タグ:季節の楽しみ ( 5 ) タグの人気記事

 

番外編〜霧の山へ【大菩薩嶺】その1〜

大きな、大きな台風が過ぎたある日。
紅葉少し手前の休日に電車にのって、向かった先は山。
バスを降りた先の気温は10度。
ここは初秋の大菩薩。
少し肌寒い空気を胸いっぱい吸い込んで、電車とバスで固まった体を伸ばしたら、
さあ出発。


この日は霧の紗があっという間に景色を変えていきます。
光が差して、霧に包まれて、くるくる景色が変わります。
c0132466_19511738.jpg



30分も歩けば最初の山小屋があります。
換気扇からは、お料理の湯気と匂いが漂ってきます。
まだまだ、我慢我慢。
c0132466_19514349.jpg



ここではピンバッチを1つ買いました。
c0132466_1951513.jpg



台風の爪痕がそこかしこにありました。
ちぎれたような木からは、良い香りがしました。
c0132466_19521580.jpg



歩いた先は大菩薩峠。
雲の中に入っていった先は、晴れ間がさしていました。
c0132466_19521746.jpg



大菩薩湖はもうはるか遠く。
風の流れが早く、雲のなかにのまれては、つぎの瞬間には太陽の照りつける日差し。
c0132466_19524591.jpg

c0132466_19534353.jpg

c0132466_19535082.jpg






山の上を歩くのは気持ち良い。
視界が開けた稜線は雲の道、霧の道。私達が歩いてきた道は、いまは雲の中。
c0132466_19535523.jpg


富士山は女神の山。
恥ずかしがりやで、気まぐれで、とてもとても大きな母なる山。
登ると見れないから、私は富士山はあまり登りたくない。
c0132466_1954780.jpg



賽の河原の積み上げられた石。
道標のように左右に立ち並ぶケルン。
c0132466_19541871.jpg



紅葉にはまだ早かったけれど、気の早い木が色を染めていました。
c0132466_19542710.jpg



真っ赤な実と、赤茶色の葉が一際目をひきました。
雲の道に併設されたオンステージにたつ2本の木々。
c0132466_19543867.jpg


ここから、霧を抜けて、緑と岩と光に溢れた森へ。
c0132466_19544975.jpg


続きます。
















。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-11-03 19:49 | 番外編(旅行・おみやげ)  

staubレシピ~茹で落花生~

玉川上水のあたりを散歩していると、地場産の野菜を売っているお店が何件かあります。
店頭にならんでいるものを眺めているだけで季節を感じますし、普段お店に並ばないような野菜や自家製のジャム/漬物/果実酒などが並んでいてそれがまた楽しいです。

先日、生の落花生が並んでいるのをみかけました。
落花生といえば千葉と思っていましたが、西東京でも採れるのですね〜。
早速いただいて帰り、塩ゆでにしていただきます。

こちらが生の落花生です。
c0132466_10442126.jpg


・落花生の茹で方
水ーーーーー3リットル
塩ーーーーー100g
3%前後の塩分

ストウブ君に水と塩を加えて、水洗いした殻付き落花生をいれます。
c0132466_104431100.jpg

灰汁がでたらとりながら、蓋をして25分〜30分煮ます。
笊にあげて、ウチワで湯気と水分を軽く飛ばせば完成です。

c0132466_10443643.jpg

売っているピーナッツとは風味が断然違います。
より豆の風味が強く、歯ごたえも百合根のよう。
茹でたではホクホクとしてまた格別です。
普段お酒をあまり呑まない私達も、思わずビールをグラスに半分。
一緒にいただくと、もう〜幸せ!

なにせ茹で落花生の命は、採りたて・茹でたてです。
この美味しさ癖になりますよ〜。
落花生をみかけたら、ぜひお試し下さいね。




※最近問い合わせが多いので、ストウブ君のおすすめ料理本はこちらにまとめました。
ストウブ君を買って、最初の1冊にご参考下さい。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-10-19 06:39 | ストウブ(煮込み料理)  

番外編~山には美味しいものがあります~

あんなに暑かった夏はもう随分遠くに感じます。
ちょとだけ名残惜しむ気持ちで、夏休みの思い出を少しだけ。


誰も乗っていないバスに乗ると、夏の終わりと似た気持ち。
少し寂しくて、少しウキウキします。
c0132466_7345189.jpg





着いた場所は陣馬山。
自転車できていた皆さんが地図を広げていました。
わからない場所を手探りで確かめながら進んで行く、そんな姿はみているだけで楽しくなります。
今日はここから高尾山まで、いくつかの山を越えて向かいます。
c0132466_73529.jpg





歩き始めてしばらくすると、絵本で見るようなキノコが生えていました。
c0132466_7351142.jpg





キノコと同じ色をした蝶(蛾?)がヒラヒラと飛んでいます。
しばらく着かず離れず。一緒に山頂に向かいます。
c0132466_7352019.jpg





さあ!着きました!
ここは陣馬山の山頂です。
c0132466_7352423.jpg





私達夫婦は食いしん坊。
山の上でも美味しいもの探し。
ここはけんちん汁が有名ですが、私はここのかき氷が大好きなんです。
c0132466_7352915.jpg

重そうな昔ながらのハンドルをまわして、手でふわっと削ったかき氷です。
季節限定だったかな....?
汗をかいた後、美味しい空気のなか食べるふんわりとしたかき氷は格別です。




こちらは城山のかき氷。
c0132466_7353939.jpg

ボリューム重視のかたにはこちら。
美味しいですが、機械削りでいわゆる「縁日」の味。
ちょっと残念...。




ちょっとこぼれてしまったのはご愛嬌。
こちらは景信山名物のなめこ汁です。
c0132466_7354732.jpg

熱々をいただきます。




景信山は山の天ぷらがあります。
c0132466_7355562.jpg

その時々で山でとれたものを揚げてくれます。
零余子もなにかの花も、食べられるものはなんでも揚げてくれます(笑)。
知らない食べ物って、まだまだ沢山あるんですね。
新鮮な驚きがまだまだあって飽きる事がないですね、食べ物のことって。


相模湖の水面をなぞった風は、とっても気持ち良かったです。
c0132466_736151.jpg

夏の山の(食べ物の?)思い出です。




。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-10-14 07:06 | 番外編(旅行・おみやげ)  

staubレシピ~モロヘイヤと韓国海苔のスープ~

王様の野菜は今が旬です。

王様の野菜....そうそれはモロヘイヤのことです。
栄養が沢山あるから、王様が好んで食べたから、その真相は定かではありませんが、
健康に良い野菜の代表格ですね!

普段は天ぷらにしていただく事が多いですが、食欲不振が尾を引く今は汁物にしてたっぷりといただくことにしました。

鶏ガラスープをベースの卵スープを作ります。
たっぷりのモロヘイヤをいれて、一煮立ち。
韓国海苔をこれまたたっぷりいれれば完成の簡単レシピです。

c0132466_20155042.jpg

韓国海苔だと、これだけでごま油と海苔の風味を両方楽しめて、お手軽ですね〜。
温野菜にすると、沢山食べられるのが体に嬉しいです。

夏が旬の王様のスープです。



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ストウブというお鍋については、右側のメニュー『ストウブ君のあれこれ』にまとめてあります。
初めてのかた、これからのかた、ご参考にどうぞ。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜


ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-07-30 20:28 | ストウブ(煮込み料理)  

季節の楽しみ~鈴懸の苺大福~

贅沢とは無縁の我が家ですが、一年を通してささやかな楽しみがあります。
それは季節の和菓子をいただくことです。
食べ物を通じて四季を意識するというのも無粋だと思いつつ、一年通じて旬の美味しさを楽しんでいます。

この季節の楽しみは苺大福と桜餅です。
色々な苺大福を食べましたが、我が家のここ数年の定番は「鈴懸」のもの。
「あまおう」という苺を贅沢に使って、薄めに餡と餅の案配がとても絶妙です。

c0132466_9414130.jpg

普段飲むお茶よりも、ちょっとだけ美味しいお茶を、ほんの少し丁寧に淹れていただきました。

甘いものにも目がない我が家。
皆様の楽しみにされているお菓子などありましたら、ぜひ教えてください。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜

ブログをお持ちの方は、コメントの際urlも記入していただけたら、ご訪問・応援クリックさせていただきます。

~☆2つのブログランキングに参加しています☆~
皆様からのコメント、クリックがとても励みになっています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村(ウインドウが開ききるまでお待ちください〜。)



いつもコメントをくださるみなさん、陰ながら応援クリックしていただけるみなさん、
ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございました。
[PR]

by staub_love | 2011-02-12 09:57 | 番外編(デザート)