タグ:喫茶店 ( 6 ) タグの人気記事

 

いつかの谷中のこと。

GW直前まで、随分と忙しなく過ごしていました。
体もちょっとバランスを崩していましたし、好きな事をする時間もなかなかとれない日が続いていました。
そういえば、随分と未現像のフイルムがたまってしまっています。
それではと、早速現像をお願いしてきました。

上がってきたフイルムを眺めると、そこに写っていたのは、もう今では少し記憶も朧げな風景でした。
なんだかそれがとても新鮮で、眺めていると楽しい気持ちがもう一度蘇ってきました。
これはいつかの私の、休日の数コマです。





c0132466_18114593.jpg

谷中にくる時は大概目的がありません。
芸大の辺りをプラプラして、旧音楽堂で休日演奏会のバッハでも聴こうかな。
それとも、甘味処にでも入ってみようかな。
などと、歩きながら思いめぐらせるのが好きです。





c0132466_18134913.jpg

古民家をリノベーション(セルフリノべも多くて、手作り感が楽しいです)した、古くて新しいお店も沢山増えていますね。
勿論、古くからのお店も健在です。





c0132466_1814299.jpg

そうだ。やっぱり、ここにしよう!と来るのは谷中ボッサ
ここは以前staubレシピでも作ったムケッカが食べれるお店です。
コーヒーは、ろばや-sanのものを使っていて、これもとっても美味しいです。
(ろばや-sanのコーヒーは美味しくで安全です。お店が自宅から近いもので、よく愛飲しています。)


c0132466_18141544.jpg

これはカレーです。

c0132466_18143454.jpg

これがムケッカ。
これを食べて、ああ久しぶりに作ろうと思って作りました。
谷中ボッサは、良いスピーカーから流れてくる素敵な音楽のセレクトが好きで、ついつい長居してしまいます。
マリーザ・モンチやカエターノがお好きな方は、きっと好きになるはずです。
たしか、この日は投銭ライブがあったっけ。混むのが苦手で、観なかったけれど。




c0132466_18145796.jpg

サボテンが好きな私は、このサボテンに目が釘付けでした。
大きな、大きな、サボテンです。





c0132466_18151554.jpg

迷い込むのが楽しくなる街です。
古い学生寮でしょうか。
たしか、日のあたる場所で猫が気持ち良さそうに昼寝していたっけ・・。





c0132466_18153369.jpg

佇まいの良い建物も多く残っていますね。
写真の右手に写っている印刷工場はもう閉じられていましたが、建物内には営業部署があり今も仕事場として使われている様です。
古いものが現役な街って、素敵だなあと思いました。





c0132466_18154652.jpg

さあ、ここはもう上野です。
退屈を楽しむ様な旅ももう終わり。
以前は旅行といえば海外というイメージでしたが、今はもっぱら遠近問わず日本の知らない街をブラリとするようになりました。
知らない何かに出会えば、それは日常でも立派な旅だなあ。そう思うようになったからです。


帰り道、アメ横でもみくちゃにされながら駅を目指します。
途中あまりの人混みにメゲそうになって、串のパインを一つ買って栄養補給。
食いしん坊の私は思わずニンマリ。
すっかり気分よくなった私は、パイン片手に、スキップするように帰りの駅へと向かいました(単純なんです・・・)。

日付は忘れても、ぼんやりと記憶に残るそんな一日でした。

(写真は全てCONTAX645/TRI-Xで撮影しています。)




。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~~~☆2つのブログランキングに参加しています☆
~~☆谷中に行ってみようかなと思った方は、応援のクリックを宜しくお願い致します♪☆~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


応援のワンクリック、いつもありがとうございます。励みになります(・゚-゚・)。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-05-04 19:15 | 番外編(旅行・おみやげ)  

staubレシピ~ミートソース~

時々、食べたくなるものってありませんか?

私の場合、洋食屋さんや喫茶店で食べるようなものって、時々無性に食べたくなります。
ピザトースト、オムライス、ナポリタン、ミートソースetc......。

その中で、今回はミートソースを作りました(・゚-゚・)。
ボロネーゼではなく、いわゆるミートソースです。

材料は、
・牛挽肉
・たまねぎ
・トマト(イタリアントマトのホールトマトでもOK!)
・ニンニク
・人参
・コンソメ
・はちみつ
・赤ワイン
です。

まず、ストウブくんに大目にオリーブをひいて、みじん切りしたニンニクを香りがたつまで炒めます。
そこに、みじん切りしたたまねぎをいれて、透き通るくらいまで炒めます。
牛挽肉を加えて、色が変わってきたらすりおろした人参を加えます。人参を加えると甘みとコクがずっとますのでお勧めです。干し椎茸やセロリもお好みでいれると、風味やコクがでていわゆるミートソースにはぴったりです。
トマトと赤ワインを加えて、オレガノ・ナツメグを少々。水分はトマトとワインのみで水はいれません。
コンソメを加えて、塩で味を整えたら、蜂蜜でひとたらし。
艶とコクがでます。


c0132466_656622.jpg

c0132466_6562234.jpg

c0132466_6563885.jpg

スパゲッティー(パスタじゃないです・笑)と、ジャガイモとチーズで焼き上げたものにかけていただきました(^-^)。

ちょっと甘めのトマト風味が、「あっ、これこれ」と思わず呟いてしまいます。
これにアイスコーヒーとミニサラダをセットにして、喫茶店気取りを楽しみました。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪~~~
懐かしいミートーソースが食べたくなったら、応援のワンぽちっ☆宜しくお願い致します♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のワンぽちっ、いつもありがとうございます。励みになります(・゚-゚・)。
[PR]

by staub_love | 2010-02-01 07:01 | ストウブ(煮込み料理)  

番外編~冬空のかき氷~

一度食べてみたいなあと思っていたものがあります。
秩父にある「阿左美冷蔵」さんのかき氷です。
天然水で純粋製法を守って作っているというかき氷で、シロップも果物をそのまま凝縮したようなもの(・_・)。

ただ夏は混み過ぎていて、何時間も待つ事があるとか。

なら、今の時期にいくしかないなあ。
と、いうことで寒空の下、かき氷を食べにいくことにしました。

秩父は、紅葉も大分落ち着いていて、観光という観光は特になく、ただ純粋にかき氷を食べに行ったようなものですね。

そして、これが目的のかき氷です。
c0132466_881739.jpg


4人でいったので、それぞれ違うものを注文しみんなで食べ合いました。
注文したものは、イチゴ・サツマイモ・黒蜜きなこ・抹茶小豆の四種類。

・・・・・・・・( Д ) ゜゜凄い、美味しい!
イチゴは本当フルーティだし、黒蜜きなこもなかに小豆がたっぷり入っていてもう最高です。
抹茶小豆も、抹茶蜜がとっても風味が強くていいし、さつまいものシロップなんて食べた事がないから新鮮な感動でした。
なにより、氷が本当においしいです。
このかき氷を食べるまで、氷に美味しさなんてあるのかな?と思っていましたが、全然違うんですね〜(・_・)きっと、削り方もあるんでしょうね。

練乳が別の器でだしてくれるのも嬉しいな。
たっぷりかけたり、素でたべたり、色々自分達で楽しめるのがまた○。

寒かったので、店内でいただいたのですが(だから厳密には寒空の下では食べていません)、気になったのがテーブルの上にあった置物。
ドリアンのような、隕石のような。
あまりに気になったので、店員さんに伺いました。
すると、店員さんも少し困ってオーナーさんに聞きにいってくれました。

このドリアンのような置物。
なにやら、著名な作家さんの作品だそうです(・_・)。
全体で海原をあらわし、両端の突起が強くなっている箇所が島を表しているとか。
・・・・・・・・・・(・_・)・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・ ( Д ) ゜゜そうだったんだあ!
実でも隕石でもなかったんだ!

そういわれれば、どことなくそんな雰囲気も・・・・・。

でもまあ、気になったということは何か気を引くものがあるということですもんね。
うんうん、素晴らしいものです(本当に)。

店内は凄くセンスよくまとまっています。
柳宗理のバタフライ・スツールが品よく置かれ、つかわれている器もきっと作家さんのものなんでしょうね。
この雰囲気なら、デートもOK(^-^)。

暖かいお茶と一緒に、極上のかき氷を食べるためにでかける、なんて素敵じゃないですか。
一応、温泉なんかも近くにあったので、少しゆっくりとした休日となりました。
[PR]

by staub_love | 2008-12-09 08:25 | 番外編(デザート)  

staubレシピ~家庭で喫茶店のホットケーキ3~

恒例となりつつある、ホットケーキです。
過去のホットケーキはこちら
こちらは一作目


ストウブくん(赤)でつくるホットケーキに、すっかり魅せられています。


下町にある由緒正しい喫茶店で、でてくるようなホットケーキ.........(・_・)。


ゆっくりじっくり火が通るストウブくん達なら...........もしかして............と思いついてからはや3回目です(^-^)。



今回はいつもの作り方と少し変えてつくりました。



・まずストウブくん(赤)にバターをしきます。(ストウブくん(赤)だとバターの風味が凄く強く残ります(^-^)。)

・弱火で少しあたたまってきたら、ホットケーキのたねをいれます。

・蓋をして5分位熱をいれます。

・その間にフライパンに少し油をしいて温めておきます。

・ここで、少しポイントです。
 ホットケーキのたねに、気泡がでてきたら、フライパンの上で引っくり返します。

表面がかりっとしたら.......完成☆(^-^)


c0132466_825847.jpg




今までは、ストウブくん(赤)の上で返すのが難しかったですが、ずいぶん簡単になりました(^-^)。



c0132466_841012.jpg



厚みができて、パリっふわっが味わえます。

最初に入れたバターの風味もとてもでています。


c0132466_852544.jpg


今回も、メープルシロップで、おいしくいただきました(^-^)☆
[PR]

by staub_love | 2007-08-29 08:08 | ストウブ(デザート)  

staubレシピ~家庭で喫茶店のホットケーキ2~

ストウブくんでつくると、とてもおいしくて、厚みのあるホットケーキができると発見。

前回は、少し焦げたけど、今回は火加減を大事にして挑戦!


まんまるふっくっらのホットケーキのため、今回はストウブくん(赤)の登場です。


・ホットケーキミックスと牛乳、卵をまぜて、風味付けでメープルを小さじ1いれます。

・ほんのりあたためたストウブくん(赤)に、ホットケーキのたねをいれます。
この時、あまりジューとならない位の温度なのが重要。

・蓋をして、4〜5分くらいごく弱火で加熱します。
今回は、ここで火を止めて、少し余熱で蒸らしました。

・5分くらい蒸らしたら、ホットケーキをひっくりかえします。
後は、3〜4分弱火で蒸し焼きに。
(表面をパリパリにしたいときは、蓋をしないと香ばしく仕上がります。)

完成☆

c0132466_745779.jpg


メープルバターでいただきます(*^-^*)。

c0132466_746536.jpg


ちまたに、以外と多かったホットケーキマニアの友人たちも満足してたようです。

ホットケーキを、ほんの少し時間と手間をかけてつくると、ほんのり幸せ。

サクッ・ふわあッと甘い香りが漂います。
[PR]

by staub_love | 2007-08-15 07:51 | ストウブ(デザート)  

staubレシピ~喫茶店のホットケーキ~

今まで、厚みのある、ホットケーキが食べたくて、いろいろと試してみたけれど、どれもあのパリっふわっとしたホットケーキができなかった。

けれども、昨日ストウブくんを見ていてハッとする。
厚みのある鋳鉄と、熱くなる蓋。

もしかして.......。( Д ) ゜゜

ホットケーキがおいしくやけるかも.......(・_・)

早速試してみました。
使ったのは久々に登場のストウブくん(黒)。

バターをひいてから、やきあげます。

c0132466_829663.jpg


少し、火加減が難しい。。

厚みやパリッとふわっとは理想的(^-^)

これからもちょくちょく試してみようと思います。

c0132466_831786.jpg

底を少し焦してしまった(・_・;)。
ので、ホールの写真はお見苦しくて、撮れませんでした。

次回はもっとおいしくできそうです。少し、はまりそうですね。
まんまるのホットケーキならストウブくん(赤)がよさそうです。

メープルシロップをかけて。
バターの風味もつよくて、少し贅沢なホットケーキです。
[PR]

by staub_love | 2007-08-14 08:35 | ストウブ(デザート)