炊き込んだご飯です。
鶏の旨味たっぷりのご飯です。

・staubレシピ~筍ご飯~
旬はまだまだ先ですが、春先のご褒美のようなご飯です。

staubレシピ~豆ご飯~
生グリーンピースを使ったまめご飯です。
グリーンピースの美味しさを見直すきっかけになりました。

・staubレシピ~やっぱりおいしく!ご飯の炊き方~
定番の銀リャリ・ツヤツヤと一粒一粒がたった毎日食べても飽きないご飯です!
炊き方も載ってますよ〜。
玄米もよく炊いています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上10品のご飯ものをおさらいしてみました。
ストウブ君で炊くご飯はとっても美味しいですよね。
新米の季節ですし、参考にしていただけたら嬉しいです。

こうして見直してみると、言葉遣いも違いますし・・・うわ〜、やっぱり恥ずかしいなあ。。
若かったのですね(笑)。
次回も恥を忍んで紹介します!

次回は煮込み料理をおさらいしてみたいと思います。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
昔の自分ってちょっと恥ずかしいですよね!
恥を忍んだおさらいレシピに応援ぽちっと、宜しくおねがいします〜♪


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-28 20:26 | 今週のストウブレシピ  

番外編~はらドーナツを作ろう!~

この最近みつけた豆腐屋さんの美味しさに驚いて、すっかり虜になっています。
今日は厚揚げに木綿、「おから」を買ってきました。

今回はそのおからを使って、はらドーナツをつくることにしました。
「はらドーナツ」って、みなさんご存知ですか?
元々は神戸にあった原豆腐店が作っていたドーナツで、東京では吉祥寺などに店を構えています。
豆腐屋さんのドーナツらしく、おからと豆乳を使ったドーナツで、揚げたての温かいものは格別の美味しさです。
今回はそれを目指して作ります。

・材料(ドーナツ20〜25個分)
おから-----------------------------500g
ホットケーキミックス------------350g
豆乳-------------------------------400ml
砂糖(できればキビ砂糖、三温糖でもOK)----75g


作り方は簡単です。
すべての材料を混ぜて、油で揚げるだけです。

私、ドーナツ型を持っていないので、棒ドーナツにしてつくりました。
c0132466_21195612.jpg

なぜか我が家に沢山あるイリーの紙コップにさして、行楽地のテイクアウト風に(笑)。


見栄えが悪くても、一応輪にしてみました。
なんて不細工なドーナツ!
でも自分とでつくると可愛くみえるから不思議です。
c0132466_2120136.jpg


STAUB愛を形にしようと、ドーナツでアルファベットにチャレンジしましたが、見事に失敗!
全部ばらけて、たくさんの一口ドーナツになっていきました(笑)。

揚げたては格別の美味しさです!
冷凍で保存もできるので、おやつの作り置きにいかがでしょうか?

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
はらドーナツ大好き〜、おからドーナツ食べたい〜と思ったら応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-26 21:39 | 番外編(デザート)  

staubレシピ~卯の花/400回目の更新~

今回で400回目の更新となります。
毎回50刻みでお祝いをしていましたが、ブログ4周年が最近だったりしたもので今回はひっそりとお祝いすることにしました。

実はこの2週間、私にしては更新が多かったのは、記念の意味を込めてなるべく毎日更新しようと思っていたからでした。
これからまた、マイペースな更新になるかと思いますが、おつきあいいただければ嬉しいです。

さて、今回も普段通りの我が家のストウブ君レシピをご紹介です。
今回はこの前豆腐と一緒に買ってきたおからを使って、定番の卯の花を作りました。

昆布と干し椎茸で出汁をとって、人参と出汁をとった昆布と椎茸も刻んで炒りました。
味醂と醤油で味を整え、ごま油で風味をつけたら完成です。
c0132466_22164995.jpg

c0132466_22165445.jpg


やっぱり豆腐も美味しいとおからも美味しいですね〜。
ほんのりとした大豆の甘みと香りが、箸休めにも良いですね。
これから豆腐は、今回買った豆腐屋さんで買おうと思います!

おから、見直しました。
繊維質も豊富だし、こんなにてんこもりで50円なんです!
家計と健康のみかたです〜!



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
今回で400回目の更新になりました!
コメントなどを残さなくても、見てくださっている皆様いつもありがとうございます!
記念の応援クリック、よろしくお願いします〜!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-23 22:50 | ストウブ(炒め煮)  

水がきれいな東京で(その1)/足湯

東京のなかでも、私達夫婦が住んでいる西東京というエリアは田舎の景色が多く残っているところです。
はじめは偶然このエリアに引っ越してきたのですが、今ではすっかりこの土地に居心地のよさを感じています。
沢山の自然が残っていて、玉川上水やいくつも大きな公園があります。

そんな中でも、ここ最近見つめ直しているのは水。
以前エントリーした松本/湧き水編でも書いたのですが、綺麗な水が身近にある生活という幸せを意識するようになりました。

今回は自転車に乗って玉川上水沿いにある足湯に行ってきました。
こちらは、自治体とボランティアの方で運営されているそうです。
天然の地下水を沸かして、かけ流し(贅沢!)で楽しめます。
しかも無料です!

できてまだ間もない、きれいな建物と足湯です。
c0132466_16441378.jpg


足湯は高温とぬるめの2種類が楽しめます。
足つぼ用の石もあります。
c0132466_16441889.jpg


高温の足湯には手湯も用意されています。
普段仕事柄手をよく使うので、よーくマッサージしました。
ちょっと嬉しい心配りですね。
c0132466_16442389.jpg

気がつくと、じんわりと汗をかいていました。
この日はガラガラで、ご一緒したのは2組だけ。
穴場をみつけた気分です。

近くは薬用植物園があって、珍しいケシの花をはじめ薬用や毒がある珍しい植物が見られます。
こちらも無料ですのでお近くにお越しの際、よろしけばぜひ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
温泉も良いけど足湯にも入りたいなあ〜!と思ったら、応援ぽちっとよろしくお願いします〜。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-22 01:10 | 番外編(その他・日常)  

staubレシピ~湯豆腐~

今年初めてのお鍋料理が続きます。
前回のおでんに続いて、今回は湯豆腐です。

豆腐は好きでよく食べているのですが、買うのは大体スーパーが多くなっていました。
今回は個人のお豆腐屋さんでとっても美味しそうな豆腐をみつけたので、湯豆腐にすることにしました(左はおからです)。
c0132466_22543834.jpg

湯豆腐にする前に、豆腐の切れ端を一口パクリ。
濃厚な大豆の香りとぎっしりとした食感。
モッツァレラチーズのような感じです。

みなさんは湯豆腐の時、木綿と絹ごしどちらのお豆腐がお好みですか?
普通は絹ごしが多いですかね。
私は、生食・火を通すもの問わず、豆腐は断然木綿派なのです。
勿論今回も木綿豆腐です。

ストウブ君に昆布をしいて、お豆腐を並べてお湯をひきます。
くらっとしたら食べごろですね。
食べる時に器に鰹節と麺汁をいれて、いただきます。
c0132466_22544572.jpg

食べる時に鰹節をいれるから、お湯に昆布をしく位で丁度良いんですよね。

昨日は、前回エントリーした「あれ」と白飯をたらふくいただいたので、今回はあっさりと夕飯をすませました(笑)。

そういえば、豆腐屋さんとお話をした時、こんなお話を伺いました。
今の豆腐屋さんは大豆からお豆腐を作っているところが大分減ったそうです。
豆乳を業者から仕入れて、固めるだけ店頭で行っているところが増えているとのことでした。
ちょっと残念ですよね・・。

ちなみに、「おから」がおいてあるところは大豆から作っているとのことです。
昔ながらの豆腐屋さんの目印は「おから」をおいているかがポイントなのですね!



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
私も、豆腐は木綿派〜!という方は、応援ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-21 23:54 | ストウブ(煮込み料理)  

staubレシピ~浅草名物の「あれ」もどき~

先日、何気なくテレビをつけていたら気になる料理がありました。
テレビ番組は、きたなシュラン。
お店は浅草にある「あづま」というお店。
外観は年期の入った中華料理屋さんで、見たことあるお店だなあと思っていました。

すると思い出したのです。
私がまだ東京に出てくる前、浅草観光に来た時のこと。
浅草寺を参拝したあと、風情のある裏道を散策しようとぶらぶらしていました。

ふと立ち飲み屋の前を通りがかると、おじさんが二人。
「浅草には、やたらうまい中華屋があるんだわ。ほらそこ。」
「何がうまいんだ?」
「そりゃあ、あれよ。」
「あれ?」
「ああ、あれだ。あれを食わなきゃ。」
そんな会話をしていて、指差してした中華料理屋が「あづま」という中華屋でした。


そんなに美味しいのかなあと思い店先まで行って、店内のメニューを外からちらりと見ると、たしかに「あれ1300円」と書かれています。
その時は、お店の外観のインパクトと意外と高いお値段を見て入りませんでした。
まさか、きたなシュランにでて思い出すなんて!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作っているところと、食べた感想からこんな感じかなあと想像して作ってみました(私は未食なので全然違うかもしれません....あしからず)。

鶏肉に塩こしょうと酒などで下味をつけて、小麦粉をはたきます。
玉子の黄身で鶏肉をあえて、高温で短時間で揚げます(かなり柔らかいという感想だったので、火の入れ過ぎに注意)。ストウブ君に、油とニンニクと生姜のみじん切りも豆板醤(小さじ1)を加えて火にかけ香りをだします。
そこに、
ごま油(大さじ1)
ケチャップ(大さじ2)
ガラスープ(100cc)
砂糖(大さじ1)
醤油(大さじ1)
を加えます。

一煮立ちしたら唐揚げをくわえて、みじん切りした長ネギたっぷりといれます。
片栗粉でとろみをつけたら完成です。


c0132466_1821415.jpg


甘酸っぱ辛いタレにからんで、なかなか美味しくできました。
「あれ」かどうかは、わかりませんが「唐揚げの辛甘酸ソース」としては満足です。


ちょっと考えてしまうことが2つありまして・・・。

もう、ご飯が進んで進んでどうしようと思いました(笑)。
白飯党の方、おすすめですよ〜!
それにもうひとつ。
実際お店で食べて、全然違う料理だったらどうしようかと・・・笑。

でもこういう想像しながら、料理をつくるのって楽しいですよね。

まだ、正解のお味を知らないだけに、お店に伺って食べてみるのが楽しみです!



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
「あれ」って気になる〜、食べてみたいなと思ったら応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-20 18:50 | ストウブ(炒め煮)  

staubレシピ~なめこ豆腐~

いつもの八百屋に行くと、
「はい今日のおすすめ!」と、きのこを渡されました。

あれ....?
これ....なめこだ!
うわ〜、大きい。
大きさは普通のなめこの3〜4倍(5センチくらい!)はあります。
ちらりとおじさんの方を向くと、してやったりの表情。
私、思わず苦笑いでした。

新しい食材を見かけた時はお店の方に食べ方を教えてもらいます。
聞くと、お味噌汁よりも炒め物などの方が美味しいとのこと。

なめこで、炒め物?

ちょっと想像つかなかったので、どうしようか迷っているとおすすめの料理を教えてくれました。
それが今回作った「なめこ豆腐」です。

材料(2~3人分)
/豆腐ーーーーーー1丁
/豚ひき肉ーーーー100g
/なめこーーーーー1パック
/長ネギーーーーー1/2本
/生姜ーーーーーー1かけ
/揚げ玉ーーーーーお好み(多めの方が、断然美味しいです!我が家は、レンゲで山盛り3杯程度。)

調味料
/麺汁ーーーーーー150cc(麺汁と水の割合は1:2)
/片栗粉ーーーーー適量
/七味唐辛子ーーーお好み


なめこは湯通しして余計な滑りをとっておきます。
豆腐は重しをして、水気をきっておきましょう。
次にストウブ君に油をひいて、生姜をみじん切りにしたものと豚ひき肉を炒めます。
生姜の香りがでてきたら、なめこと豆腐を加えます。
麺汁を加えて、一煮立ちさせネギのみじん切りを加えます。
最後に片栗粉でとろみをつけたら、揚げ玉をふりかけて完成です。

c0132466_805125.jpg


和風麻婆豆腐のような感じですね。
揚げ玉がポイントなので、作る際はお忘れなく!(できれば、天ぷら屋さんや総菜屋さんのものがお勧めです。)

油もあまり使わず、豆腐ときのこをたっぷりととれるのが良いですね。
ご飯にもよく合うので、美味しい新米と一緒にいかがですか?



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
ワオ!なめこの炒め物、試してみようかな〜と思ったら、応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-19 08:01 | ストウブ(炒め煮)  

松本へ/サイクリング

松本の旅行記も今回が最後です。
今回はお借りした自転車でサイクリングしながら訪れた場所や、見つけたお店をご紹介します。

松本市街から自転車を走らせて、美ヶ原温泉に向かいます。
一応の目的は松本民芸館です。
正直に言うとサイクリングの理由が欲しかったのですね(笑)。

松本城を北に抜けた後、東に東に進みます。

しばらくすると、観光地の風景から、生活の風景に変わっていきます。
この景色の変わり目を見るのが好きなんです。
暮らしている方が見ている景色。
道なりに進むとそこはもう美ヶ原温泉です。
c0132466_8173387.jpg




看板を越してすぐのところに、松本民芸館の看板を発見!
良かった〜、道間違えてなかった〜。
c0132466_817269.jpg

看板もなかなか洒落ていますね。
なまこ壁がイメージかな〜。

こちらが本物のなまこ壁。
ちなみに、市街をぶらついているときに見かけたものです。
c0132466_818147.jpg



さあ、着きました!
閉館ギリギリでしたが、館の方のご好意で見せていただきました。
c0132466_8172140.jpg

この時は、今昔の日本全国の籠と世界の籠をまとめた展示をされていました。
韓国やタイにも、とても緻密な籠の技術があるんだな〜と感動しました。
展示以外にも、むかしのビードロや陶器-磁器など生活に根付いたものが沢山ありました。
中は写真撮影不可なので、写真はありません。あしからず。


さて、松本市街に戻ってきました。
実は、松本民芸館の方から、老舗の竹籠屋さんを教えていただきました。
そちらに伺うと、たまたまお休みの日でした。残念!
でも、もう一度松本に来れる理由ができたから、よかったかな?

あてが外れて、特に目的なく歩いていると、川沿いに懐かしい横町のような場所にでました。
縄手横町という場所のようです。

おおきな神社があったので、お参り。
今日一日お邪魔しました、楽しかったですと手をあわせます。

神社をでてしばらくすると、とっても良い雰囲気の古本屋さんを見つけました。
店前に並んだ本を眺めると、どれも肩の力が抜けた良い本ばかり。
ふと本が睨んでくるな、と感じて見上げると内田百閒先生のギョロ目とバチリ。
阿房列車............、ああ私達のことですね(笑)。
c0132466_8171135.jpg


ここで自転車の返却時間が来て、お借りしたお店に返しにいくことにしました。
鍵を返却し感謝の言葉を伝えると、お店の方から「またいらして下さいね」とあたたかい言葉。
また来ます!
街に戻ります。

帰りの電車用に、湧き水をくみに行こうと歩いていたら、こんな素敵な自転車を見つけました。
c0132466_817488.jpg

お店の方との会話が印象的だったので、ちょっとその時の会話を再現してみます。
私ーーーー「この自転車、今でも乗れるんですか?」
おじさんー「乗れるよ。」
私ーーーー「え!乗ってるところ見てみたいです。」
おじさんー「俺は乗れない(笑)。きっとどこかに乗れる人もいるでしょ。」
私ーーーー「じゃあ、おじさんはこの自転車に人が乗っているところ見たことないのですか?」
おじさんー「うん〜〜、ない!でも、動くように調整しておいたし、昔の人は乗ってたんだしさ。」
私ーーーー「・・・・。」
おじさんー「ああ、でもこんな自転車に乗ってたじいちゃん達は、今となっちゃあ自転車どころの話じゃないな。自分の足でも、エッチラオッチラなのによ(笑)」
私ーーーー「(笑)。・・それでも、この自転車、調整はしてるんですね。」
おじさんー「ああ、一応な。・・・・なんでだろうな(笑)。」
もう、素敵すぎます!わらっちゃいました。
こんな鷹揚さも松本の(おじさんの?)魅力です。


長かった一日ももうおしまいです。
電車にゆられて帰路につきます。
c0132466_8174520.jpg

家に着くのは夜12時がまわるころ。
ちょっとウトウトしながら、良い街だったなあと思いました。

暑い暑い、夏の一日の出来事です。


------------------------------------
松本旅行記は今回でおしまいです。
読んで下さった皆様、ありがとうございました。

次回から、また日々の料理に戻ります。



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
松本、行ってみたくなったよ!という方は、応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-18 09:39 | 番外編(旅行・おみやげ)  

staubレシピ~今年初おでん~

松本編の合間に、作った料理を載せたいと思います。

ここ最近めっきりと季節は進んで、肌寒い日になりました。
こんな時は、体を温めるものが恋しくなりますよね。

今年は猛暑が長かったので、体を冷やす料理は作っても、体を温める料理は随分久しぶりです。
今回は、今年初めてのおでんにすることにしました。

大根は米のとぎ汁でした茹でしておいて、
ゆで卵をつくって、
揚げ天ものはくらっと下茹でして油抜きします。
この下ごしらえが、おでんをつくっているなあと実感するんですよね。
お出汁は昆布出汁にしました。

沸騰させないように、極弱火で煮ます。
くらくらと具がかるく動くくらいが目安です。

味がしみたら完成です。
c0132466_13535856.jpg



蓋をあけたときの湯気がご馳走と感じるなんて、久しぶりだわ〜。
夏場はちょっと湯気に嫌気さえ感じていたのに... 笑。



まずは、玉子と大根、ごぼう巻き。
おでんの主役達からいただきます。
c0132466_1354393.jpg



しみしみの大根、やっぱり主役ですね。


お次は私のお気に入り3種。
厚揚げ、イワシのツミレ、じゃがいもです。
c0132466_1354748.jpg

特にジャガイモは大のお気に入りです。



お腹いっぱいになってきたところで、だめ押しの4種。
餅巾着、たこボール、がんも、はんぺんです。
c0132466_13541217.jpg

あ〜お腹いっぱい。



翌朝は、楽しみにしていた烏賊と竹輪、昨日よりももっとしみしみになった大根です。
c0132466_1354151.jpg

烏賊は食べる直前にさっと火を入れていただきました。
お出汁の味が変わっちゃうので(烏賊のお出汁がでて美味しいですけど)、翌朝食べるのが違う汁の味を楽しめてお得かなあと思います。


いつ、どんなものを食べるかって大事ですよね。
ほんのちょっと前の暑い日に食べたら、こんなに美味しくかんじなかったんだろうなあ。
涼しさをご馳走にした夕飯と朝食でした。



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
しみしみの大根、私も好き〜と思ったら、ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-09-17 06:02 | ストウブ(煮込み料理)