タグ:staub ( 179 ) タグの人気記事

 

staubレシピ~秋の味覚・はらこめし~

おさらいも終わって、今日からまた普段のストウブくん料理に戻りたいと思います。
それにしても、めっきり秋の気配が濃くなってきましたね。
日陰や夕方、夜はすっかり涼しくなって鈴虫やらコオロギが鳴いてます。

夏の終わりはちょっと寂しいけど、その反面秋は収穫の季節。
美味しいものが沢山しかも安く出回るのが嬉しいですね。

さて今回は私の地元・宮城の秋の味覚「はらこめし」をつくりました。
「はらこめし」、みなさんご存知でしょうか?
秋鮭と生筋子をつかったご飯のことで、宮城でもとくに亘理というところの名産です。
ストウブくんで炊込むとまた絶品ですよ〜(*´∀`*)。

では簡単にレシピを御紹介。
まず生筋子を買ってきます。気を付けて欲しいのは、いわゆる塩漬けや醤油漬けではないものです。今の季節はスーパー等でも見かけますね。
こんな感じのものです。
c0132466_13295928.jpg

これを、塩を3%程度溶かした40度から50度のお湯の中でほぐします。
ほぐしていくのは、けっこう楽しいです。

それを酒と醤油1:2の割合のものに一晩漬け込みます。
するとこんな感じになります。
c0132466_13323992.jpg

これがいわゆるいくらの醤油漬けですね。
生筋子で作ると、歯ごたえも風味も格別ですよ。

鮭の身は、すじこを漬込んだタレとだし汁1:1でわったものに味醂を加えてさっと煮ておきます。
汁はご飯を炊く時に使うので捨てないで下さいね。

ご飯は通常炊く時と一緒です。
水加減は大体米3合に対して、550ccの水と100ccの鮭を煮た時のタレくらいですね。
濃いめ・薄めの味付けがお好みの方は調節して下さい。
炊きあがったら、煮た鮭の身をいれて少し蒸らします。
c0132466_1339350.jpg


あとは、たっぷりのイクラ(生筋子)ともみ海苔を散らせば完成です。
c0132466_13393759.jpg

私は鮭を煮たタレを少し煮詰めて、出来上がった後にお好みでかけて食べるのが好きです。
味をいろいろ楽しめるし、味も好みに調節できるのでお勧めです。

本当はハラスを焼いたものも加えたかったのですが、東京ではなかなか売ってないものですね・・残念。脂ののったハラスを加えると、なおこくがでて美味しいのになあ〜。

秋らしいご飯、ストウブくんで炊くとおこげもバッチリです。
ちょっと贅沢に(お金はそれほどかかっていませんが)、秋を楽しむご飯です。
[PR]

by staub_love | 2009-09-13 13:45 | ストウブ(御飯物)  

250&50000記念

のんびりマイペースに更新してきたブログも、今回で250回目の更新となりました。058.gif
それと同時に、アクセス数も50000アクセスを迎えました。
今年4月では約2年かけて30000アクセスを記念して、今までのおさらいレシピというまとめをしてみたのですが、このところより沢山の方に観て頂けているようで嬉しいです。

記念してなにかをするのが好きな私なのですが、今回もおさらいレシピをしてみようかなと思います。(後から見返すときも便利なので。)
今回は4月以降から本日9月5日までのレシピから、おすすめをまとめたいと思います〜(^-^)。

それと、前回のおさらいレシピもアップしておきます。
一度見た方も、そうじゃない方も、そして私自身も。
是非是非みんなでおさらい、おさらい006.gif

まずは、結構問い合わせいただいているストウブ料理本のまとめです。今まで出版されている4冊の御紹介!一度くらいは見ておくと、ストウブくんがどんなお鍋か特性がよくわかるのではないでしょうか?

おさらいレシピ~汁物~と、おさらいレシピ~ご飯物~おさらいレシピ~デザート~の三つのおさらいも合わせてどうぞ!

それでは次回以降、ゆっくりと4月以降のおさらいをまとめてみたいと思います(^-^)。
c0132466_914721.gif

[PR]

by staub_love | 2009-09-05 09:03 | 今週のストウブレシピ  

staubレシピ~ジャガイモとコンビーフのチーズとじ~

子供の頃に好きだった料理は、みなさんそれぞれあるかと思います。
私にとっては、今回作った料理がそれにあたります。

作り方はとっても簡単です。
ストウブくんにバターとオリーブオイルを半々にいれてなじませ、みじん切りしたニンニクと薄切りにしたジャガイモを加えます。
そこに、コンビーフを加えてほぐし、チーズでとじます。
醤油で味付けし、仕上げに黒胡椒をふりかければ完成です。

c0132466_1242538.jpg

たまに、無性に食べたくなる味なんです。
子供の頃から大好きで、母がよく作ってくれた料理のひとつでした。
ちょっと想像し辛いかもしれませんが、とってもご飯が進むおかずなんですよ。

ちょっとジャンク加減がたまらない一品です。
[PR]

by staub_love | 2009-09-04 12:44 | ストウブ(蒸し焼き料理)  

staubレシピ~あまりものには福来るレシピ~

昨日作った酢辛スープと、一昨日に作ったきんぴらを使って、お手軽料理を楽しみました。

まず一品目は、酢辛スープを使った焼きそばです。
・残ったスープに塩胡椒を少し効かせて片栗粉でトロミを強くします。
・ストウブくんにごま油を引いて熱した後、焼きそばの麺を両面カリッとするまでやきます。
そこに餡をかければ、中華風あんかけ焼きそばできあがり(^-^)!
c0132466_202415.jpg

本当はストウブくんのまま器に使った方が、熱々でなお良いのです。(この日は別の料理でフル稼働中につきお皿に盛りました。)

二品目は、きんぴらをつかった混ぜご飯。
こちらは、もう単純・簡単です。
少し煮詰めた濃いめのきんぴらを刻んで、熱々ご飯にまぜこむだけ。
c0132466_2041072.jpg

お手軽で味も美味しいです。
おにぎり握っても良いですね。

使い回しできる料理は、経済的にも時間的にも助かります。
ひと味かえたり工夫したり、そういうことが好きです。
[PR]

by staub_love | 2009-09-03 06:06 | ストウブ(その他)  

ストウブの料理本

近頃、ふらふらと本屋に行くと料理本コーナーに、新しいストウブの料理本が並んでいました。
c0132466_7493460.jpg
「ストウブ」で作るフレンチの基本

これはstaub王道の洋食、しかもstaubのふるさとフランス料理の基礎となるレシピが丁寧に載っています。
普段の洋食にも応用が効くものが多いので、洋食中心にストウブを使われている方にはおすすめかも。お値段も1000円以下で買えますしね。料理本としては買いやすいです。




もう一冊はこちら。

c0132466_753894.jpg
「ストウブ」でつくる和ごはん―フランスの万能鍋と素材だけ。からだにやさしい“新和食” (MARBLE BOOKS―daily made)
こちらは、ありそうでなかったストウブの日常料理本。普段、お味噌汁でもご飯でも、気兼ねなく使って、その美味しさに納得していた私としては、非常に嬉しいです。

やっぱり普段使いに無理があると、いくら良くても使わなくなりますもんね(・_・)。
その点、この本には和食で真似したくなるような献立(レシピというよりもしっくりきますね)が沢山(^-^)。嬉しいな〜。
特にミニサイズのココットを使った蒸し物とか美味しそうだし、かわいいし、冷めないしでいいことずくしですね(^-^)。小さいサイズのストウブくんも欲しくなっちゃうな〜。
お出汁のとり方なども載っていて、和食の基礎としても参考になります。写真もきれいで素敵ですね。

新しくはじまる年度に、新しい料理本を一冊。ちょっと素敵です。
[PR]

by staub_love | 2009-04-06 08:05 | ストウブ(料理本関係)  

ストウブ関連の本

ストウブ君の料理本は以外と少なく、ダッチオーブンやルクルーゼの本で代用していたのですが、オフィシャルの本を二冊見つけました。

一冊はすぐに自分で真似ができそうだと思った「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)という本です。
料理も肉、魚、煮込みなどごとにありますし、デザートも簡単で美味しそうなものでいいですね。
ストウブくんを買ってから今まで、読み直しながら、日々の料理に応用しています。

c0132466_1625978.jpg

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)を購入されるかたはこちらも購入できますよ(^-^)


もう一冊は、材料も料理も少しハードルが高いですが、とにかく美味しそうな料理が満載の一冊。

ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝

流石、人気イタリアンシェフが作る料理の数々。
どれも見た目から美味しそう。写真もきれいですし。

でも、ストウブくんはフランスのお鍋なので、イタリアンより、フレンチの家庭料理や使い方のほうが向いているのでは?
などと、少し意地悪に考えてみたりして(・_・)。

どちらも、ストウブくんの特性を活かした料理なので、ご参考までに。
[PR]

by staub_love | 2008-12-08 16:08 | ストウブ(料理本関係)  

staubレシピ~家庭で喫茶店のホットケーキ3~

恒例となりつつある、ホットケーキです。
過去のホットケーキはこちら
こちらは一作目


ストウブくん(赤)でつくるホットケーキに、すっかり魅せられています。


下町にある由緒正しい喫茶店で、でてくるようなホットケーキ.........(・_・)。


ゆっくりじっくり火が通るストウブくん達なら...........もしかして............と思いついてからはや3回目です(^-^)。



今回はいつもの作り方と少し変えてつくりました。



・まずストウブくん(赤)にバターをしきます。(ストウブくん(赤)だとバターの風味が凄く強く残ります(^-^)。)

・弱火で少しあたたまってきたら、ホットケーキのたねをいれます。

・蓋をして5分位熱をいれます。

・その間にフライパンに少し油をしいて温めておきます。

・ここで、少しポイントです。
 ホットケーキのたねに、気泡がでてきたら、フライパンの上で引っくり返します。

表面がかりっとしたら.......完成☆(^-^)


c0132466_825847.jpg




今までは、ストウブくん(赤)の上で返すのが難しかったですが、ずいぶん簡単になりました(^-^)。



c0132466_841012.jpg



厚みができて、パリっふわっが味わえます。

最初に入れたバターの風味もとてもでています。


c0132466_852544.jpg


今回も、メープルシロップで、おいしくいただきました(^-^)☆
[PR]

by staub_love | 2007-08-29 08:08 | ストウブ(デザート)  

staubレシピ~家庭で喫茶店のホットケーキ2~

ストウブくんでつくると、とてもおいしくて、厚みのあるホットケーキができると発見。

前回は、少し焦げたけど、今回は火加減を大事にして挑戦!


まんまるふっくっらのホットケーキのため、今回はストウブくん(赤)の登場です。


・ホットケーキミックスと牛乳、卵をまぜて、風味付けでメープルを小さじ1いれます。

・ほんのりあたためたストウブくん(赤)に、ホットケーキのたねをいれます。
この時、あまりジューとならない位の温度なのが重要。

・蓋をして、4〜5分くらいごく弱火で加熱します。
今回は、ここで火を止めて、少し余熱で蒸らしました。

・5分くらい蒸らしたら、ホットケーキをひっくりかえします。
後は、3〜4分弱火で蒸し焼きに。
(表面をパリパリにしたいときは、蓋をしないと香ばしく仕上がります。)

完成☆

c0132466_745779.jpg


メープルバターでいただきます(*^-^*)。

c0132466_746536.jpg


ちまたに、以外と多かったホットケーキマニアの友人たちも満足してたようです。

ホットケーキを、ほんの少し時間と手間をかけてつくると、ほんのり幸せ。

サクッ・ふわあッと甘い香りが漂います。
[PR]

by staub_love | 2007-08-15 07:51 | ストウブ(デザート)  

staubレシピ~喫茶店のホットケーキ~

今まで、厚みのある、ホットケーキが食べたくて、いろいろと試してみたけれど、どれもあのパリっふわっとしたホットケーキができなかった。

けれども、昨日ストウブくんを見ていてハッとする。
厚みのある鋳鉄と、熱くなる蓋。

もしかして.......。( Д ) ゜゜

ホットケーキがおいしくやけるかも.......(・_・)

早速試してみました。
使ったのは久々に登場のストウブくん(黒)。

バターをひいてから、やきあげます。

c0132466_829663.jpg


少し、火加減が難しい。。

厚みやパリッとふわっとは理想的(^-^)

これからもちょくちょく試してみようと思います。

c0132466_831786.jpg

底を少し焦してしまった(・_・;)。
ので、ホールの写真はお見苦しくて、撮れませんでした。

次回はもっとおいしくできそうです。少し、はまりそうですね。
まんまるのホットケーキならストウブくん(赤)がよさそうです。

メープルシロップをかけて。
バターの風味もつよくて、少し贅沢なホットケーキです。
[PR]

by staub_love | 2007-08-14 08:35 | ストウブ(デザート)