タグ:器 ( 2 ) タグの人気記事

 

仁城義勝さんの器

今年も仁城義勝さんの漆の器の展覧会に行ってきました。
今年は、杤以外の木でも色々と作られているとのことで楽しみでした。


ギャラリーに入ると、朗らかな表情で仁城さんが「おお、ご無沙汰でした。どうもどうも。」とお出迎えしてくれました。
すっかり顔も憶えてもらって、ギャラリーオーナーのエルマーさんも含めて談笑。
新作には、櫻や松、檜、黒柿などの木を無垢で仕上げたものなどがありましたが殆どが売約済み。
特に黒柿はとっても素敵だったなあ。


一昨年に結婚記念に汁碗を買い、去年はご挨拶だけで何も買わなかったのですが、今年は買うものを決めていました。
それがこの入れ子の器です。



c0132466_1238467.jpg

c0132466_12393357.jpg

c0132466_12394950.jpg

マトリョーシカのようなデザインです。

それにあわせて夕飯を盛りつけてみました。
c0132466_12414655.jpg

c0132466_1241202.jpg

メニューは、
・ストウブくんで炊いた御飯&お揚げの味噌汁
・大和芋のとろろ
・きゅうりの梅昆布茶漬け
・根菜の白和えサラダ
・蒸焼きステーキ(ストウブくん使用)
です。



なるべく「必要なもの」という考えを捨てて、ものやお金に縛られない様に暮らしています。
それでも心の糧になるようなものを決して無理せずに、少しずつ周りに置いておくというのは良いものだなあと思います。
私たちにとってストウブくんもその一つですし、仁城さんの器もそんな一つです。



~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪~~~
ちょっとずつ色々なおかず食べるの大好き☆と思ったら、応援のワンぽちっ☆宜しくお願い致します♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のワンぽちっ、ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2010-01-25 07:00 | ストウブ(小物)  

番外編~ストウブに素敵な器・仁城義勝さんの漆~

器を買いました。

c0132466_13432614.jpg



仁城義勝さんという木地から仕上げまでお一人で仕上げていらっしゃる方の漆の器。


この方の器への取り組みは少し独特で、まず一年分の木地を仕上げて、そのあとまとめてその木地に漆をふいて、最後にまとめて仕上げるというもの。

この方法だと、その行程ごとにまとめて作業するため、売り切れた器の種類だけ作るというわけにはいきません。

つまり、ほしい器が売り切れてしまえば、来年まで待つ事になります。


一年分の器を作った後に全国のギャラリーやお店を巡って受注を受けたり販売しておられます。

昨年、この器を見た時にその素朴さと美しさに一目惚れしました。
しかし、もうその時期には販売されておらず、こうして一年楽しみに待って手にしました。

渋谷富ヶ谷にある、ギャラリー日日さんにて販売しているという情報を知り早速伺いました。
エルマーさんというとても親切で日本に造形深い方がオーナーをしており、お茶を頂きながらゆっくりさせていただきました。(エルマーさん、もし見ておられたれましたら、その節はありがとうございました。またお伺い致します。)

お伺いして際、ギャラリーに仁城さんご本人がおられ、色々な話ができ、その素朴で人間味溢れるお人柄にますます惹かれました。


木に感謝する気持ち。

普段は捨てられてしまうような木の節なども活かし、器に仕上げるそうです。


漆は、木の器を長く使う為の工夫。
今の漆工芸の素晴らしさもありますが、その原点はこの考えではなかったのでしょうか。

50年かかって育った木なら、器になってからも50年は使われて欲しい。
その言葉に仁城さんの哲学がつまっています。



そして、この漆の器は夫婦で揃えました。
50年、漆を吹き直してもらいながら、仁城さんともお付き合いし、使い込んだこの器と妻と共に生活をし、生涯を共にできたらと思います。

仁城さんには息子さんもおられるそうで、同じ道を歩まれているそうです。
いつか、繋がって義勝さんから息子さんに引き継がれる日もくるのかな、とぼんやり考えると少し寂しいですが、少しうれしい気もするんです。

もちろん義勝さん、とてもお元気そうでしたし、それが少しでも先ならばいいと思っていますが、それは避ける事はできません。

もちろん自分達もです。
しかしそれが、子供達によって人の営みとして継がれ続けていく。
続いていくことは幸せですね。

c0132466_13534848.jpg


今度仁城さんにお会いするときは、好きだとおっしゃられていた日本酒を持って、御飯を食べながら楽しい時間を過ごせたらなと思っています。

追記・・この器、とってもお味噌汁がおいしくいただけるんですよ。
溜め漆の器の写真は難しいですね。僕の力量不足です。。。
器、写真よりもっと素敵なんです。

c0132466_1482357.jpg

[PR]

by staub_love | 2007-12-06 14:10 | ストウブ(小物)