タグ:料理本 ( 28 ) タグの人気記事

 

和の本またまた入荷

度々売り切れになっている、「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)が、amazonに入荷していると連絡をいただきました(6/10現在)。

普段の家庭料理に、ストウブのお鍋をどう使うのかと参考になる一冊です。
欲しかった方はこの機会にぜひどうぞ〜。

ご連絡いただき、ありがとうございました。

追記-欲しかったという方が多いようなので、しばらく一番上にあげておきます(6/13現在)。
[PR]

by staub_love | 2010-06-10 08:32 | ストウブ(料理本関係)  

いいお鍋の料理本

みなさん、ストウブくんに限らず愛用のお鍋をお持ちだと思いますが、
このような厚手の鍋全般をお使いの皆様におすすめの本があります。

先日、料理仲間と「数限りなくある料理本のなかから、3冊おすすめを挙げよう!」と話した結果、
ルクルーゼ、ストウブ、bricoなどをお使いの皆さんがこぞって挙げていたのが、
いい鍋。おいしい料理。―煮込みからオーブン料理、ご飯、スープ、スイーツまで (マイライフシリーズ 686 特集版)」という本でした。


私はそれまで知らずにいたのですが、結構有名な本なのでしょうか。
中身を覗いてみると、手軽でちょっと一手間かけた洋食で、どれも美味しそうです。
素材の合わせ方も面白くて参考になりますし、
厚手の鍋の得意な料理・調理法をとても良くついています。
あ〜、これストウブくんにもピッタリだなあとアレコレ目移りしてしまいます。


お値段も1000円とお求めやすいし、使い出も良さそう!
なるほどなるほどの内容で、厚手鍋愛用の皆さんがおすすめするのも納得でした。
早速我家でも購入リスト入りしました。



購入しなくても、立ち読みや図書館などでパラパラ見て、
我家でも作ってみたい料理や、応用してみたいアイデアなど見つけると嬉しいですね!
皆様のおすすめの料理本なども、ぜひ教えて下さい!
[PR]

by staub_love | 2010-05-17 13:18 | ストウブ(料理本関係)  

待っていた男子ごはん。

前回の1が面白かったので、続編がでるのを楽しみしていた「太一×ケンタロウ 男子ごはんの本 その2」がでましたね!

c0132466_21195034.jpg


簡単で、ご飯が進む、ちょっと工夫した料理という感じですね。
「美味しい!」よりも「うんめぇ〜!」がぴったり!
テレビも時々見ています。
太一君の食べっぷりは、見ているこちらが幸せになりますね。

料理もさることながら、読み物としても面白いし、写真も好きです。(本当に太一君が撮っているのかな・・・?)

GW明けの、次のお休みにでもゆっくり読んでみようと思います。
料理を始めたばかりの方には、こんな楽しい料理本のほうが続けられて良いなあ〜と思います。
[PR]

by staub_love | 2010-05-05 21:25 | ストウブ(料理本関係)  

和の本また入荷

追追記/4-12
アマゾンの「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)は売り切れたようです。
また、再販売の連絡などいただいたら、アップしたいと思います。










追記/3-21
沢山反響頂いて、まだまだ知らない・買いたい方も多いようなので、一番上にあげておきますね。
いつもの記事は下の記事からになります♪。


以下、以前の文章です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログを読んでくださっている方から、ご連絡いただきました。
度々、品切れしている「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)が、amazonに再入荷したそうです。
欲しかったけど、買いそびれてしまった方は是非!

ご連絡いただきまして、ありがとうございました(・゚-゚・)。
[PR]

by staub_love | 2010-03-21 12:32 | ストウブ(料理本関係)  

私とストウブくんについて


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
よくある質問をまとめました。


Q1・使っているストウブくんの種類と大きさは?

我家で使っているストウブくんは二種類。
20センチのココット=ストウブくん(赤)
29センチのオーバル=ストウブくん(黒)
です。

ブログを始めた頃は、ストウブくん(赤)、ストウブくん(黒)とどちらの鍋で料理したかも書いていたので、最初の方から読んで頂いていた方は、この呼び名ちょっと懐かしいのでは(^-^)?

ストウブくん(赤)は普段万能選手として、日々のご飯には使いやすい大きさです。
ご飯や味噌汁、野菜やお肉の蒸し物もだいたいこちらを使っています。
御飯だと炊込み御飯で3合〜4合が一番美味しく炊けますね。
我家では夜に3合炊いて、まず炊きたてを食べます。そのあと朝におにぎりや雑炊にして食べています。
ストウブくん(黒)は、魚や丸鶏など丸ごと調理や、豚汁、カレー、鍋物など沢山作る時に使っています。

c0132466_1242228.gif





Q2・ストウブくんってどの位保温性があるの?料理を入れっぱなしにしても大丈夫?

食べている間は、温かくいただけます。
御飯や釜揚げうどん、お味噌汁なども、食べ終わるくらいまでは温かいです。
ただ炊飯器と違って保温はできないので、食べる御飯の量を考えて、お鍋の大きさを決めると良いかもしれません。

料理の入れっぱなしなどは、ある程度(一日や二日)は大丈夫です。
素の鋳物(南部鉄器など)とは違って、コーティングしてあるのでそれほど神経質にならなくても大丈夫だと思います。



Q3・重くないですか?

はい、重たいです(・_・;)。でも一般的な女性で使えないということは無いと思います。
でもこの重さが、蒸気を逃がさなかったり、熱をじんわりと伝えているんだろうな〜と思います(^-^)。
その後のお料理を食べてニンマリすることうけあいです(特に野菜)!
勿論大きさに比例してとても重たくなるので、大きさと重さを店頭で確認の上お買い求めいただくのが確かかと思います。
ちなみに我家のストウブくん(黒)は「ダイエットいらず」と呼ばれ、二の腕の引き締めに効果抜群です。ふいに持つと、見た目と裏腹な重さに面食らいます(笑)。




Q4・ネットと店舗どちらで買うのがおすすめ?

値段はネットの方が安いですね。
購入だけなら、ネットが良いのではないでしょうか。
でも、大きさや重さなどはやはり手に取っていただくのが一番だと思います。
それと、意外と製品のつくりのムラがある様に感じます(とくに蓋のかみあわせ)。
なので、店頭でじっくり自分にあうものを探すのもよいですね。




Q5・あなたはstaub社となにか関わりがあるのですか?(もしかして社員ですか?)

いいえ、違います。
まったくそのような関係はありません。(ですから、ここに記載したものは全て使ってみて、個人的に感じた使用感になります。)
結婚を機にストウブくんの魅力にはまって普段使いを楽しんでいます。
皆様のstaubのイメージってきらびやかな洋食ではないでしょうか?
私も初めはそうだったんですが、いまでは御飯と野菜たっぷりのお味噌汁が我家のストウブくんのメインのお仕事です。




続いて、ストウブくんのオフィシャルで出版されているのは以下の4冊です。

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)

ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝

「ストウブ」で作るフレンチの基本

「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)

ルクルーゼ等と比べると少ないですよね・・・。
ちょっと寂しいですが、どれもお鍋の特徴を活かしたレシピが多いので、最初に参考にされると失敗も少なくて済むのではないでしょうか?
私的には「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)がおすすめです。
やっぱり洋食を毎日というのは飽きてしまいますしね。
和食でも素材の美味しさを引き出してくれますよ♪

※この所、原田シェフのものと和食の本は売り切れていますね(和食の方は入荷してもすぐに売り切れてしまうようです)。
高い値段をだすのももったいないですし、ぜひ重版してほしいです。
ただでさえ少ないストウブ本なので、選べる本があった方が良いのになあ・・(・_・;)。



一応、問い合わせの多いものだけをまとめてみました。
質問等あれば、お気軽にコメントくださいませ。
[PR]

by staub_love | 2010-02-21 22:40 | ストウブ(その他)  

お弁当について

他の方のお弁当って気になりませんか?
どんなお弁当なのかで、食に興味があるか・大事にしているかや、工夫するのが好きなんだなあとか色彩感覚が豊かだなあなどなど色々感じることがあります。
なにより、他の方のものはもれなく美味しそうなお弁当だなあと思います。

お弁当箱に興味を持ち始めてから、少しずつお弁当の本を探しているのですが、そんな他の方のお弁当(お弁当箱と中身)を紹介している本がありました。

私たちのお弁当 (クウネルの本)という本と、その続編のクウネルの本 もっと私たちのお弁当という本です。

クウネルは時々買う雑誌なのですが、連載は時々読む程度でした。
こうやってまとめて見ると楽しいですね、お弁当って(・゚-゚・)。





さて、またこのところお問い合わせいただいておりますので、改めて今出版されているストウブ料理本を御紹介しておきたいと思います。
(それぞれの感想はこちらです)

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)

ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝

「ストウブ」で作るフレンチの基本

「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)

私は、感想でも書いていますが、和食の本がおすすめです。
ただまたアマゾンの売場だと売り切れみたいなんですよね〜。残念です・・。
[PR]

by staub_love | 2010-02-02 06:00 | ストウブ(料理本関係)  

staubレシピ~たっぷり野菜の蒸し炒め~

このところすっかり年末モードにはいり、料理はできるだけ手早く・ヘルシーなものを心がけて作っています。
そんな時本当に便利なのが、以前から何度か紹介している「野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ」でおぼえた蒸し炒めです。

蒸し炒めって普通の蒸焼きと何が違うの?と思うかもしれませんが、最低限のお出汁(お水)で短時間で調理する蒸焼きといった感じですね。


今回は、ブロッコリーと紅人参、さつまいもを蒸し炒めしました。
どうでしょう。結構鮮やかな野菜本来の色がでたかなあと思います(^-^)。

今回の蒸し炒めのレシピは、
・ストウブくんにコンソメをといたスープ大さじ6に、オリーブオイル大さじ1〜2を加えてます。
・さつまいも
・紅人参
・ブロッコリー・茎
を加えて4分中強火で加熱。
そのあと、ブロッコリー・花蕾を加えて2分加熱して完成です。


c0132466_713219.jpg


野菜の食感も残っているし、とっても甘みと風味が強いので薄味でもするすると頂けてしまいます。

ちょっとつかれた時は、手軽で野菜を沢山とれるこの料理に助けられています(*´∀`*)。


~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪~~~
時間がなくても美味しい野菜をたっぷり食べたい!ちょっと試してみようかな〜と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-12-19 07:33 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

staubレシピ~何度目かの蒸し炒め~

引き続き、以前から試している「野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ」で見た蒸し炒めで今回もキャベツを蒸し炒めにしてみました。

今回はチョリソーも一緒に蒸し炒めしました。
これが、びっくりするくらい良い食感!!
茹でたてのソーセージよりも、美味しいです(^-^)。薫製したてというか、皮の感じがプリッとしてたまりません(*´∀`*)。

c0132466_1829359.jpg


私なりに蒸し炒めを応用してみて思ったことがあります。
それは、
・蒸す焼く煮るの三工程が同時にできる。
・部分(鍋に直接触れるところと、野菜の上など鍋肌に直接触れない所)によって味や食感の変化が楽しめるという事です。

ちょっと写真を撮り忘れたのですが、豆腐とキャベツで蒸し炒めしてみたことがありました。
キャベツをしいて、その上に豆腐をのせて蒸し炒めしたのですが、豆腐が蒸されてとっても歯ごたえのある(沖縄の豆腐のような)食感になりました。
偶然でしたが、通常の蒸し炒めよりもとても美味しくていろいろ試してみています。

この本のレシピに食材をプラスアルファして、もうちょっと料理してみたいと思います。

~~~☆いつも応援のワンポチッ、ありがとうございます♪~~~
蒸し炒め、私も作ってみようかな〜と思ったら、応援の一押しお願いします♪♪☆~~~
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
[PR]

by staub_love | 2009-12-09 18:40 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

ストウブくんが表紙の料理本

11月18日発売の野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナという料理本の表紙に、新しく発売された真っ白なオーバルのストウブくんが使われています。

内容も野菜の「蒸し炒め」を中心としたものみたいで、公式なストウブ本ではないけれど、久しぶりにストウブくんらしさを活かした料理本かなあと期待しています。
著者の若林さんは、北鎌倉の大人気料理サロン「ボアメーザ」を主宰されている方ですね。

野菜の重要性が特に注目されていますから、美味しく手軽に沢山摂れるこの調理法とレシピ、楽しみで早速予約しました!
c0132466_952249.jpg
野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

初めは沢山真似をして、そのうちに自分なりにアレンジしたものが作れる様にしたいと思ってます(^-^)。
[PR]

by staub_love | 2009-11-17 10:00 | ストウブ(料理本関係)  

冬に向けて

「涼しい」から「寒い」と感じるようになって、もう冬の入り口ですね。

今年も後2ヶ月。
今年一年の締めくくりとして、普段以上に忙しい日々が待っています。

冬前に済ませておきたいことを、少しずつ準備を始めました。
来年の手帖を新しく買ったり、こたつの準備をしたり、大掃除前に気になる所を掃除し始めたり。

料理も年末に向けて工夫したいなあと思っていまして、そんな時に気になるものは「保存食」でした。
もともと和食には漬け物や味噌など保存食がありますし、もっとバリエーションを増やしたいなあと思っています。
とにかく無駄をなくすのが保存食の良い所。
環境にもお財布にも、そして時間の節約にもなる、色々な意味で「やさしい」レシピです。



ここ最近、気になった保存食関係の本は、

世界の保存食をつくる本―干す、漬ける、煮込む…で旨味を引き出す (Weekend cooking)
(色々な国の料理の知恵が詰まっていて、とっても参考になりました。基本もしっかりおさえているので、保存食ビギナーの私も安心です。)

とことんおいしい自家製生活。―自分で作る素材レシピ51
(こんなものまで自家製で作れるんだ!という驚きがあって、読み物としても楽しいです。保存食というよりも「食の安心・作る楽しさ」を感じる一冊でした。)

私の保存食手帖 (ESSEの本)
(暮らしの手帖などで大好きだった飛田 和緒さんの保存食の本です。安全・美味しい・簡単です。飛田さんのセンスで保存食を作るとこうなるんだなあと関心しました。)



雑誌の代わりに保存食の本を見比べては、試しすのが楽しみになっています。
いつか我家らしい保存食を沢山作りたいなあと思っています。
[PR]

by staub_love | 2009-10-26 20:24 | ストウブ(料理本関係)