簡単サラダ~カボチャのサラダ~

ストウブくんの、蒸し焼きが、とてもきにいったので。。。

カボチャを蒸し焼きにして、ポテトサラダのようにつくってみました。

野菜の味がとっても濃くて、甘みも強くひきだされているので、ここは塩胡椒にマヨネーズを少量で、シンプルに。

完成☆

c0132466_8453833.jpg

[PR]

# by staub_love | 2007-08-10 08:46 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

野菜の旨味で~カレー大好き~

おいしい野菜がのこったら...........

やっぱりカレー!!!

旨味もたっぷりの蒸し焼きに、冷やしておいたラタトゥーユと、トマト、茄子を少し加えて。
ローリエとスープ(固形をお湯でといたもの)をいれて、カレー粉をいれて煮詰めたら。

最後にガラムマサラを加えて。

出来上がり!
c0132466_733576.jpg


少し、さらさらした、本格カレー。
カボチャの甘みとトマトの酸味がきいてて、栄養も満点!

それを、少しねかせて。。。コトコト煮詰めて。。。。(・_・)

ドミグラスソースのようになったら。。。

完成!!!

「本格洋食屋さんカレー」
c0132466_740992.jpg


こちらは、我家定番のキャベツの千切りをのせていただきます。
煮詰めると、旨味や表情のかわるストウブのお鍋。
おいしくいただきました。(^-^)。
[PR]

# by staub_love | 2007-08-10 07:44 | ストウブ(煮込み料理)  

番外編~その1~ミントティー

ストウブくんでは、ありませんが。。。。

我が家を豊かにしてくれるものの一つに、お茶くんがある。

いろいろと季節を感じながら、葉っぱをまぜたり、柑橘類をいれたりしてたのしんでいる。

今の時期によく飲むのはミントティー

c0132466_1033813.jpg


フレッシュミントは今が旬で、秋や冬に飲む分は、今から少しずつドライにして貯めておく。
この作業も、楽しい。アリとキリギリスの蟻さんの作業、結構好きです。

瓶にいれてキンキンに冷やしてもおいしい。
ホットも、暑い日に飲むとなお美味しい。
自分は、今の時期、あまりシロップはいれないで飲むことが多いです。

ビールのかわりに、お風呂上がり少し外にでて、飲む。
これもいいですね。
[PR]

# by staub_love | 2007-08-09 09:46 | 番外編(お茶・飲み物)  

~根野菜と豚肉の蒸し焼き~

まだまだ、新鮮なストウブくんたち。

なんだか、料理したくてたまりません。

で、今日は蒸し焼きに挑戦!
無水調理ができるみたいだから、楽しみ〜(^-^)。

できました!
c0132466_838438.jpg


凄い濃い野菜の匂いが。。。(・_・)
根野菜は、すこし、くずれちゃいましたが、カボチャもにんじんもとっっっても、美味しい!
季節ものは特においしいなあ〜。

ジャガイモ。。。。。季節じゃないけど。美味しい!

お肉はフライパンで焦げ目をつけてから、野菜を蒸し焼きしているストウブにいれました!

その際、フライパンにのこった油で、ニンニクをつぶしたものと醤油を煮詰め、野菜にからめていただきました。

明日は、このお料理を変身させてちゃおう〜。
この時期、食べたくなるアレ。アレです。
[PR]

# by staub_love | 2007-08-09 08:47 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

☆はじめてストーブ☆

はじめまして!
今日、我が家に念願のストウブ達がやってきた〜〜。パチパチ☆
このお鍋を使って、日々の料理を楽しみたいとおもいます。

c0132466_8193092.jpg


早速、料理につかいましたよ☆
「京ナスと夏野菜の黒酢ラタトゥーユ」
野菜を軽く煮込んで、最後にパルサミコではなく黒酢で仕上げた「ラタトゥーユ」に。
猛暑日続きの疲れたからだにピッタリ!
作り立てで温かいものも、美味しいですが、冷蔵庫で冷やしても、美味しいです〜(^-^)。
c0132466_8173812.jpg


「ストウブ=staub」・・・はて?(・_・;)
と、いうかたも当然、いらっしゃるとおもいます。

なにやら、冬のお供「ストーブ」に似た名前のこのお鍋。
やかんのせるストーブでも、北国の学校でお馴染み(自分だけ?)のだるまストーブとも、関係ありません。。。


じつは、おフランス製の鋳鉄(南部鉄器とかダッチオーブンとかもそう)製のお鍋です。
だから普通のお鍋と比べたら、と〜〜〜〜〜〜〜.......っても重いのです。


でも。。。
でも、ただ重いのではありません。


なにやら、野菜のうまみとか、お肉のうまみとか、とにかく素材のもっているお味をこっくりと引き出してくれるのです。

と、お鍋の説明が長くなりましたが、この魔法のお鍋をつかって、四季を感じる野菜から、魚にお肉、はてはデザートまで、のんびり大事に一日一品を目標に楽しむつもりです。
[PR]

# by staub_love | 2007-08-08 08:20 | ストウブ(煮込み料理)