タグ:料理本 ( 28 ) タグの人気記事

 

staubレシピ~ししとうの蒸焼き~

この間、鎌倉に行ってきました。
海水浴の終わった海も、ホッと一息つく頃なのか水が綺麗でした。
鎌倉は、和菓子や豆菓子、蕎麦、海産物など色々と食の楽しみもおおいのですが、特に楽しみにしているのがレンバイ。
鎌倉の地野菜を生産者の方々が売っている場所です。

野菜を多く摂る事を心がけていますが、食べ方のわからない野菜等もありますよね。
そんな時、生産者の方々と直接話せるレンバイはとっても面白いです。
保存方法から、今の時期の野菜の美味しい献立、合うお酒など殆ど関係ない話になったりして、話はつきません。
生の声や経験ほど頼りになる知恵はありませんね。
値段も話したりしてる内に、親しくなってどんどんオマケしてくれますし、珍しい野菜もお裾分けしてもらえたりします。


普段わからない野菜を見つけた時によく見るのが 野菜の便利帳という本。
有機栽培や干すことで旨味がふえる等の豆知識も豊富です。
珍しい野菜だと二冊目に多く載ってます。これを参考にしているのですが、やっぱり市場などに出かけると生産者の方々の言葉に驚いたり納得したり。


そんなこんなで、レンバイで地野菜を買ってきました。
c0132466_7524793.jpg

c0132466_75314100.jpg

c0132466_7533555.jpg


特に、シシトウの大きさにびっくり!
ピーマン?と思う程。

おばちゃんに「一番美味しい食べ方教えて〜」と聞くと、「そりゃあごま油引いて蒸焼きすんのよ。最後に醤油を一垂らし。これが最高よ〜。」とのこと。

「本当〜?」とちょっと半信半疑で帰ってきて、早速試してみました。
ストウブくんは蒸焼きはお手の物。
ごま油ひいて、シシトウ並べて、パチパチ音がしてきたらひっくり返して、お醤油を一垂らし。
完成しました。
c0132466_8161265.jpg



う〜ん、地味だなあ。普段の私の料理も地味だけど、本当にシンプルすぎるなあと思って一口。

「!!!」( Д ) ゜゜

美味しい!
びっくりするくらい美味しい!
醤油の焦げた風味と、ごま油の香りがシシトウの苦み・辛味とぴったり!
しかも大きいシシトウほど美味しくかんじるなあ〜。
やっぱり凄いなあ、生産者の方々は。
無駄無く、飽きず、美味しい。こんな秘密を沢山もってます。
今度は、教えてもらったゴーヤの豆知識もアップしたいと思います。
[PR]

by staub_love | 2009-09-16 08:23 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

野菜を沢山食べたくなる本

ストウブくんを買った理由は、結婚を機に日常の料理を楽しみたかったから。
それ以外にもう一つは、素材の栄養を逃がさず美味しく料理できるからです。
特に野菜は本当に美味しくできます。

私自身、免疫がガタガタと落ちてしまいダウンしてしまった時期がありました。
そんな時、治療の一環で始めた食事療法があります。
その食事療法は野菜がキーワードになっていて、ストウブくんは野菜を美味しくできるので、長続きするかなあと考えたわけです。

今は、すっかり体調がよくなりましたが、時々思い出したように免疫向上のレシピを作っています。
病院で指示されたものは極端で、今となっては食べたいと思う様な料理ではなくて、普段から継続できるよう美味しくて健康的な食事はできないものかと考えていました。

そんな時に出会った本が「免疫力を高める野菜おかず139―食べて元気、体に効く!139品」という一冊です。
c0132466_9315418.jpg

免疫力を高める野菜おかず139―食べて元気、体に効く!139品

野菜同士の組み合わせや、他の食材との組み合わせで、栄養を補い合ったり吸収しやすくなったりするのですが、レシピにうまく組み込まれていて意識しなくても自然と体を楽にしてくれるのが良いです。
 
ストウブくんの料理本ではないのですが、野菜を美味しく料理できるお鍋だからこそ、おすすめしたい一冊です。

いままで紹介したストウブ料理本はこちらにまとめてあります。 
[PR]

by staub_love | 2009-08-21 09:35 | ストウブ(料理本関係)  

料理本~野菜を美味しく食べたくて

夏野菜が美味しい季節になりました。
特に緑黄色野菜はツヤツヤで色も濃く、旨味も栄養もたっぷりギュッとつまっていそうです。

野菜の蒸し焼きや、煮るのにも力を発揮するストウブくんですが、ちょっとこの頃マンネリ気味。
もう少し、野菜中心の料理でバリエーションを広げたいなあと思っていたら、なかなか良さそうな本を見つけました。
それがこのどんどん野菜が好きになる! やさいがおいしい子育てごはんです。

staubレシピに応用できそうなレシピも多いし、野菜をたっぷり採れるのが嬉しいですね(^-^)。
我家には、まだ子供がいませんが、野菜が苦手なお子様も、食べたくなるんじゃないかなあ。(結構わからずに食べちゃいそう)

野菜の美味しい季節に、野菜の旨味を引き出すストウブくんで、いつもとちょっと違うお野菜レシピを作ってみるのはどうですか?

ちょっとアレンジして試してみたいものもあるので、作ったら報告しますね。

ご参考までに、今までのストウブ料理本はこちらにまとめてありますよ。

どんどん野菜が好きになる! やさいがおいしい子育てごはんはこちらからも購入できますよ。

c0132466_20483826.jpg

[PR]

by staub_love | 2009-07-25 20:57 | ストウブ(料理本関係)  

料理本~忙しい人の為の料理本2~

前回、ご紹介した本を購入して、日々の料理がとても楽になりました。
楽に、美味しく、健康によく、お財布にも優しく、時間も短縮といいことだらけでした。
ちなみに、いままで紹介したstaub料理本はこちらにまとめてあります。

そんな折、前回ご紹介した本もいいけど、こちらも良いのではと勧められたのがこの本・「魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分」です。

c0132466_1042449.jpg


共働きのご夫婦が増えているご時世(私たちもです)。
こんな本が必要だなあと思います。
まだ未購入ですが(今月は一冊買ってしまったので)、来月には購入しようかな。
ちょっと立ち読みしてみたら、なかなか良さそうでしたし。

魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分はこちらからも購入できます。

時間ができた分は、自家製のミントやプチトマトなどの加工にあてたりしてます。
ちょっと生活に潤いができますね(^-^)。

前回に引き続き、お忙しい方にはお勧めの一冊です。
[PR]

by staub_love | 2009-07-16 10:53 | ストウブ(料理本関係)  

料理本~忙しい人の為の料理本~

皆様、こんにちわ(^-^)。
まだ関東は梅雨明けしていませんが、夏らしい日がちらちらと顔を出すようになりましたね。
ひどい湿気が落ち着いて、自分もちょっと一安心(*´∀`*)。
体調もだいぶよくなりました。(心配して下さった皆様、ありがとうございました。)

生活をしっかり充実させようとすると、時間はいくらあっても欲しくなりませんか?
料理は衣食住の大事な一つ。かける時間も多いもの。
だけど、ただ買ってきたものを並べるだけじゃ味気ないし、今はいろいろ食品添加物や偽装表示の問題もあって、食の安全を考えたら自炊が体にも心にも一番良いと思います。
あっ、もちろん懐にも(*´∀`*)。

それで、友人達がこぞって勧めてくれた一冊の本を手に取りました。
これがなかなか便利な一冊で、毎日の料理がぐっと楽になりました。
それは「作っておくと、便利なおかず―スピード・作りおきおかず」という本です。
結構以前からでていた本みたいですが、もっと早く買っとけば良かったなあ・・。

我家には、二台のストウブくん達がいるのですが、今では休みの日に二台をフル稼働させています。(年中無休のストウブくんは、休日出勤も嫌がりません(^-^))
せっせと保存が効くものや、料理のベースになるものをつくって、それを保存容器にいれて冷蔵庫で保存しています。

今までは一から作っていたのですが、これでかなり時間がうまくつかえるようになりました。
体調を少し崩していたので、そんな時の料理って億劫だったのですが楽になりましたね。

レシピにはおたすけマークというのが入っていて、子供が好きそうなものや、お弁当にも使えるもの、保存が効くものなど、わかりやすいのも助かります。

匂いのつきにくい保存容器も今度購入しようかな、なんて考えています。

作っておくと、便利なおかず―スピード・作りおきおかず

c0132466_8212630.jpg


ご存知の方もいらっしゃるとは思いましたが、ちょっと使える料理本をおすそわけでした。
[PR]

by staub_love | 2009-07-12 08:24 | ストウブ(料理本関係)  

かもめ食堂のようなご飯

大好きな飯島奈美さんの料理本が発売されました。

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。

c0132466_8284370.jpg

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん/飯島奈美は、ほぼ日刊糸井新聞で大好評だった連載に、新しいレシピを加えた一冊です。
飯島さんといえば、「かもめ食堂」や「めがね」といった映画のフードスタイリストをされていて、言葉に表せないような雰囲気や美味しさの料理を作られているなあと思っています。

職人のような技術がなくても、美味しいものは工夫すれば作れる!と、思わず納得。
特にそれを感じた、親子丼とオムライスは本当つぼをついた作り方。

目からウロコですよ、美味しさも作り方も。

谷川俊太郎さん、重松清さん、よしもとばななさん、糸井重里さんという、そうそうたる顔ぶれの方もこの本に寄稿されていますが、美味しいものの前では優れた文章さえ霞んでしまうよう(笑)。
美味しいものは、強いですね(^-^)。

見ていて、心が晴れるような一冊でした。
と、同時に料理をつくる時に思っていたモヤモヤも晴れたみたい。
色々と作ってみたくなりました。
[PR]

by staub_love | 2009-05-29 08:41 | ストウブ(料理本関係)  

ストウブの料理本

近頃、ふらふらと本屋に行くと料理本コーナーに、新しいストウブの料理本が並んでいました。
c0132466_7493460.jpg
「ストウブ」で作るフレンチの基本

これはstaub王道の洋食、しかもstaubのふるさとフランス料理の基礎となるレシピが丁寧に載っています。
普段の洋食にも応用が効くものが多いので、洋食中心にストウブを使われている方にはおすすめかも。お値段も1000円以下で買えますしね。料理本としては買いやすいです。




もう一冊はこちら。

c0132466_753894.jpg
「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)
こちらは、ありそうでなかったストウブの日常料理本。普段、お味噌汁でもご飯でも、気兼ねなく使って、その美味しさに納得していた私としては、非常に嬉しいです。

やっぱり普段使いに無理があると、いくら良くても使わなくなりますもんね(・_・)。
その点、この本には和食で真似したくなるような献立(レシピというよりもしっくりきますね)が沢山(^-^)。嬉しいな〜。
特にミニサイズのココットを使った蒸し物とか美味しそうだし、かわいいし、冷めないしでいいことずくしですね(^-^)。小さいサイズのストウブくんも欲しくなっちゃうな〜。
お出汁のとり方なども載っていて、和食の基礎としても参考になります。写真もきれいで素敵ですね。

新しくはじまる年度に、新しい料理本を一冊。ちょっと素敵です。
[PR]

by staub_love | 2009-04-06 08:05 | ストウブ(料理本関係)  

ストウブ関連の本

ストウブ君の料理本は以外と少なく、ダッチオーブンやルクルーゼの本で代用していたのですが、オフィシャルの本を二冊見つけました。

一冊はすぐに自分で真似ができそうだと思った「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)という本です。
料理も肉、魚、煮込みなどごとにありますし、デザートも簡単で美味しそうなものでいいですね。
ストウブくんを買ってから今まで、読み直しながら、日々の料理に応用しています。

c0132466_1625978.jpg

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)を購入されるかたはこちらも購入できますよ(^-^)


もう一冊は、材料も料理も少しハードルが高いですが、とにかく美味しそうな料理が満載の一冊。

ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝

流石、人気イタリアンシェフが作る料理の数々。
どれも見た目から美味しそう。写真もきれいですし。

でも、ストウブくんはフランスのお鍋なので、イタリアンより、フレンチの家庭料理や使い方のほうが向いているのでは?
などと、少し意地悪に考えてみたりして(・_・)。

どちらも、ストウブくんの特性を活かした料理なので、ご参考までに。
[PR]

by staub_love | 2008-12-08 16:08 | ストウブ(料理本関係)